さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2007年12月31日

年の瀬だけどそんな気分じゃない

年末は父が外出するんで妻には施設をお願いした?トイレも2人でこなしてみた?右手は不自由だけど器用なものだよ?自分で出来ることは自分ですること事態かリハビリ?今後の在宅介護に役立てよう?
31日父は3ケ月ぶりに自宅に帰ってこれた?すんなりできたよ1ツ1ツ確認しながら進めていくしかない?まずはひと安心だ?




  

Posted by ikeda49 at 14:32Comments(4)

2007年12月31日

年の瀬だけどそんな気分じゃない

年末は父が外出するんで妻には施設をお願いした?トイレも2人でこなしてみた?右手は不自由だけど器用なものだよ?自分で出来ることは自分ですること事態かリハビリ?今後の在宅介護に役立てよう?
31日父は3ケ月ぶりに自宅に帰ってこれた?すんなりできたよ1ツ1ツ確認しながら進めていくしかない?まずはひと安心だ?




  

Posted by ikeda49 at 14:32Comments(4)

2007年12月28日

白血病からの生還

先日突然富良野のOさん(ハスカップの生産農家)から電話が掛かってきた、携帯電話なので何処でも呼び出される。
「今札幌にいる」「止して欲しいな急に言われても」と思ったが。何時もお世話になっているので時間の調整を付けた。

急いで戻るので、豊平区役所からタクシーの乗った。税務署も寄るんだと言ったら便宜を計ってくれた。
ついつい親しくなり、私と同年配の団塊の世代だった。
話を進めていくと、運転手さんは白血病で1年1ケ月入院して生還したんだ。














「鈍い太陽」
白血病は血液の癌と言われている。「骨髄移植」しか良くなる治療が無いと理解している。
友人に白血病で亡くなった人を知っている、が生還した人には初めてお会いした。ドナーが見つかり移植出来たんだ。命を与えて貰ったと言っていた。 運が良かったとしか思えない。




大病をして生還した人がいる、反面悔しい思いをして亡くなる人もいる。
この代に選別する基準が有るのだろうか、考えさせられる。
人の英知では計り知れない大きな力が働いているように感じるときがある。

それが何か浅学な小生には理解が出来ない。






  続きを読む

2007年12月28日

白血病からの生還

先日突然富良野のOさん(ハスカップの生産農家)から電話が掛かってきた、携帯電話なので何処でも呼び出される。
「今札幌にいる」「止して欲しいな急に言われても」と思ったが。何時もお世話になっているので時間の調整を付けた。

急いで戻るので、豊平区役所からタクシーの乗った。税務署も寄るんだと言ったら便宜を計ってくれた。
ついつい親しくなり、私と同年配の団塊の世代だった。
話を進めていくと、運転手さんは白血病で1年1ケ月入院して生還したんだ。














「鈍い太陽」
白血病は血液の癌と言われている。「骨髄移植」しか良くなる治療が無いと理解している。
友人に白血病で亡くなった人を知っている、が生還した人には初めてお会いした。ドナーが見つかり移植出来たんだ。命を与えて貰ったと言っていた。 運が良かったとしか思えない。




大病をして生還した人がいる、反面悔しい思いをして亡くなる人もいる。
この代に選別する基準が有るのだろうか、考えさせられる。
人の英知では計り知れない大きな力が働いているように感じるときがある。

それが何か浅学な小生には理解が出来ない。






  続きを読む

2007年12月21日

私の気まぐれ:父の外泊

我が家は父と妻が病院と施設にお世話になっている。
12月も20日を過ぎたら、各施設から「お正月はどうするの」と聞かれる。
職員も休みで病院は少ない人員の配置になる。当然病院や施設は静かな正月になる。妻の入院で何回も経験したことだが。

実は、以前も書いたが父の状態が俄然良くなった。何か私達にアピールしているみたいで「家に帰りたい」気持ちがビンビンと伝わってくる。
お袋はお袋で「家を暖かくして介護するよ」と若い気を出している。
困ったものだと思いながらも、気持ちは充分に伝わってきた。




厚別河原のシラカバさんよどうしたらいいものか!!

