さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2009年11月28日

きたの緑寿会にはいる

札幌市の清田区にある団地、ここに住み始めてから12月で26年になる。
4半世紀も同じ所に住んでいる。ずいぶんと長く住み着いたものだ




先日久しぶりに朝散歩に出かけた、7時少し前で日の出だ。厚別川とこの森羅万象が気に入っているんだ。



厚別川に罹るふれあい橋:最初はなかった。団地は300戸ある若い住民が多く彼方此方で子供の声が聞こえていた。
今はご多分にもれずここでも高齢者が多く住んでいる。団地の緑寿会が58歳から加入の資格があると昨年知った。
小生もそんな年になったんだ。
そして何人の隣人を知っているんだろう、《個人情報保護法案》ができて町内会でも把握出来てないのには驚いている。一人住まいや高齢者世帯が多くなった今だから横の繋がりが必要じゃないか。そんな時同じ棟の隣人から声かけがあったんだ。




妻の介護をしながらの日々、沢山の施設や人にお世話になっている。充分では無いと何時も叫んでいるがこの介護保険があるから生活が成り立っている。正直有り難いと思っている。
《認知症は病気では無い年を重ねたら身体が老化して起こる症状なんだ》と何かで読んだ。先日の豊平区の家族の会でも認知症の家族が多い。
この団地でも何人かが発症している。家族の介護は家族だけでは困難な事が多い。老々介護になる前に隣人の思いを知りたかったんだ




散歩の途中には大谷地神社がある。初詣には沢山の氏子が集まる。今は閑散:小生の散歩コースになっている




ここは以前千歳線が走っていた、昔の話だ。今はサイクリングロードになっている。地下鉄大谷地駅まで良く通過する道だが、今日はゆっくりと観察出来た。
近くの北星大學の学生さんが造っていた。すっかり自然に溶け込んでいた。














  

2009年11月28日

きたの緑寿会にはいる

札幌市の清田区にある団地、ここに住み始めてから12月で26年になる。
4半世紀も同じ所に住んでいる。ずいぶんと長く住み着いたものだ




先日久しぶりに朝散歩に出かけた、7時少し前で日の出だ。厚別川とこの森羅万象が気に入っているんだ。



厚別川に罹るふれあい橋:最初はなかった。団地は300戸ある若い住民が多く彼方此方で子供の声が聞こえていた。
今はご多分にもれずここでも高齢者が多く住んでいる。団地の緑寿会が58歳から加入の資格があると昨年知った。
小生もそんな年になったんだ。
そして何人の隣人を知っているんだろう、《個人情報保護法案》ができて町内会でも把握出来てないのには驚いている。一人住まいや高齢者世帯が多くなった今だから横の繋がりが必要じゃないか。そんな時同じ棟の隣人から声かけがあったんだ。




妻の介護をしながらの日々、沢山の施設や人にお世話になっている。充分では無いと何時も叫んでいるがこの介護保険があるから生活が成り立っている。正直有り難いと思っている。
《認知症は病気では無い年を重ねたら身体が老化して起こる症状なんだ》と何かで読んだ。先日の豊平区の家族の会でも認知症の家族が多い。
この団地でも何人かが発症している。家族の介護は家族だけでは困難な事が多い。老々介護になる前に隣人の思いを知りたかったんだ




散歩の途中には大谷地神社がある。初詣には沢山の氏子が集まる。今は閑散:小生の散歩コースになっている




ここは以前千歳線が走っていた、昔の話だ。今はサイクリングロードになっている。地下鉄大谷地駅まで良く通過する道だが、今日はゆっくりと観察出来た。
近くの北星大學の学生さんが造っていた。すっかり自然に溶け込んでいた。














  

2009年11月18日

家族を介護する家族の会

小生は腰にバクダンを抱えている。2年前に脊椎間狭窄症で足が痺れて歩けなくなり整形外科で手術で神経を解放した。
それから丁度2年、何とか持ちました。
昨日検診に行き担当医のH医師から「良いね」とお墨付きを頂き一安心である、又今年の春に2度目の手術をしたOさんの消息を聞いた。{パークゴスフをしてるよ}と弾んだ声が受話器から聞こえてきた。



入院の際眺めていたナナカマドもすっかり冬の様相


午後から豊平区の介護者の会に出た

残念ながら地元の清田区には「介護者の会は無い」
豊平区では9年前にMさん達3人で始めたそうだ。昨日は家族を抱えた仲間とは苦労を共有し話は尽きない。
昨日は介護予防センター西岡のMさんと豊平区の包括支援センターからKさんが医療大学の3年生を2人と見学に来ていた。若い職員だが頼もしい、介護の実情の一部でも知って頂き、手を差し伸べてくれれば「大変だと言われている家族の介護も光が射す」
今沢山の在宅や又は病院で家族を支えている人が多い。1人でも多くの人が会に参加して悩みを共有し役に立つ情報を知って欲しいな

《家族の負担が多くなっている今の状況では》考える人じゃなくて動く人が良いんじゃない。
動けば必ず誰かの目に止まると思っている。止まれば人と人が繋がり1歩前進。




妻は今日2泊3日のショートスティから帰ってくる。自宅で介護を始めようとした時から自分の休みをケヤプランに入れて頂いた。お陰様で一時の休みを得た。
細く長くしぶとく続けるには家族だけではできないことだ。施設や病院との連携が大事だね。




