さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2014年03月25日

PDN通信に体験記が掲載されました


3月も後半になり雪がどんどん融けていく。お彼岸も過ぎ日差しが長くなったなぁーと感じる日々です。
私たちは妻のケヤプランに沿って過ごしている。 昨日から2泊3日のショートスティに出掛けのんびりとする時間です



昨年11月北海道新聞に掲載された 胃ろうをつけるとき、外すときの記事を見て 何時も情報を頂いているドクターズネットワークから体験記の依頼があった。
そして、3月に発行されたPDN通信 患者・家族からの手紙として掲載になりました。
●介護や医療でお世話になっている私たち家族に出来ることは、病気になってしまった本人の思いや家族の願いを知っていただくことだと思っています。●
現実に65歳を過ぎた私の周りでも病気になって悩んでいる人や家族が本当に多いです。一人一人が状況も環境も異なります少しでも考える目安になれば良いなと思っています



何もしなくても季節は巡ってきます。病気の妻と過ごして10年過ごしてきましたまだまだ回復途中です。
妻は朝ドラがお好みです、何時も見ますが先日この後の番組朝イチに 脳障害のリハビリーテーシュンでポツリヌス療法の紹介があった。
以前帯広の知り合いからこの療法は聞いていたが、今は保険が適用されていると知り効果が出ていると思いました。
昨日札幌医大に行ってきて看護士さんに聞いてきました。妻に良いか役立つかは今のところわかりませんが朗報です。
その際先ほどの記事のコピーを持って行った。「読んだよ」だって。新聞の役割は大きいね。


十勝浦幌町の知り合いから送られてきた大正金時豆、沖縄の黒砂糖で味付けをした。食べることが好きな妻にも食べてもらったよ。
北海道にはまだまだ体に良い食材は沢山あります。
病気はストレスからは安保徹先生の免疫革命にも書いてある。実践するのは私たち一人一人です。
  

Posted by ikeda49 at 07:42Comments(4)j自宅での介護

2014年03月19日

雪がどんどん融けていく、札幌は気温が4度だった


もうすぐこの風景も消えてしまう。
札幌は気温が4度までになった。太陽の輻射熱で暖かい、季節は巡ってきた。
厚別川の河川敷には桜が咲く、5月のゴールデンウイーク明け開花予想が出ました。



妻は今日施設から戻りまた何時もの2人の生活に戻る、食料の買い出しに近くのスーパーに出掛ける。
今のスーパーも戦国時代65歳以上であれば商品を配達してくれる。本当に助かるよ。
そして、今は春の彼岸です。ご先祖様に線香でもとお袋の所に行ってきた。
91歳のお袋は自宅の庭に黒土を撒いていた、なんたって体を動かすことが好きなのです。
自分で好きなように過ごすことが母の寿命を延ばしている。農作業や子育てでストレスがあったのかな、若いときに胃潰瘍になり胃を切除している。その後遺症か時々貧血で倒れた。
そして脳梗塞になった父を介護していた時は良く調子を崩した。 一生懸命尽くしていた、悔いは無いよとよく言っている。
健康は年齢では無い個人差なのです。
雪が融けたら自転車を押してスーパーに行く。と言う。
好きにしたらと言うしか無いね。


今日のメニューはカボチャとサツマイモを茹でました。 何でも美味しく食べてくれるから 調理人としては助かるよ。
口直しはイチゴです。
彼女の好きな魚料理は明日からです。
今日は妻の好きな相棒最終回で2時間番組。 自宅で存分にテレビを見て11時過ぎにご就寝です。


  

Posted by ikeda49 at 22:15Comments(2)j自宅での介護

2014年03月09日

冬の悪あがき

3月も淡々と過ごしている妻は今年はおかげさまで調子がよさそうです。
でも熱があったり風邪ぽかったりします、毎朝感心に血圧だけは測っている。
本当は目安にしている、高かったり低かったりする、日によっても移動するので目安なのです。
先日も朝寒気がして鼻血が出たという。今日はディの日です。 
一番大事にしているのは妻の様子です。元気で朝食が頂けると良しです。
脳障害の後遺症で体温調整にも障害を受けている。 消化器系を動かすと安定するのが妻の常です。
ディに行くかい?と聞いたら  お風呂に入ると出かけたよ。 



冬将軍の悪あがきをしている、ここ2.3日氷点下の日が続いている。先日気温が上がり融けた雪が固まって堅雪になっている
その上にサラサラの新雪が載っている。歩きやすいよ。ちなみに今日は2度の予報です



厚別川河川敷の柳も心なし色づいているように感じるが  
私たち北国に住むと雪が解けて暖かくなり草や木が芽吹くこの季節が一番わくわくする時期なのです。
日差しも強くなって、やれやれ今年も寒い時期を越えたよ 身体が反応うするんだね。




何ども冬山で助けて頂いたシャッ。
ボタンが取れて困っていた。先日福住のイトーヨーカ堂に銀の糸があった。
ボタンを見つけてくれて付けてくれた。 目の悪い小生には針に糸を通せない、こういうサービスは助かるよ実感です。



先日十勝の浦幌の農家から大正金時豆が届いた。小豆より粒が大きい。
北の大地の息吹を沢山含んだ豆は。畑に植えたら芽が出てくるよ。命を宿している。
今水に冷やしている、沖縄のサトウキビの黒砂糖とで煮豆を造るつもりです。

今日日曜日はたすけあいふくろの職員も用事があってこない、久しぶりで歩く練習は2人でするか。
最近は麻痺した右足の裏が痛いと訴える。原因は良く解らないが器具の調整も必要かなと思っている。
いずれにしてももうすぐです。消費税が上がっても。紛争が多くなっても私たちの日々の生活は続く



  

Posted by ikeda49 at 09:01Comments(4)自宅での介護