さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2013年02月25日

今日は風もなく良い天気、今週末から3月

妻は今朝2泊3日のショートスティに行った。
正直やれやれです。


札幌気温は-4度と冬日だけれど風もなく日差しが暖かい、先日積もった雪も例年以上。
厚別川河川敷わかんウオークで見つけた。誰も居なくて気持ちよかった。




これから鍼灸院に行き身体の手入れをしなくては
もうすぐ3月気温は低いけれど水の音も春かな



  

Posted by ikeda49 at 13:42Comments(7)j自宅での介護

2013年02月16日

要介護度が決まった、まずは一安心

妻は介護保険の恩恵を受けている。
この制度にはいろいろと不満なところもあるがこの保険が無いと在宅介護は出来ない。
だから感謝はしている。
先日札幌市から新しい要介護度が知らされた。
《今までと同じ要介護度5です》


妻はこの様に自分で口で食べているので《経管栄養で無いので要介護度4になる??》と言っていった調査員。
説明とは釈然としないがまあいいか。


先日友人のOさんが八紘学園からまさかりカボチャがあったよと持ってきた。
彼も奥さんを介護している。介護人の悩みや思いは共有する。
早速蒸して連絡したら先ほど取りに来た。
それで私たちの今日のお昼が決まった。
カボチャ・カスピ海ヨーグルトにハスカップ果汁(果汁は甘い)を入れて妻の好みに合わせた。



日中車いすに座ってばかりの妻にも身体の調子の良いときと悪いときがある。
燕下障害があるから先ずは誤燕性肺炎かなと気遣うが、そうでもない。
●口から食べ物を取り→消化器で消化→栄養を体内に取り込み→排泄する《生きるための方程式》
この方程式が機能しないと調子が良くなくなる。


外は寒いし雪が多く自宅での生活がおおくなる。
この時期だから気遣ってあげないと。
●体調管理の解消法:牛乳を2本のむと妻の場合は通じが良くなる。自然の恵みを沢山含んだ食材を頂く。発酵食材が良いんだって。
我が家では:豆腐・納豆・ヨーグルト・牛乳・ハスカップ・ハチミツ・カボチャ・小豆・トマト・ジャガイモ・なす・にんじん・魚・肉等が定番です。地産地消の道産食品がお勧め。
手を加えて妻の体重減に役立てば良いね。

2月も中旬になったここ札幌ももうすぐです。



  

Posted by ikeda49 at 12:44Comments(2)j自宅での介護

2013年02月05日

妻のリハビリーも皆様の助力を頂いて、日々過ごしています



毎日の生活の中で困りごとを、あなたの代わり、ご家族の代わりにお手伝いし合う、地域会員制の組織です。
日常の小さな悩みから、自由気ままな要望までお手伝いできます。
《NPO法人:ふくろう清田のガイドです。》


病気の妻と2人で生活していて、少しのお手伝いがあれば楽なんだけれど、と思うことが沢山ある。
私たちの住んでいる団地の緑寿会にお願いしてみようと思ったが、イマイチ気持ちが進まない。
30分400円で気兼ねなく何でもお願いできる。:先ずは利用してみ無いと良い悪いは解らない、先日妻のリハビリー装具を付けて歩くをお願いしてみた。 楽だったよ。楽だ・楽だの積み重ね


高齢化社会が進む今、介護保険には何時もお世話になっているしこの制度が無いと在宅介護は出来ない。
《自分の住み慣れた自宅で気ままに過ごすことがどんなに精神的にも身体的にも理に叶っている日々実感している》
●自分で何でも出来ると思っても限界がある。介護する介護人も高齢化なんだ、そういう小生も肩や腰が痛い「老化だね」何時も行く鍼灸院I先生の診断だがあってるね。


立春、暦の上では春だがここ札幌は真冬日が続いている。
日差しが長くなったから心なしか温もりを感じる、おかげさまで妻は調子が良さそうだ。訪問リハを増やした・装具を付けて歩く等少しずつ効果が出ているのかなぁー。相変わらず体重は多めで維持しているが気持ちの良し悪しは日々一緒に住んでいると良くわかる。

妻がショウートスティに行っている今日は鍼灸院に行って腰のマッサージが待っている。
先日同じように奥さんを介護しているOさんからお餅が届いた。甘いお汁粉が希望だって。
先ずは小豆を冷やかして蒸かさないとね。もう少し時間をください慌てないで気長に気長に生きようよ。



●NPO法人ふくろう清田は011-889-2960番です。  

Posted by ikeda49 at 07:08Comments(2)j自宅での介護