さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2008年06月26日

ハスカップの園えようこそ

先日富良野のハスカップ生産者Oさんから連絡が有った。出来た書類は郵送でも良いのだが、時間があった小生は1年ぶりに出向くことにした。





収穫前の熟成中のハスカップ





ここ富良野は玉葱の生産地でもある。今正に植え込みの忙しい時期、つまり「ネコの手も借りたい」時なのだ。
近くの彩り丘陵はまだラベンダーは開花していなかった。


車に乗れない小生は麓郷行きのバスに乗ったが、小生1人の貸し切りだった。人ごとながら採算割れだよ。
一頃の「北の国から」ブームは去った今だからこそ、溢れるばかりの自然の恵みを感じ取れるんじゃ無いだろうか。
田舎生まれには懐かしい香りや風景が広がる




人の気持ちは変わるが自然の営みは何にも変化していないいつもの風景があった

  

2008年06月26日

ハスカップの園えようこそ

先日富良野のハスカップ生産者Oさんから連絡が有った。出来た書類は郵送でも良いのだが、時間があった小生は1年ぶりに出向くことにした。





収穫前の熟成中のハスカップ





ここ富良野は玉葱の生産地でもある。今正に植え込みの忙しい時期、つまり「ネコの手も借りたい」時なのだ。
近くの彩り丘陵はまだラベンダーは開花していなかった。


車に乗れない小生は麓郷行きのバスに乗ったが、小生1人の貸し切りだった。人ごとながら採算割れだよ。
一頃の「北の国から」ブームは去った今だからこそ、溢れるばかりの自然の恵みを感じ取れるんじゃ無いだろうか。
田舎生まれには懐かしい香りや風景が広がる




人の気持ちは変わるが自然の営みは何にも変化していないいつもの風景があった

  

2008年06月23日

電動車椅子をゲットした


電動車椅子の件は先日書いた。業者に連絡したら商魂逞しく直ぐに持ってきた。希望は介護保険のリース契約だが。試し利用を10日程認めてくれた、ラッキーとしか言えない。

道具を与えられたら直ぐに使ってみたいと衝動に駆られるのは、私も妻も同じ。
天気予報は雲り予想気温は21度を信じて「モエレ沼公園に行くことにした」妻が地図を見て「行ってみたい」と要求された。
そんなことで昨日日曜日はディサービスの日だがお休みした。




緑の芝生ちやんゴメンネ。ヤマハの車椅子は結構力が強い。



何時もお願いする介護タクシーHさん。この公園は地下鉄からは遠く、バスは有るがどのバスでも乗れない。行きも帰りもお願いした。
障害者には不便なところだが自然が直ぐ側にあり広くて気持ちが良い。


  続きを読む

Posted by ikeda49 at 09:56Comments(3)j自宅での介護

2008年06月23日

電動車椅子をゲットした


電動車椅子の件は先日書いた。業者に連絡したら商魂逞しく直ぐに持ってきた。希望は介護保険のリース契約だが。試し利用を10日程認めてくれた、ラッキーとしか言えない。

道具を与えられたら直ぐに使ってみたいと衝動に駆られるのは、私も妻も同じ。
天気予報は雲り予想気温は21度を信じて「モエレ沼公園に行くことにした」妻が地図を見て「行ってみたい」と要求された。
そんなことで昨日日曜日はディサービスの日だがお休みした。




緑の芝生ちやんゴメンネ。ヤマハの車椅子は結構力が強い。



何時もお願いする介護タクシーHさん。この公園は地下鉄からは遠く、バスは有るがどのバスでも乗れない。行きも帰りもお願いした。
障害者には不便なところだが自然が直ぐ側にあり広くて気持ちが良い。


  続きを読む

Posted by ikeda49 at 09:56Comments(3)j自宅での介護

2008年06月19日

今日の朝

妻がショートスティに行っている2泊3日は小生の自由な時間。ストレスが少ないのか朝4時に起きられる。
朝の散歩は日課になっている。
余談だが、最近太り始めてと嘆いていたOさん(車に乗るため運動不足になっている)も散歩を始めた。

ひんやりした冷気が眠気を覚ます、やはり体を動かすのは良いな。







最近妻が「眼が痛い、夕方になると疲れてショボショボする」と訴える。
脳幹出血の後遺症か。苦しみは本人にしか解らない。
「将来失明するんでは」と落ち込むので、先日病院に連れて行った。


多分、脳障害の後遺症だと思い、札幌医大の脳神経外科を受診した。
MRIで診断してくれた医師は「新たな出血は無いし、画像ではどこが出血したか判別出来ない」ひとまず安心だ。