風雪に耐えた北国のしらかば林が見守ってくれる  

Posted by ikeda49 at 07:16Comments(8)j自宅での介護

2009年11月18日

家族を介護する家族の会

小生は腰にバクダンを抱えている。2年前に脊椎間狭窄症で足が痺れて歩けなくなり整形外科で手術で神経を解放した。
それから丁度2年、何とか持ちました。
昨日検診に行き担当医のH医師から「良いね」とお墨付きを頂き一安心である、又今年の春に2度目の手術をしたOさんの消息を聞いた。{パークゴスフをしてるよ}と弾んだ声が受話器から聞こえてきた。



入院の際眺めていたナナカマドもすっかり冬の様相


午後から豊平区の介護者の会に出た

残念ながら地元の清田区には「介護者の会は無い」
豊平区では9年前にMさん達3人で始めたそうだ。昨日は家族を抱えた仲間とは苦労を共有し話は尽きない。
昨日は介護予防センター西岡のMさんと豊平区の包括支援センターからKさんが医療大学の3年生を2人と見学に来ていた。若い職員だが頼もしい、介護の実情の一部でも知って頂き、手を差し伸べてくれれば「大変だと言われている家族の介護も光が射す」
今沢山の在宅や又は病院で家族を支えている人が多い。1人でも多くの人が会に参加して悩みを共有し役に立つ情報を知って欲しいな

《家族の負担が多くなっている今の状況では》考える人じゃなくて動く人が良いんじゃない。
動けば必ず誰かの目に止まると思っている。止まれば人と人が繋がり1歩前進。




妻は今日2泊3日のショートスティから帰ってくる。自宅で介護を始めようとした時から自分の休みをケヤプランに入れて頂いた。お陰様で一時の休みを得た。
細く長くしぶとく続けるには家族だけではできないことだ。施設や病院との連携が大事だね。




風雪に耐えた北国のしらかば林が見守ってくれる  

Posted by ikeda49 at 07:16Comments(8)j自宅での介護

2009年11月12日

11月のお出かけ

今日12日は何も予定はない。と言うよりも気温が低くて出無精になりがちだ。



朝から柔らかな日差しがベランダから差し込む:つまんなそうにしていた妻は地図を見ていて【丘珠空港》行きたいとリクエストしてきた。
丘珠空港は札幌市内にあるが小生に取っては縁がない、ましてANAが定期路線を千歳に移す、JAL系のエアーニッポンは本体の不採算路線で廃止が報じられている。興味もあり行って見た。
地下鉄栄町からタクシーで1区間:近いんだ。






行って見て解ったのだが、北海道内の都市間路線だ。そしてANAの機体は60人乗りのプロペラ機、それも耐用年数が近づいていると来年の7月には千歳に移動になる。
人の移動にはJRもある、都市間バスもある。それぞれ良いところもある。のんびりと旅を楽しみたいね。




外の気温は6度空港内の《おかだまレストランで》ハンバーグカレーを食べながら、2時間も飛行機の発着を眺めた。そして追加のモンブランケーキを注文したお陰で地下鉄栄町まで歩いた。地下鉄東豊線で福住に福住からはタクシーで自宅に帰還した。





妻が何時も利用するタクシー会社に地図を頼んでいた。早速開いて「見やすい」って。まだまだ行き処が増えそうだ。
日々の過ごし方はいろいろとある、寒い冬も知恵を出して乗り切ろう。
  

Posted by ikeda49 at 18:16Comments(4)j自宅での介護

2009年11月12日

11月のお出かけ

今日12日は何も予定はない。と言うよりも気温が低くて出無精になりがちだ。



朝から柔らかな日差しがベランダから差し込む:つまんなそうにしていた妻は地図を見ていて【丘珠空港》行きたいとリクエストしてきた。
丘珠空港は札幌市内にあるが小生に取っては縁がない、ましてANAが定期路線を千歳に移す、JAL系のエアーニッポンは本体の不採算路線で廃止が報じられている。興味もあり行って見た。
地下鉄栄町からタクシーで1区間:近いんだ。






行って見て解ったのだが、北海道内の都市間路線だ。そしてANAの機体は60人乗りのプロペラ機、それも耐用年数が近づいていると来年の7月には千歳に移動になる。
人の移動にはJRもある、都市間バスもある。それぞれ良いところもある。のんびりと旅を楽しみたいね。




外の気温は6度空港内の《おかだまレストランで》ハンバーグカレーを食べながら、2時間も飛行機の発着を眺めた。そして追加のモンブランケーキを注文したお陰で地下鉄栄町まで歩いた。地下鉄東豊線で福住に福住からはタクシーで自宅に帰還した。





妻が何時も利用するタクシー会社に地図を頼んでいた。早速開いて「見やすい」って。まだまだ行き処が増えそうだ。
日々の過ごし方はいろいろとある、寒い冬も知恵を出して乗り切ろう。
  

Posted by ikeda49 at 18:16Comments(4)j自宅での介護