さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2014年06月26日

気候も良くなり出かけることが多くなりました。

6月の今は日も長く出て歩くには一番良い季節です。先日は訪問リハをキャンセルして(勝手ばかりでゴメンね)
苫小牧に行ってきた。
北大の研究林にはタクシーの運ちゃんに言わせると「手ずかずの自然の姿が保存されている」。
妻の調子を見ながら無理をしなで出かけている。


「苫小牧は札幌より2,3度気温が低いよ」紹介してくれた友人が言っていた。
カルガモの親子は??大きくなって区別が付かなくなっていた。



最近妻にも以前から見ると変化だ出てきている。病気のせいか原因は良くわからない。
加齢もあるよ、不自由な身体で頑張っている、本人の辛さは本人しか解らない。
水分をストロー吸っていたが最近器に入れてスプーンで言う:飲み込みやすいんだね。
行きつけの歯医者に行ったら良く磨くように小生の顔を見ながら院長に言われた。我が家は妻と二人で一人前です。


美容院で髪のカットをしてきた、妻の髪はどんどん伸びる【きっと栄養が良いんだね】
気分が良いのでしょう自分で電動車いすを運転するという。


先日Oさんと一緒に夕食食べたロイヤルホスト。お互いに病気の家族を介護している。悩みは皆同じさ。
今朝プリンターの部品が飛んだ。朝から気分が載らない暑いからと自宅にいる。キャノンに修理を依頼したら
新しい機種と交換する。それは良かったが本州まで送って一週間 困ったな。

先日友人が持ってきたもりもとのあずきゼリー:小豆の食感が良かったので造ってみようと思っていた。

「蒸してみたら」と妻の提案を実行することにした。
圧力鍋にザルを入れ水ひたひたで蒸してみた。 
何時も500㌘の小豆を水に浸して一晩。
小豆が水を吸って蒸し上がり1㎏出来ました。
ゆで汁は今晩味噌汁に変身します。
妻と一緒に造る食事も案外おもしろいね。 


何時も使う砂時計です。何時も適当なので毎回変化が出るよ。



  

Posted by ikeda49 at 15:58Comments(2)j自宅での介護

2014年06月21日

最近の話題を2題:とろろ昆布がすごい  ためしてガッテンから



NHKテレビのためしてガッテン 5月28日の番組で【とろろ昆布がすごい 隠れネバネバパワーの秘密】が紹介された。
北海道には身体に良い食材が沢山ある。以前から知っていた釧路の業者からとろろ昆布とおぼろ昆布が送られてきた。

漁師さんが北の海から昆布を刈り取り海岸の浜で天日に干す。海のミネラルと太陽のエネルギーも含んでいる食材なのです。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20140528.html#0 
ためしてガッテン番組です


早速今晩お湯に浸し醤油を垂らし吸い物にして頂きました。 


自然の恵みを頂くときっと身体の機能が高まると思うよ。 


   続きを読む

Posted by ikeda49 at 21:59Comments(4)j自宅での介護

2014年06月17日

40年ぶりの我が母校 建物も人も変わりました



戦後の競争社会を過ごしてきました。今は段階の世代と言われて今も私たちは今も競争社会です。
昭和45年千葉県市川市の千葉商科大学を卒業した。それ以来正確に言ったら44年過ぎました。私たちの青春です。

先日札幌で開催された同窓会で サービス創造学部 吉田優治学部長にお会いすることが出来ました。
先生とはフエースブックで情報を読ませていただいていました。
吉田先生にはお忙しい中11時過ぎに時間を空けていただきました。
彼方此方キヤンパスを案内していただきました。
緑が多く開放的な学内は小生の知っている大学とは全然違う、設備も充実していて今の学生は幸せだなと感じました。
先生のサービス創造学部は就職率が99.3%と驚異的な数字です。沢山のサポーターが支えているんですね。
「最近の学生は元気がない」と語った先生の言葉にご苦労もあるんだと感じました。
今の日本は若者が減り続けている。本学も同様だと思います。
私たちOBにも出来ることが有ればお手伝いしたいのだけれど具体的には解らない。
気持ちだけは十二分有るのできっと将来実を結ぶと信じて居ます。



