さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2013年05月19日

札幌にも待ちに待った桜が咲いた

どんなに天候が不順でも、桜は咲く。毎年繰り返す自然界の営みのは確実に時を刻んでいる。

私たちが住んでいる厚別川河川敷の桜並木が一斉に咲いた。
「今年は寒いし桜も遅いね」が合い言葉だった。


青い空に映えるね。妻の介護をしている私たちにも季節の移り変わりが感じられる。今日は団地の春の清掃日9時からなのに、この団地も高齢者が多くなり30分も早く集合する。身体の病気のことや家族の介護の話題が多くなってきた。

そういう小生にも高齢のお袋がいる、脳障害でもお陰様で順調に回復し、先日退院した。
そして又元の生活を過ごしている。
妻はといえば、最近は飲み込みが悪くなった、
口から食べれると言っても口腔内に麻痺障害がある。体力を維持する為には水分と栄養をとらないとならない。一番重要なことだけど妻本人に任せるしか無い。「時間が掛かっても良いよ、テレビを見ながらでも良いよ」これが我が家の合い言葉になっている。慌てないで自分たちらしく一日一日積み重ねていくんだね。
北国の自然が応援してくれるから

  

Posted by ikeda49 at 10:33Comments(2)j自宅での介護

2013年05月12日

美唄での一日

桜前線は足踏み状態です。さすがにゴールデンウイークを過ぎて気温は上昇してきた。 これからが新緑の季節です。
美唄のゆーりん館には毎年妻と行っている。
温泉の家族風呂がお気に入りです。一と月前にダイレクトはがきが届いた。
《このはがきをお持ちの方には鯛の刺身がつく》に誘われて予約を入れた。
隣接している東明公園は桜のの名所でもある。花見を期待していたが。


蕾はまだまだ堅かった。近郊の山には残雪も残る桜は期待外れだったが天候に恵まれた。久しぶりの17度でのんびりと一日を過ごした。 


美唄に来たら何時も行く《アルテピアッェのアートコーヒー》で美味しいコーヒーとケーキを頂いた。


昔石炭産業で栄えた美唄。今は当時の施設の一部が北海道遺産として《炭鉱メモリアル森林公園》になっている。
送ってくれたタクシーの運転手さんの話しぶりから「沢山の人が住み賑やかだった高校も有ったんだ」と話していた。
今は露天掘りを始めている。車いすの私たちは広い公園の一部だけ見て歩いた《雪が溶けて直ぐの森林浴を心ゆくまで楽しんだ》


  

Posted by ikeda49 at 10:26Comments(6)j自宅での介護