さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2019年02月09日

インフルエンザにやられてしまった

今年の札幌は例年にもまして寒い日が続く 立春は過ぎたと行っても北国では当てはまらない
先日友人に誘われてヨガ講習を受けた。 身体を整えるには良いと思い長年続けている。
午後から妹と入院している母を見舞ってきた。 寒い日で何か寒気がして調子が良くないくしゃみと鼻水が出る
「インフルエンザが蔓延している、予防をするようにと報じている。 小生はワクチンを打ってるから軽く済むと思っていたが
本格的な症状です。
行きつけの内科を受診したら《インフルエンザA型でした》 3種類の薬を頂き落ち着くまで5間自宅で安静に過ごす事にしている。  


今日は熱も下がり症状が落ち着いた、気分も良い乗り越えそうだ、
お昼に以前試した
電気ポットを使いホットケーキを作ってみた、前回薄味だったのでチーズをの塩味と黒砂糖をトッピングしてみた。
案外良かったよ。 夕食はゆで卵とゆで大豆のサラダです。


今寒い札幌インフルエンザも蔓延する時期だけれど。北海道の雪質は世界一ですよ。それも住宅街の河川敷でも雪質の良さを実感できる。
なぜなら今札幌では雪まつりが催されていて全国各地から雪や氷のある風景や気温の低い自然条件を体験しににてきている。
降雪は社会の邪もの扱いだと思っているが本当は「天からお金が降ってくる」と仕事が増えると喜ぶ人も多い。元来農産ぶつを本業としている農家には寒い季節も必要なのですね。  便利な車社会も良いが自然界から言わせれば本当は弊害があるのではないですか。環境を破壊してしまうと元には戻らないから。



  

Posted by ikeda49 at 15:14Comments(4)人の生き方考え方は