さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2015年02月27日

もうすぐ弥生3月です。体も心も緩んできます

もうすぐ弥生3月です。
気候の厳しい北国に住む私たちには一番寒い時期を越えたと思います。
今日の札幌は夜中に霙が降ったけれど積もらない。
気温が4度なので直ぐに溶けました。
地球温暖化の影響はここでも現れているのか今シーズンは積雪が少なかった。
喜んでばかりはいられないが春は早く来ると実感する。

妻の乗る電動車いすもリースを早めるように業者に連絡した。
「頭が痒い・痒い」と訴える。美唄の温泉に行って心行くまで洗ったらいいね。
美容院にも行って髪のカットで装いも新たにしたいね。
自由に出て歩けるまでにはもう少し日数がかかるが気持ちはもう進んでいます。

●私たち家族を介護している家族の集まりは意外と少ない。
普段介護保険でケヤマネージャーとか訪問リハを受けている。
情報は一応いただいているが、何か違うなぁ?といつも思っている。
≪同じような家族の介護の境遇を過ごしている人の悩みはみんなおんなじです≫
愚痴の言い合い聞きあいでもいい。集まりでは必ず為になる収穫があると信じています。

札幌でも{家族介護者の集い2015}が先日ありました。
{まなびの介護:介護にとって大切なこと。療養者(介受者)のストレスとこころを知ろう。
在宅療養者を支える訪問マッサージの役割。}=医療保険対応=
F在宅マッサージの職員が解りやすくお話をしていただきました。


●小生は狭窄症手術した6年前鍼灸院で制度を聞きました。
病気になって自宅で生活している妻は現在自宅に職員を派遣していただき受けています。
体の硬直(麻痺)の改善やこころのリラックスまで多岐にわたりお世話になっています。
今回参加した当事者はラッキーだったよ。個々人で事情が異るが是非前向きに検討してほしいな。

厚別川の水音も心なしか変わってきました。


iPad Airは便利です。 パソコンを持ち歩いている感覚です。最近すっかりはまっています。
右手に麻痺がある妻に少しでも役立てばと思い購入したのだが。今は小生もおもちゃになっている。


団塊の世代を生きる私たちは健康に関する情報に関心を持っている。
今60歳代になり体の抵抗力が落ちてきていると日々感じるからです。

先日NHKスペシャルで{腸内フローラー 驚異の細菌パワー}が放送されました。

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0222/index.html

腸には腸管免疫といって、小腸のバイエル管を刺激すると機能が高まり免疫が上がると知っていた。
今日の放送で腸内にある沢山の細菌に守られていることが分かった。
{消化器器官は(腸は)食べ物を口から食べて消化するときに働きます} 
人には本来体の機能を維持するシステムが備わっている。
そしてストレスや投薬やいろいろな状況で腸内細菌が減少し体の異変が起きるという


昨日新聞に載った記事です、こんな治療方法もあるんですね。



  

Posted by ikeda49 at 15:37Comments(2)j自宅での介護