さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2014年08月31日

良い天気が継続いていますここ札幌、明日から9月です


良い天気が続いています。湿度が少なく北国本来のカラッとした気候です。
妻も最近食事を残すと施設の職員から情報を頂いた。身体の調子がやはり悪いのかなと思うが。
自宅ではとうきびやかぼちゃ・あずきと彼女の好物魚よく食べる。 キチンと食べると排泄も出来る。
自宅で身体の調子を整えて施設に送り出す~バテバテになって戻ってくるの繰り返しです。
好きなように自由気ままに過ごすことが妻の日常を支えている。


好天誘われて野幌森林公園に出かけた。 子供と一緒に遊んだ場面が蘇る。四季折々良く訪れた。
妻のふらふら病は時として強く出ることもあるが普段は何時もと同じです。【自分の病気と仲良くかな】

昨日妻はディです小生はお袋の様子を見てきた。暑さにも負けず元気でした。


タッパーに一杯おからを造っていたので頂いてきた、昨日造ったから身体に良いよだって

秋を彩るエゾギク

厚別川河川敷ではパークゴルフをしているが小生にはそんな暇は無い。

●NHKためしてガッテン【新じゃがのねばねば:感動の5連発】
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20140827.html
ジャガイモはビタミンが豊富で安い食材ですがためしてガッテンの番組で新ジャガには美味しく食べかたがあった。

昨日市場に行ってニセコ産の新ジャガを買ってきた。午後から茹でてすり鉢ですって番組通りのネバネバになるかやってみよう。
とうきびと油子の切り身を買ってきて煮付けた。淡泊で美味しかったよ。
新鮮な食材に手を加えると美味しく頂ける。 >
大きな災害をもたらした8月も今日で終わりです。明日から9月です
地球の環境変化は徐々に現れている私たちには何が出来るのかな
  

Posted by ikeda49 at 10:46Comments(6)j自宅での介護

2014年08月26日

妻は何時もの様に2泊3日のショートスティに行きました

先週身体がふらふらすると脳神経外科を受診した妻。昨日2泊3日のショートスティーに出かけた。
3度の脳出血の後遺症なのか何時も身体が揺れていると本人は言うが、辛さは本人にしか解らない。
MRIで検診しても「新たな出血や梗塞はない」と診断を頂いた。 耳鼻科を受診してみてはとの提案になにか違和感がある。
実は視力にも障害があり眼科を受診しているが「原因は脳障害の後遺症だと思う」で診断は止まっている。


一つ救いがあるとすると{身体に麻痺があっても脳は麻痺の状態を学習して進化する}と何かで読んだ。 
大きな病気になって元の機能を取り戻すことは出来ないが近づくことが出来る。日々の生きていく意欲から生まれてくると信じています。


8月豪雨で各地で降雨災害を引き起こした、被害に遭われた方に心から御見舞い申し上げます。
低気圧も過ぎたのかな。今日の札幌は24度爽やかな秋晴れです。
こんなに急に涼しくなるのでは着る物も半袖から長袖に替えなくてはならない時期が来ました。


ズボンのゴム紐を修理に福住まで行ったらズボン2本で4000円と言われた。人件費なのかなぁ。チョットむかっときた。

ゴム紐とゴム通しで350円 差額は労力:自分で修理できたから何か得した気分です。
昨晩のたけしのTVタックルは関心があったので見ました。一人一人が考える起動付けになると期待していたが短時間では十分な報道とは言えない。
家族の介護の大変さは良くわかる。介護保険も十分ではないが当事者にとっては無くては生活が成り立たない。
将来の高齢化社会で負担のことを話をしていたが私たち当事者にはそんな余裕は無い、日々懸命に生きるだけです。病気も社会事情もなったらなったでその時考えるしか無いね。


家族の介護にはストレスが多い。心のリフレッシュと身体の手入れは必要です。
Oさんから電話を頂いたのは小生の腰のマッサージ中でした。 夕食を一緒しながらで愚痴・不満も口から出すと精神衛生上良いね。



人も草花の様に素直に太陽の自然の恵みを有難いと思いたいね。
天候のせいとは言えないが小生の足の筋肉も悲鳴を上げている。妻の病気もあり楽しみにしていた温泉行きは先延ばしにした。
家族の在宅介護を覚悟をもって始めた私たちには後戻りはできない。その為には自分の心と身体に忠実に無理をしないでしぶとく行きたいものだね。そして同じ境遇の人が沢山いる、皆んな頑張っているから私たちも頑張ろう。
なんとかなってきた。これからだっておんなじです。