普段は妻の在宅介護で時間的に制約があり出歩くことも出来ません。今回【行こうかな】と思ったのは
昨年息子が名古屋から江戸川区に転勤になり住んでいます。
大学と近くなり又ご縁が出来たと思いました。
思い出の場所にも行ってみようと出かけました。



市川駅から京成バスに乗り下矢切まで、矢切神社の角を回。この近くの下宿屋に最初お世話になった。
このあたりは散歩道だった。【伊藤左千夫の文学碑{野菊の墓}】がある。文学碑は年数を超えて同じだった。懐かしかったよ。



江戸川の河川敷は農家がキャベツを植えていた。柴又までの矢切の渡しも健在の様です。小道が付いていたが思ったより遠く断念しました。


北海道民の私には蒸し暑い気候が堪える。本業は妻の介護が私の仕事であるが。なにか出来ることがあるように感じている。
先ずは行動を起こさないと何も変わらないし実もならない。生まれつき目が悪くて黒板も見えにくかったが学友にも助けられて無事卒業できた
小生にも年輪を授かった、 自分の気持ちに忠実に今まで通り過ごしたいと思っている。


  

Posted by ikeda49 at 13:56Comments(4)j自宅での介護

2014年06月12日

ニセアカシアが咲き誇る札幌:木の下を通と甘い香りが


札幌の6月ニセアカシアの木の下を通ると甘い香りがします。 
気候は良くなくても6月の札幌は香りの季節です。
【アカシアのハチミツはこの花から蜂たちが集めます】


北海道の花ハマナスも負けては居ない。香りはお届けできないョ
自然界は本当に正直に思えています。ちなみにラベンダーは未だ蕾の中です。
こんな自然界のサインが介護で疲れた小生の心を癒やしてくれる


●北海道の果実でも新情報が:

富良野のハスカップ農家Oさんが1週間ほど前に札幌地下街(大通から札幌駅)で店舗を出していた。
「こんな商品を作ったよ」が【ハスカップピューレ】です。
「コックさんのリクエストに応えて造ったそうです」 洋食合いそうですね。 
北国の果実の美味しさを知ってあげると、果実も本望だね。

  続きを読む

Posted by ikeda49 at 10:10Comments(2)j自宅での介護

2014年06月07日

6月今年の札幌は暑かったり寒かったり極端な気候ですね

暑かったり寒かったりする今年の6月、体温調整に後遺症のある妻にも不安があります。
小生が暑いと思ってもカーデガンを離さない、そして汗をかいている。
脳幹出血は大変な病気だね。


ヨサコイソーラン祭りで賑わっている大通公園に私たちは縁が無い。花達はちゃんと咲いてくれる。


八紘学園の菖蒲園もそろそろ咲きかけているかな。
又妻と電動車椅子で出かけなくては、何時も出店の【月寒あんパン】の方が目当てかな


妻の体調も良かったり良くなかったり。今年の気候とおんなじです。
昨日は夕食後具合が悪そうで【車いすの上で居眠りをする】
「テレビを見るのを止めてベットに入る?」と言っても言うことを聞かない。
11時まで頑張りベットインと同時に寝息をたてていた。


日中はディに行き夕食はホッケを煮付けました。
「ホッケの開きを焼いたら、堅くて食べられない」と注文をつけたのが原因です。
大正金時を茹でた:当然甘みはなし「豆の味で食べるから」
でも【金時豆とクローバーの蜂蜜を混ぜてベーストにしました】絶品です。
 十勝の豆と留萌の蜂蜜のコラボです。 又レパートリーが増えました。 地産地消を心掛けましょう。


先日行ってきた喫茶店主から【小豆を5㎏】注文があった。


十勝の小豆30㎏を取り寄せました【ひところ赤いダイヤ】と持てはやされた地物の豆です。  

Posted by ikeda49 at 19:16Comments(4)j自宅での介護