さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2008年09月29日

9月も終盤になった






穏やかな日が続いている。家族の介護をしていると毎日、毎週過ぎるのが早い、朝晩涼しくなって秋を感じる。
9月末で「電動車椅子も返した」充分に楽しませて頂いた。




秋と言えば「実りの秋」新鮮な食材が店頭に並ぶ。



秋刀魚が旬だ。圧力鍋に入れ3分、骨まで軟らかくして食べる目論見だったが、ビギナー介護人の小生は煮る時間を間違えた。魚が好物の妻には喜んで貰ったが、喉に骨が掛からないか冷や冷やものだった。
圧力鍋は短時間で調理ができる、使いこなすまでにはまだまだ時間が掛かる。
  続きを読む

Posted by ikeda49 at 18:09Comments(5)j自宅での介護

2008年09月29日

9月も終盤になった






穏やかな日が続いている。家族の介護をしていると毎日、毎週過ぎるのが早い、朝晩涼しくなって秋を感じる。
9月末で「電動車椅子も返した」充分に楽しませて頂いた。




秋と言えば「実りの秋」新鮮な食材が店頭に並ぶ。



秋刀魚が旬だ。圧力鍋に入れ3分、骨まで軟らかくして食べる目論見だったが、ビギナー介護人の小生は煮る時間を間違えた。魚が好物の妻には喜んで貰ったが、喉に骨が掛からないか冷や冷やものだった。
圧力鍋は短時間で調理ができる、使いこなすまでにはまだまだ時間が掛かる。
  続きを読む

Posted by ikeda49 at 18:09Comments(5)j自宅での介護

2008年09月15日

敬老の日

ここの市営住宅に住み始めて24年になる、札幌市の東部厚別川の側に11棟300戸の団地を造っている。市営住宅はこの不景気で人気がありほぼ満室になっている。
この町内会でも昨日敬老会が催された。若かった面々も月日の経過を刻んでいる。そして小生は手伝いを頼まれた。妻がディに行き日中は時間があったのだ。




ゴミの置き方が良くない・不審者がいる・不審火があった・はたまた孤独死の疑いが出て警察のやっかいになった等、ここでも例に漏れず世の乱れを写している。
他人事ではないんだ高齢化社会はここも同じ、昨日話をしてみて「何時も車椅子を押してるね、奥さんの介護をしてるの」なんて言われちゃった。見られているんだね。いつかは「親戚より近くの他人」と言うんじゃない。彼らの助けが必要になる予感がするんだ。
そして、この団地は「緑寿会」と言うんだが勧誘された。60歳以上は入会資格が有るんだって。




会から帰って自宅に居ると妹から電話が来た「父が自宅に帰りたい、敬老の日を自宅で過ごしたいん」だって。
オイオイこちらの都合もなしにかよ。8月は毎週1泊2日の外泊を重ね父も母も自信が付いたのか、でも急に言われてもどうにもならん。
今日、朝連れてきた、希望を聞いて今回は2泊3日の外泊をすることにした。
不思議なんだよな。心臓に持病のある母がイキイキしているんだ。父だって自宅が良いに決まっている。もうすぐ病に倒れて1年になる。不自由な身体になっても居場所や役割を探しているんだね。













  続きを読む

2008年09月15日

敬老の日

ここの市営住宅に住み始めて24年になる、札幌市の東部厚別川の側に11棟300戸の団地を造っている。市営住宅はこの不景気で人気がありほぼ満室になっている。
この町内会でも昨日敬老会が催された。若かった面々も月日の経過を刻んでいる。そして小生は手伝いを頼まれた。妻がディに行き日中は時間があったのだ。




ゴミの置き方が良くない・不審者がいる・不審火があった・はたまた孤独死の疑いが出て警察のやっかいになった等、ここでも例に漏れず世の乱れを写している。
他人事ではないんだ高齢化社会はここも同じ、昨日話をしてみて「何時も車椅子を押してるね、奥さんの介護をしてるの」なんて言われちゃった。見られているんだね。いつかは「親戚より近くの他人」と言うんじゃない。彼らの助けが必要になる予感がするんだ。
そして、この団地は「緑寿会」と言うんだが勧誘された。60歳以上は入会資格が有るんだって。




会から帰って自宅に居ると妹から電話が来た「父が自宅に帰りたい、敬老の日を自宅で過ごしたいん」だって。
オイオイこちらの都合もなしにかよ。8月は毎週1泊2日の外泊を重ね父も母も自信が付いたのか、でも急に言われてもどうにもならん。
今日、朝連れてきた、希望を聞いて今回は2泊3日の外泊をすることにした。
不思議なんだよな。心臓に持病のある母がイキイキしているんだ。父だって自宅が良いに決まっている。もうすぐ病に倒れて1年になる。不自由な身体になっても居場所や役割を探しているんだね。













  続きを読む