小生は以前から適当に生きているが、両親の気持ちを叶えてあげたい。
弟も遠いシドニーから「父の介護をする」と戻ってくるので、今日、看護士に2泊3日の私達の希望を伝えてみた。
「トイレはどうするの」 「ポータブルトイレを貸して下さい」
「お風呂はどうするの」「外出の間は入りません」
「ベットえの移動はどうするの」「リハビリーの担当に教えて頂きたい」
こんなやりとりで、先ほど担当医からのOKを連絡してきた。

今は一番寒い冬だし、風邪を引いたら、車椅子に対応してない自宅とか不安なことは沢山ある。
が、案外すんなりいと行きそうな感じもする、
妻には施設にいて貰って、弟と腰の悪い私と妹たちとで何とか出来そうだ。何か忙しい正月になりそうだなぁ。




「薄日が射してきた」  続きを読む

Posted by ikeda49 at 17:33Comments(6)j自宅での介護

2007年12月21日

私の気まぐれ:父の外泊

我が家は父と妻が病院と施設にお世話になっている。
12月も20日を過ぎたら、各施設から「お正月はどうするの」と聞かれる。
職員も休みで病院は少ない人員の配置になる。当然病院や施設は静かな正月になる。妻の入院で何回も経験したことだが。

実は、以前も書いたが父の状態が俄然良くなった。何か私達にアピールしているみたいで「家に帰りたい」気持ちがビンビンと伝わってくる。
お袋はお袋で「家を暖かくして介護するよ」と若い気を出している。
困ったものだと思いながらも、気持ちは充分に伝わってきた。




厚別河原のシラカバさんよどうしたらいいものか!!

小生は以前から適当に生きているが、両親の気持ちを叶えてあげたい。
弟も遠いシドニーから「父の介護をする」と戻ってくるので、今日、看護士に2泊3日の私達の希望を伝えてみた。
「トイレはどうするの」 「ポータブルトイレを貸して下さい」
「お風呂はどうするの」「外出の間は入りません」
「ベットえの移動はどうするの」「リハビリーの担当に教えて頂きたい」
こんなやりとりで、先ほど担当医からのOKを連絡してきた。

今は一番寒い冬だし、風邪を引いたら、車椅子に対応してない自宅とか不安なことは沢山ある。
が、案外すんなりいと行きそうな感じもする、
妻には施設にいて貰って、弟と腰の悪い私と妹たちとで何とか出来そうだ。何か忙しい正月になりそうだなぁ。




「薄日が射してきた」  続きを読む

Posted by ikeda49 at 17:33Comments(6)j自宅での介護

2007年12月19日

退院後始めての検診

先月26日に整形外科を退院後自宅で日常生活のリハビリーをしている私。
3週間ぶりに検診に出かけた。


レントゲンを2枚撮影した。写真を見ながらO先生は「日常生活は如何ですか」
私は手術前の苦しみから解放して頂いたので先ずは「お陰様で楽になりました、全く痛みや痺れは有りません」とお礼から始まった。
それは良かったですね、でも無理はしないようにと握手はして頂かなかったが、妻の介護の事を知っているO先生は話してくれた。
1ケ月検診はパス出来た。この次は2ケ月後だ。その頃は妻の介護が始まっている時期である。




{雪の被ったナナカマド}これは病院の庭にある、以前と同じように幹にくっついていた
3階の病棟を訪れた。懐かしい面々が迎えてくれた。
札幌Tさん、余市のHさん、栗山のTさんも正月を前に退院を待っていた。足の痛みや痺れが収まると表情まで明るくなる。良かったねおめでとう。
みんな良くなって自宅に帰りたいんだ。
  続きを読む

