さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2008年12月21日

今日は冬至

先日十勝の親戚から新物のあずきを送ってきた。
昭和30年代十勝のあずきは「赤いダイヤ」ともてはやされた。




小生達は小学生だったが、あずきはおやつだった。 農家で忙しく学校から帰ると薪ストーブの上に「あずきの水煮」「カボチャやジャガイモ煮」が載っていた。
おやつを一杯食べて遊びに行った。


考えてみると一番身体によい食事をしていた。と思っている。

冬至がになると何時も思い出すことで、昔の食べ物を最近食べるようになった。
実は圧力鍋が我が家でも登場した。
燃料(ガス)代は少なくて簡単に軟らかい煮豆が出来る。
5分煮立てて火を止める、鍋が冷めるまで他って置くと余熱で軟らかくできる。




先日冬至に先立って試食した。
餅は85歳のお袋から先日貰ってきた。
毎年年末28日に餅を突く。昨年突いた餅が冷凍庫に入っていて余ってしまい小生の処にとどいた。




お汁粉が十勝のビートから出来たオリゴ糖を加えて出来上がった。
誤嚥に障害のある妻は汁だけ。豆は畑からの恵みなのだ。



今日は白い豆(雨竜の米農家から届いた)を冷やかしてある。丁度今朝十勝の農家からカボチャも届いた。
妻はデイサービスにいった。今晩のレシピーに加えよう。




北海道には美味しい体によい食材が沢山あるよ、少し手を加えてあげると美味しく出来上がる。
甘いスイーツ依りもいいんじゃない。




  

Posted by ikeda49 at 10:30Comments(4)j自宅での介護

2008年12月21日

今日は冬至

先日十勝の親戚から新物のあずきを送ってきた。
昭和30年代十勝のあずきは「赤いダイヤ」ともてはやされた。




小生達は小学生だったが、あずきはおやつだった。 農家で忙しく学校から帰ると薪ストーブの上に「あずきの水煮」「カボチャやジャガイモ煮」が載っていた。
おやつを一杯食べて遊びに行った。


考えてみると一番身体によい食事をしていた。と思っている。

冬至がになると何時も思い出すことで、昔の食べ物を最近食べるようになった。
実は圧力鍋が我が家でも登場した。
燃料(ガス)代は少なくて簡単に軟らかい煮豆が出来る。
5分煮立てて火を止める、鍋が冷めるまで他って置くと余熱で軟らかくできる。




先日冬至に先立って試食した。
餅は85歳のお袋から先日貰ってきた。
毎年年末28日に餅を突く。昨年突いた餅が冷凍庫に入っていて余ってしまい小生の処にとどいた。




お汁粉が十勝のビートから出来たオリゴ糖を加えて出来上がった。
誤嚥に障害のある妻は汁だけ。豆は畑からの恵みなのだ。



今日は白い豆(雨竜の米農家から届いた)を冷やかしてある。丁度今朝十勝の農家からカボチャも届いた。
妻はデイサービスにいった。今晩のレシピーに加えよう。




北海道には美味しい体によい食材が沢山あるよ、少し手を加えてあげると美味しく出来上がる。
甘いスイーツ依りもいいんじゃない。




  

Posted by ikeda49 at 10:30Comments(4)j自宅での介護

2008年12月02日

季節は行きつ戻りつ

妻の介護を本業としている小生。12月になり今年も残り少なくなった。
昨日から妻はショートスティで老健に出かけた。
自宅でのんびりと好きなことをしているのが一番のようだが、介護は共同活動。少しずつ望みを押さえながら、みんなに支えられて生活出来る。
正直言って介護から解放されると「身体が楽だ」昨日は何時も行くI鍼灸医院でマッサージを受けた。
「身体が有ってのものだから」




今朝は暖かかった。この所朝の散歩はお休みしていたが、ラジオ体操をすまして7時過ぎに出かけた。
ラッキーだよな!!丁度「日の出」だ。太古の昔からの営みに感謝・感謝「気持ちも心もリフレッシュできた」






この河川敷は冬は歩くスキーのコースになる。小生も参加しょう。約1時間歩いた、今日も一日頑張ろう。

  続きを読む

Posted by ikeda49 at 10:52Comments(2)j自宅での介護

2008年12月02日

季節は行きつ戻りつ

妻の介護を本業としている小生。12月になり今年も残り少なくなった。
昨日から妻はショートスティで老健に出かけた。
自宅でのんびりと好きなことをしているのが一番のようだが、介護は共同活動。少しずつ望みを押さえながら、みんなに支えられて生活出来る。
正直言って介護から解放されると「身体が楽だ」昨日は何時も行くI鍼灸医院でマッサージを受けた。
「身体が有ってのものだから」




今朝は暖かかった。この所朝の散歩はお休みしていたが、ラジオ体操をすまして7時過ぎに出かけた。
ラッキーだよな!!丁度「日の出」だ。太古の昔からの営みに感謝・感謝「気持ちも心もリフレッシュできた」






この河川敷は冬は歩くスキーのコースになる。小生も参加しょう。約1時間歩いた、今日も一日頑張ろう。

  続きを読む

Posted by ikeda49 at 10:52Comments(2)j自宅での介護