  

Posted by ikeda49 at 15:57Comments(4)j自宅での介護

2014年08月13日

北国札幌は朝晩涼しくなりました。秋の温泉行を考えていた時に

妻は今日夕方施設から戻ってきます、又忙しい時間がやってきます。
何時もオンとオフが極端の日々だと思っています。


日中は気温も上がり暖かい25度直射日光が思ったより暑い感じがします。
昨日小生は(妻のいないとき)ラジオを聴きながら、暑い本州にハスカップジュースを送る準備をしていた。
「暑い時水分補給に良いと目にも良いよ」と宣伝したものでリクエストがあった。
ラジオからしほろ温泉緑風のG駅長さんの話が流れてきた。「十勝のモール温泉で50度の掛け流しの温泉としほろ牛がお勧めです」
4年ほど前に一度行ったことがある。その時Gさんのお世話になった。 
今、丁度今年の秋の温泉行きを考えていたときで。直ぐにGさんに電話をした。バリヤーフリーの洋室が空いていたラッキーだね。


しほろ温泉は十勝の士幌にある。 帯広までJRで行けるが士幌までの足がない。前回が送迎をしていただいたが。
今回は「人手がなくて送迎はできない」だって。
そうだ、4月のクラス会で同級生のFさんが「十勝に来たら連絡して」と言ってくれていた。 本別にいるFさんに連絡したら日曜日は予定がないと快諾を得た。ラッキーの二重丸です。 しかしまだJRの乗車券を予約していない。〈体に麻痺がある妻との遠出には沢山の人のお世話によって実現する〉  JR北海道も最近不祥事があって人気がないのか心配でしたが。「往復キップが取れました」と電話が来ました。
条件は整った。後は妻の体調とお天気次第です。
リフト付きの温泉家族風呂が私たちのおすすめです。


重大な病気に倒れた妻。皆さんのおかげで自宅で過ごしている。しかし加齢は避けられないので症状が良くなるとは感じない。せいぜい現状維持です。
〈何が起きるかわからない〉のが実情です。 だから現状で出来る思い出を1つでも増やしています。
まだF君には話をしていないが{十勝が丘展望台で日高山脈を見てみたいな} 私たちの勝手な希望です。


お盆前で施設も混んでいるのか妻はなかなか戻ってこない。彼女の好物の魚ととうきびを用意して待っているよ。  

Posted by ikeda49 at 16:47Comments(6)j自宅での介護

2014年08月07日

8月です、札幌も暑い季節を過ごしています



今朝の札幌は雨が降っています。湿度も高いしこんな時は自宅でのんびりです
妻も昨日ショートから帰ってきました、沢山の洗濯物を持って。  こんな雨では乾かないな。


先日は雨の中体育館のヨガ教室に行ってきた。講師のIさんから頂いた資料:【にこにこバランス療法】 


普段生活していて【内蔵をマッサージする】なんて考えてもいなかった。深い呼吸で肺を膨らみを感じたり。
痛んだ身体を和らげると左右の歪みを感じることが出来る。
一時間半の講座が気に入っている。汗に種類があるとするとさわやかな疲労が身体に残る。
自分の体が継続を指示しています。


先日のHさんから再度電話が来ました。病気のお母様を施設か自宅に戻るかでいろいろと悩みを持っている。
そしてHさん自身も目が悪い(視力が右と左で極端に違うので疲れる)こんな病気もあるんだね。
札幌医大で診て頂いて眼鏡矯正をすすめられた。 Hさんは賢い人だから結論はわかっている。
{御自分の目の事もお母さんん介護のことも御自分で進む道を選択}出来る方だと思っている。
お母さんの在宅介護については、先日も話した{自宅に戻る練習を}小生からは提案した。 動くことで知恵が出てくるからね。



家族の在宅介護は大変だと人は言う。
 しかし当事者(小生は)そうは思わない、住み慣れた自宅で家族で一緒に過ごすことに片意地を張ることは何もない、
自然体で過ごせるから長続きすると思っている。 暑い夏も寒い冬も乗り切れる。
1つ提案するとすれば、365日24時間介護漬けは避けたい、いつも思考の片隅に社会に参加していると思いたい。


先日介護の友人からテレビ番組の紹介があった
●ビートたけしのTVタックル 8月25日(月)23:15~
{超高齢社会ニッポン、この先どう~なる介護問題}

どの様な番組になるか小生も期待しています。報道の役割は大きいから







  

Posted by ikeda49 at 09:45Comments(2)j自宅での介護