さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2014年05月30日

北国の今はスズランが似合う(香りは想像してください)


昨日妻は無事に施設から戻ってきました。30度になった札幌。
脳幹出血、後遺症のある妻は温度の感覚にも障害があり【暑さ寒さを感じない】
暑い昨日もカーデガンが離せない。

気候が良くなった今、毎朝ベランダから外を見るライラックやツツジが見える。ラジオ体操とテレビを見る前に毎朝することです。
室内も冬の間室内に入れるゼラニュームもベランダに出し、少しだけ広くなった室内:自分自身で移動できるスペースを広げてあげた。


近くに豊平区体育館がある。{ストレッチ・ヨガ教室】に参加して3回目。 普段から腰が痛い・肩が痛い・手足がしびれる等自覚症状がある。
【先ずは試してみる】小生の心情です。自分から動かないと何も変わらない。 棚からぼた餅なんて信じていない。
そして結果はついてくると信じています。




【何の花か解りますか】

昨日マッサージに行ってきた鍼灸院に咲いていた。
【立てばシャクヤク座ればボタン歩く姿はユリの花】かな?
10年前から懇意にしている鍼灸院の庭に毎年咲くシャクヤクです。




浦幌町から大正金時豆30㎏が届きました。北国の大地で育ち一粒一粒に命を宿しています。
今朝は早速蒸して頂きました。 感謝 感謝 
私たちも自然界の構成員です
  

Posted by ikeda49 at 08:17Comments(4)j自宅での介護

2014年05月26日

花が一斉に咲く札幌:あいにくリラ冷えの時期でもある


桜が咲いて過ぎてしまった、今は満開のライラックが香りを漂わせている。今の札幌です。
ライラックは別名リラの花と言う。リラ冷えなのか気温が低い。それでも妻の意欲はあった。 


昨日豊平公園にチューリップとツツジを見に行った。いろいろとりどりに咲いていたよ。でも気温が低くてゆっくりとは行かなかった。
昨年急性胆嚢炎で今頃病院のベットにいた。【今年は見に行きたいと】彼女なりに思っていたのだね



●今朝の北海道新聞に掲載された記事から
【人生をもう一度:一期一会を大切に 患者の心に寄り添う】 札幌医大病院地下にある美容室を30年続けている鈴木さんの記事です。


場所柄、病気で悩む本人や家族が訪れるのでしょう。 美容室に掲げている言葉がある。
「シャンプーとは嫌な思い出を流してあげること」そして「カットとは引きずっている過去を切り落とすこと」
この言葉に励まされた人や勇気つけられた人が多いと信じています。

タンポポは強いね。何時も太陽に向いて咲いている。地下には長い根っこが深く伸ばしている。  

Posted by ikeda49 at 16:54Comments(4)j自宅での介護

2014年05月17日

春の美唄お天気に左右されました


最近苫小牧や小樽には足が向かない、気持ちは大ありなのですが、一つ踏み切れない。
感心に。美唄には一泊どまりで春と秋に行っている。
今年も桜の開花:東明公園での花見をもくろんでいたのだが


美唄の駅から乗ったタクシー運転手さんから「一週間前に桜祭りは終わったよ」と情報があ;つた。
気がかりだった天候も風もなく暖かい。
ユーリン館は午後からなのでいつものようにアルテピアッツァ美唄のアートコーヒーに出掛けた。コーヒーとケーキを頂く

http://www.artepiazza.jp/
ささやぶの中で鶯が囀っている、初鳴きに誘われた。山道が整備されている。


電動車椅子も少しずつ慣れてきた、走る速度が5段階に調整できるヤマハの新機種です。
妻が自分で運転したいとリクエストしたからです。



暖かい陽気に助けられて、時間も十分あるのでゆーりん館まで歩くことにした。石炭産業で栄えた街並みを見ながら、淡々と歩く。
しかし東明公園のお目当ての桜は遅咲きがあるだけで期待外れでした。