医大の有る近くに社会福祉協議会で展示している「福祉用具」に立ち寄った。
以前から「電動車椅子」に乗りたいと希望していた妻は目ざとく見つけた。
操作レバーが右手用なのでここでは無理だった。
何時も迷惑を掛けているケヤマネYさんに連絡した。今度の金曜日に自宅で実演してみることになった。
〔妻自身で近くのスーパーに買い物に行けたらOKだね〕
月単位のリースが出来て月当たり2500円の負担だそうだ。
  続きを読む

Posted by ikeda49 at 05:55Comments(3)j自宅での介護

2008年06月19日

今日の朝

妻がショートスティに行っている2泊3日は小生の自由な時間。ストレスが少ないのか朝4時に起きられる。
朝の散歩は日課になっている。
余談だが、最近太り始めてと嘆いていたOさん(車に乗るため運動不足になっている)も散歩を始めた。

ひんやりした冷気が眠気を覚ます、やはり体を動かすのは良いな。







最近妻が「眼が痛い、夕方になると疲れてショボショボする」と訴える。
脳幹出血の後遺症か。苦しみは本人にしか解らない。
「将来失明するんでは」と落ち込むので、先日病院に連れて行った。


多分、脳障害の後遺症だと思い、札幌医大の脳神経外科を受診した。
MRIで診断してくれた医師は「新たな出血は無いし、画像ではどこが出血したか判別出来ない」ひとまず安心だ。






医大の有る近くに社会福祉協議会で展示している「福祉用具」に立ち寄った。
以前から「電動車椅子」に乗りたいと希望していた妻は目ざとく見つけた。
操作レバーが右手用なのでここでは無理だった。
何時も迷惑を掛けているケヤマネYさんに連絡した。今度の金曜日に自宅で実演してみることになった。
〔妻自身で近くのスーパーに買い物に行けたらOKだね〕
月単位のリースが出来て月当たり2500円の負担だそうだ。
  続きを読む

Posted by ikeda49 at 05:55Comments(3)j自宅での介護

2008年06月09日

家族の繋がり

先日父の入所している老健で打ち合わせがあった。
現状の様子と今後の事だが。正直言って我々家族にも何が(どんな道が)良いかわからない。
いや、自宅で両親が過ごすのが一番良いと解っているのだが。一歩踏み出せないでいる。




施設に行ったときはお袋を施設に置いて(両親だけにしてあげる)小生は外出する。
以前も書いたがこの施設は「野幌森林公園」に隣接している。
約1H歩いてみずほの池までの散歩をしている。森林浴は良いな。もうセミも鳴きだした。
介護を気楽にしていかないともたないなぁ。




今日2度目の外出をする。昨日寒くて「鼻水を垂らしていた」と妹から言ってきたが。施設より自宅が良いんじゃない。
こんな家族だが先日良いこともあった、シドニーにいる弟から姪に2人目の子供が誕生したって。
家族が増えることは嬉しいことだ。
便利なIT社会では早速写真を送ってきた。










妻は今朝、3泊4日のショートスティに出かけた。車で迎えに来てくれて送ってくれる。
在宅を選んでみて、何時も文句ばかり言っているが、結構いろいろな制度を利用させて頂いてる。
「制度を知らないで御苦労している介護者も意いるんじゃないだろうか」
小生は何でもケアマネに相談することにしている。
どこかのフォーラムであった。「支える人を支えるために」正に必要なことだね。
妻の介護と父の外出を考えながら思うことなのだ。
  

Posted by ikeda49 at 11:20Comments(4)j自宅での介護

2008年06月09日

家族の繋がり

先日父の入所している老健で打ち合わせがあった。
現状の様子と今後の事だが。正直言って我々家族にも何が(どんな道が)良いかわからない。
いや、自宅で両親が過ごすのが一番良いと解っているのだが。一歩踏み出せないでいる。




施設に行ったときはお袋を施設に置いて(両親だけにしてあげる)小生は外出する。
以前も書いたがこの施設は「野幌森林公園」に隣接している。
約1H歩いてみずほの池までの散歩をしている。森林浴は良いな。もうセミも鳴きだした。
介護を気楽にしていかないともたないなぁ。




今日2度目の外出をする。昨日寒くて「鼻水を垂らしていた」と妹から言ってきたが。施設より自宅が良いんじゃない。
こんな家族だが先日良いこともあった、シドニーにいる弟から姪に2人目の子供が誕生したって。
家族が増えることは嬉しいことだ。
便利なIT社会では早速写真を送ってきた。










妻は今朝、3泊4日のショートスティに出かけた。車で迎えに来てくれて送ってくれる。
在宅を選んでみて、何時も文句ばかり言っているが、結構いろいろな制度を利用させて頂いてる。
「制度を知らないで御苦労している介護者も意いるんじゃないだろうか」
小生は何でもケアマネに相談することにしている。
どこかのフォーラムであった。「支える人を支えるために」正に必要なことだね。
妻の介護と父の外出を考えながら思うことなのだ。
  

Posted by ikeda49 at 11:20Comments(4)j自宅での介護