さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2008年10月31日

無事に1年経ちました

昨日1年検診に行ってきた。
思えば最悪だったなーーと思いながら。昨年「狭窄症で整形外科に入院した」不安で不安で一杯だったのを思い出す。
なにわともあれ痛みも取れて1年過ぎた、本業の妻の介護を続けることができる。本当に有り難いことだ。






院のナナカマドも迎えてくれた。
お陰様で結果は良かった。毎週行っているI鍼灸院のマッサージが良いのかな。
全て結果が良ければ安心するんだな。
  続きを読む

2008年10月31日

無事に1年経ちました

昨日1年検診に行ってきた。
思えば最悪だったなーーと思いながら。昨年「狭窄症で整形外科に入院した」不安で不安で一杯だったのを思い出す。
なにわともあれ痛みも取れて1年過ぎた、本業の妻の介護を続けることができる。本当に有り難いことだ。






院のナナカマドも迎えてくれた。
お陰様で結果は良かった。毎週行っているI鍼灸院のマッサージが良いのかな。
全て結果が良ければ安心するんだな。
  続きを読む

2008年10月20日

豊平公園にて











妻と出かけた豊平公園気温が20度にもなり過ごしやすいが何か変だ。
秋の味覚サケが不漁だ、代わりと言ったら何だがマグロが捕れる。
海水の温度が高くなったのかな。
公園の紅葉も何かくすんだ色になっている。






こんな時期にバラの蕾を見つけた。  

Posted by ikeda49 at 13:39Comments(1)j自宅での介護

2008年10月20日

豊平公園にて











妻と出かけた豊平公園気温が20度にもなり過ごしやすいが何か変だ。
秋の味覚サケが不漁だ、代わりと言ったら何だがマグロが捕れる。
海水の温度が高くなったのかな。
公園の紅葉も何かくすんだ色になっている。






こんな時期にバラの蕾を見つけた。  

Posted by ikeda49 at 13:39Comments(1)j自宅での介護

2008年10月13日

家族の在宅介護



父が待ちに待った車椅子が来た。
身体に合わせてあり、軽くて・使いやすいと好評だ。
「だから自宅に帰る:と、どうも辻褄は合わないが解るような気持ちがする。
連休の初日に連れてきた、この度は両親の希望で初めての3泊4日を実現する。






自宅の庭では今菊が盛りだ、端正を込めて育てたブドウも甘くなった。

高齢の老老介護は気がかりだけれど、自宅での生活は慣れたている。黙って見守るのも必要かな!!  続きを読む

Posted by ikeda49 at 11:26Comments(3)j自宅での介護

2008年10月13日

家族の在宅介護



父が待ちに待った車椅子が来た。
身体に合わせてあり、軽くて・使いやすいと好評だ。
「だから自宅に帰る:と、どうも辻褄は合わないが解るような気持ちがする。
連休の初日に連れてきた、この度は両親の希望で初めての3泊4日を実現する。






自宅の庭では今菊が盛りだ、端正を込めて育てたブドウも甘くなった。

高齢の老老介護は気がかりだけれど、自宅での生活は慣れたている。黙って見守るのも必要かな!!  続きを読む

Posted by ikeda49 at 11:26Comments(3)j自宅での介護

2008年10月09日

名古屋に行ってきた

昨年名古屋に就職した息子。学生の時とは異なり自由がきかない:当たり前のことだが。
車椅子の妻と訪れたいと昨年から考えていたが、昨年は小生の腰の病で中座した。
脳幹出血の妻は今も半身麻痺の後遺症に悩まされている、身体もそうだが心の癒しが必要なんだ。その為には環境を変えることが役立つと今まで信じてきた。




車椅子での行動は制限があり、時間的にも余裕を持たないと何が起きるか解らない。交通機関を始め沢山の方々にお世話に成っている。先ずは宿泊するホテルだが息子の寮の近くの金山駅側のZホテルに決めた。





妻も半年ぶりに息子の顔を見て安心したようだ。離れているので機会は少ないが飛行機を使えば負担も少ないし、案外スンナリと日程を終えた。
1日中「名古屋水族館」で遊んできた。バンドウイルカのショーは開放感があり小樽とは又違う感覚を貰った。  続きを読む

Posted by ikeda49 at 08:03Comments(4)j自宅での介護

2008年10月09日

名古屋に行ってきた

昨年名古屋に就職した息子。学生の時とは異なり自由がきかない:当たり前のことだが。
車椅子の妻と訪れたいと昨年から考えていたが、昨年は小生の腰の病で中座した。
脳幹出血の妻は今も半身麻痺の後遺症に悩まされている、身体もそうだが心の癒しが必要なんだ。その為には環境を変えることが役立つと今まで信じてきた。




車椅子での行動は制限があり、時間的にも余裕を持たないと何が起きるか解らない。交通機関を始め沢山の方々にお世話に成っている。先ずは宿泊するホテルだが息子の寮の近くの金山駅側のZホテルに決めた。





妻も半年ぶりに息子の顔を見て安心したようだ。離れているので機会は少ないが飛行機を使えば負担も少ないし、案外スンナリと日程を終えた。
1日中「名古屋水族館」で遊んできた。バンドウイルカのショーは開放感があり小樽とは又違う感覚を貰った。  続きを読む

Posted by ikeda49 at 08:03Comments(4)j自宅での介護