2007年12月19日

退院後始めての検診

先月26日に整形外科を退院後自宅で日常生活のリハビリーをしている私。
3週間ぶりに検診に出かけた。


レントゲンを2枚撮影した。写真を見ながらO先生は「日常生活は如何ですか」
私は手術前の苦しみから解放して頂いたので先ずは「お陰様で楽になりました、全く痛みや痺れは有りません」とお礼から始まった。
それは良かったですね、でも無理はしないようにと握手はして頂かなかったが、妻の介護の事を知っているO先生は話してくれた。
1ケ月検診はパス出来た。この次は2ケ月後だ。その頃は妻の介護が始まっている時期である。




{雪の被ったナナカマド}これは病院の庭にある、以前と同じように幹にくっついていた
3階の病棟を訪れた。懐かしい面々が迎えてくれた。
札幌Tさん、余市のHさん、栗山のTさんも正月を前に退院を待っていた。足の痛みや痺れが収まると表情まで明るくなる。良かったねおめでとう。
みんな良くなって自宅に帰りたいんだ。
  続きを読む

2007年12月14日

一夜にして銀世界

昨日までは暖かくて雪の少ない師走を過ごしていた札幌人も、今朝の重たい雪に驚いた。
一夜にして銀世界になるんだ。




1人で留守を守っているお袋のことが心配で、朝早く出かけた。
又無理して除雪をしてると思ったのだが、隣のFさんが玄関前を綺麗に除雪してくれていた。
当ての外れた私はきまりが悪いので車庫の前を除雪してみたが。
OK出来たよ!! 
腰の負担を気おつけながら少しずつ日常生活をとりもどさなければならないと思っているんだ。


昨日妻を預けているA施設から呼び出しが来た。
(長期のスティの契約がいるんだって)介護保険は何でも契約だ、中身なんか問題じゃない此方の要望を叶えてくれたから自分の身体を整備出来たんだ。
制度だから契約したよ。
 妻の車椅子が動かなくなりついに修理に出した。昨日業者が持って行ったが、その間施設で変わりの車椅子を借りた。
妻は左半身麻痺で身体の姿勢を保てないから特注なんだ、施設でそれなりに改造していてくれた、ありがとう。
まだもう少し施設にお世話になるが、介護の練習をさして欲しいとお願いした。
自分の腰の状況は、自分で確認しながら日常の介護を取り戻さないとならないなぁ。と考えているんだ。






  続きを読む

2007年12月14日

一夜にして銀世界

昨日までは暖かくて雪の少ない師走を過ごしていた札幌人も、今朝の重たい雪に驚いた。
一夜にして銀世界になるんだ。




1人で留守を守っているお袋のことが心配で、朝早く出かけた。
又無理して除雪をしてると思ったのだが、隣のFさんが玄関前を綺麗に除雪してくれていた。
当ての外れた私はきまりが悪いので車庫の前を除雪してみたが。
OK出来たよ!! 
腰の負担を気おつけながら少しずつ日常生活をとりもどさなければならないと思っているんだ。


昨日妻を預けているA施設から呼び出しが来た。
(長期のスティの契約がいるんだって)介護保険は何でも契約だ、中身なんか問題じゃない此方の要望を叶えてくれたから自分の身体を整備出来たんだ。
制度だから契約したよ。
 妻の車椅子が動かなくなりついに修理に出した。昨日業者が持って行ったが、その間施設で変わりの車椅子を借りた。
妻は左半身麻痺で身体の姿勢を保てないから特注なんだ、施設でそれなりに改造していてくれた、ありがとう。
まだもう少し施設にお世話になるが、介護の練習をさして欲しいとお願いした。
自分の腰の状況は、自分で確認しながら日常の介護を取り戻さないとならないなぁ。と考えているんだ。






  続きを読む

2007年12月10日

北広島市の茶房

今日は北広島市の茶房を紹介しょう。
経営者のAさんとは札幌の作業所の総会でお会いした。




北広島駅から歩いて5分、駅から近いが住宅地の中にあり自然に溶け込んでいる。
気に掛かっていた1つは、北広島まではサイクリンロードが続いていて、妻と車椅子を押して何度も歩いている。
が北広島には一休みする拠点が無かった。
バリアーフリーとして設計されている茶房とギヤラリーは気に入った。是非来年妻と訪れたいな。
こじんまりとした店内だが、大きな窓で自然との調和が良く取れている。夏には屋外でコーヒーを楽しめるよと話してくれた。