一夜明けたら天気予報通り冷たい雨が降って季節が逆戻りしている。長居は無用です。
美唄から特急オホーツクに乗って1時間ほどで自宅の戻った。
やはり自宅でのんびりがイイね。体も気持ちも休まるからね。
今日はディサービスを休んで妻も小生ものんびりと時間を過ごしています。
好き勝手に過ごせるのも自宅で過ごして。妻の体調が安定しているからできることですね。
又来週から何時ものケヤプランに戻ります
  

Posted by ikeda49 at 16:06Comments(4)j自宅での介護

2014年05月14日

札幌市のとくとく検診

妻を在宅で介護している小生には介護人(小生の)健康も気になるところです。年齢も年齢なので
札幌市では40歳以上で国民健康保険に加入している人にとくとく検診票が毎年送られるようです。


先日4月30日朝刊に北海道新聞生活面に〈ピロリ除菌 胃がん抑制〉:慢性胃炎治療撲滅の鍵 
と記事があった。


健康に関する記事は気になるので切り抜きしていました。
昨日は妻は施設に行っていない:何時も検診に行く病院でとくとく検診のついでにピロリ菌の話を聴いてみた。
内視鏡(胃カメラで)確認できるよ「飲んでみるかい」に誘われて検査を受けてみました。


結果は一時間程で出る。お陰様でピロリ菌は陰性で食道・胃・十二指腸に悪性な腫瘍はなかった。
只普段からの暴飲暴食のせいか胃が荒れているよと指摘されました。
費用もかかったが安心料ですね。


先日雨竜の米農家から新蕗を送ってきた。しょやくが大変だけど眠気と戦いながらな終えました。
食べきれないので友人にも配った。 


我が家のベランダ菜園にも何時ものミニトマトが加わりました。八重桜が満開の札幌外に出て自然を感じる良い季節です。
家族の介護で疲れたら自然から力を頂こう。


もう少しで妻は施設から帰ってきます、又何時もの日常の始まりです。  

Posted by ikeda49 at 15:05Comments(5)j自宅での介護

2014年05月09日

歯科診療に出掛けました


札幌の桜も散り始めました、今は晩生の桜が満開です。
昨日は予定がないので妻の歯科診療に付き合った。 
14時に予約をしたのでのんびりと厚別川の桜を見ながらだったが風が冷たい。


Y先生は「前より口の開き方がすくなくなったね」「ちゃんと口を開けないと治療ができないよ」毎年春と秋に治療をしていただいている。
口の周りのマッサージの手抜きを見透かされてしまった。
障害を持ってしまった妻には現状維持でもOKとしなくては。加齢とともに機能は落ちていくから


先日行ってきた豊平公園のカタクリは満開でした。そして早咲きのチューリップが咲いていた。


来週は美唄のゆーりん館に行く予定です。東明公園は美唄の桜の名所ですが昨年はつぼみが堅かった。今年は一週間遅らせた。満開の桜も楽しみです。
もう一つのお目当ては温泉の家族風呂です。妻は温泉が好きなのです。



正直言って家族の介護の生活は楽ではありません。 何時重大な病気が発症するか、家族も介護人にも不安は大きいです。
先日家族を介護する集まりで「介護していて心配はないですか?」 と問っていたが。
沢山有って語り尽くせないのが実情です。
小生は8年前に在宅を考えたきっかけは【妻が病院や施設にいても良くなると思えなかったから在宅を選択したのです】
だから、何かがあって辛くなったら原点に戻り気持ちを新たにします。 
妻が自宅であれこれ要望を出しても。時々突発性難聴になって聞こえないふりで乗り切っています。緊急性の有るときは別ですけれど。


病を持ってしまった妻にも。住み慣れた自宅でストレスの少ない生活を過ごすことで少しでも回復すると信じています。

  

Posted by ikeda49 at 11:57Comments(2)j自宅での介護