始めてお話ししたようなものだが、20数年前からお母さんの介護のために茶房を始めたと話してた。
私達の大先輩なんだね、知り合いになれて良かったよ。

  続きを読む

2007年12月10日

北広島市の茶房

今日は北広島市の茶房を紹介しょう。
経営者のAさんとは札幌の作業所の総会でお会いした。




北広島駅から歩いて5分、駅から近いが住宅地の中にあり自然に溶け込んでいる。
気に掛かっていた1つは、北広島まではサイクリンロードが続いていて、妻と車椅子を押して何度も歩いている。
が北広島には一休みする拠点が無かった。
バリアーフリーとして設計されている茶房とギヤラリーは気に入った。是非来年妻と訪れたいな。
こじんまりとした店内だが、大きな窓で自然との調和が良く取れている。夏には屋外でコーヒーを楽しめるよと話してくれた。






始めてお話ししたようなものだが、20数年前からお母さんの介護のために茶房を始めたと話してた。
私達の大先輩なんだね、知り合いになれて良かったよ。

  続きを読む

2007年12月08日

風邪をひいてしまった

お袋が風邪を引いていた事は以前に書いた、良くなって安心していたのもつかの間、小生が引き継いだようだ。
お袋とは体質が似ている、そそっかしいのまで似ていて頭や手を彼方此方にぶつけて怪我をする。
しかし、怪我は傷負けしないので直ぐに治る処まで似ているんだよ。face01




ここ1週間ほど熱は無いものの咳と痰がでて昨日ついに声もかれてハスキーな声になっいてしまった。
退院後間もないので気になるし人にもうつしては申し訳ない。大きなマスクをしてついに昨日病院に行ってきた。

風邪薬を沢山貰って、今日は朝から収まったようだ。face01

  続きを読む

Posted by ikeda49 at 10:51Comments(6)

2007年12月08日

風邪をひいてしまった

お袋が風邪を引いていた事は以前に書いた、良くなって安心していたのもつかの間、小生が引き継いだようだ。
お袋とは体質が似ている、そそっかしいのまで似ていて頭や手を彼方此方にぶつけて怪我をする。
しかし、怪我は傷負けしないので直ぐに治る処まで似ているんだよ。face01




ここ1週間ほど熱は無いものの咳と痰がでて昨日ついに声もかれてハスキーな声になっいてしまった。
退院後間もないので気になるし人にもうつしては申し訳ない。大きなマスクをしてついに昨日病院に行ってきた。

風邪薬を沢山貰って、今日は朝から収まったようだ。face01

  続きを読む

Posted by ikeda49 at 10:51Comments(6)

2007年12月05日

日が短くなった

午後から、妻を預けている老健にいった。車椅子が動かなくなったのだ。
施設から連絡が来ていて、「麻痺している手を置く台がタイヤの動きを妨げている」
妻にとっては、車椅子は足代わりなので直ぐに対処しなければならない。
まだ2年しか使っていないんだが、使い方が荒いんだらろうか。


取りあえず施設備付の車椅子を貸して頂き載っていた。
業者に修理を依頼したのは言うまでもない。
施設に電動の車椅子を使っている人がいる。妻も載りたい気持ちが有るようだ。リースも出来るので来年暖かくなったら考えよう。自分で外に動きたいんだな。







退院後、身体の調子が今一本調子ではない。
帰りに札幌大通公園で催されている「ホワイトイルミナーション」を見てくるつもりだったが。
取りやめて無理をしないことにした。
画像は「夜のふれあい橋」厚別川に掛かる人が渡る橋だ。


地下鉄南郷18丁目駅から歩き、近くのスーパーで食糧を仕入河川敷を歩いたが、6時を過ぎたらすっかり暗くなってしまった。




  続きを読む

Posted by ikeda49 at 06:55Comments(4)

2007年12月05日

日が短くなった

午後から、妻を預けている老健にいった。車椅子が動かなくなったのだ。
施設から連絡が来ていて、「麻痺している手を置く台がタイヤの動きを妨げている」
妻にとっては、車椅子は足代わりなので直ぐに対処しなければならない。
まだ2年しか使っていないんだが、使い方が荒いんだらろうか。


取りあえず施設備付の車椅子を貸して頂き載っていた。
業者に修理を依頼したのは言うまでもない。
施設に電動の車椅子を使っている人がいる。妻も載りたい気持ちが有るようだ。リースも出来るので来年暖かくなったら考えよう。自分で外に動きたいんだな。







退院後、身体の調子が今一本調子ではない。
帰りに札幌大通公園で催されている「ホワイトイルミナーション」を見てくるつもりだったが。
取りやめて無理をしないことにした。
画像は「夜のふれあい橋」厚別川に掛かる人が渡る橋だ。


地下鉄南郷18丁目駅から歩き、近くのスーパーで食糧を仕入河川敷を歩いたが、6時を過ぎたらすっかり暗くなってしまった。




  続きを読む

Posted by ikeda49 at 06:55Comments(4)

2007年12月01日

今日から12月早いものだ

待ちに待った退院を果たして、晴れて自由の身になったが何かにと忙しい。
余りの環境の変化で身体の調子がおかしいな。
昨日電話を掛けた友人からたしなめられた。「身体は見かけも内臓も筋力が落ちているからね、無理は禁物だよ」
彼女も5月に入院していたので、いやに真実みがあった。

流石に{重たい物を持ったり、無理な体勢を取ることは注意をしている}のだが。









疲れの為か、1人で留守を守っているお袋が風邪を引いた。
熱はそうでも無いが咳と痰が出て声をカラしている。高齢なので心配で(心配も掛けたので)2,3日泊まってきた。
昨日やっと落ち着いたので安心した。


お袋の家から私の自宅まで歩いて30分程掛かる。途中にある「高倉公園」:以前はこの辺は農場だった。昔の雑木林を公園にしただけだが、今は木々の葉は落ちすっかり空の青さとマッチしている。
何処でもウロウロと歩く小生には1つの考えがある。自分の体力を回復するには、歩くことだと信じているから仕方がない。信じている物は救われるか否かの判定はこれからだが。
(病院にいるときもよく院外を歩いた、看護士さんに迷惑を掛けた規則を守らない患者なので早めに出されたのかもしれない)





  続きを読む

Posted by ikeda49 at 06:45Comments(7)

2007年12月01日

今日から12月早いものだ

待ちに待った退院を果たして、晴れて自由の身になったが何かにと忙しい。
余りの環境の変化で身体の調子がおかしいな。
昨日電話を掛けた友人からたしなめられた。「身体は見かけも内臓も筋力が落ちているからね、無理は禁物だよ」
彼女も5月に入院していたので、いやに真実みがあった。

流石に{重たい物を持ったり、無理な体勢を取ることは注意をしている}のだが。









疲れの為か、1人で留守を守っているお袋が風邪を引いた。
熱はそうでも無いが咳と痰が出て声をカラしている。高齢なので心配で(心配も掛けたので)2,3日泊まってきた。
昨日やっと落ち着いたので安心した。


お袋の家から私の自宅まで歩いて30分程掛かる。途中にある「高倉公園」:以前はこの辺は農場だった。昔の雑木林を公園にしただけだが、今は木々の葉は落ちすっかり空の青さとマッチしている。
何処でもウロウロと歩く小生には1つの考えがある。自分の体力を回復するには、歩くことだと信じているから仕方がない。信じている物は救われるか否かの判定はこれからだが。
(病院にいるときもよく院外を歩いた、看護士さんに迷惑を掛けた規則を守らない患者なので早めに出されたのかもしれない)





  続きを読む

Posted by ikeda49 at 06:45Comments(7)