さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2010年09月29日

朝の散歩

秋の天気はネコの眼天気。昨日は終日雨と風でチリもホコリも落ちてしまった。
朝日が眩しいので誘われて散歩に出掛けた。
空気がヒンヤリして気持ちよい。






天空にはお月さんが輝いていた。



標高1317メートルの恵庭岳もくっきりと望める、秋の澄んだ空気の特権だ。

今日は妻がショートスティから戻ってくる。しばしの休息でした。  

Posted by ikeda49 at 17:32Comments(6)j自宅での介護

2010年09月29日

朝の散歩

秋の天気はネコの眼天気。昨日は終日雨と風でチリもホコリも落ちてしまった。
朝日が眩しいので誘われて散歩に出掛けた。
空気がヒンヤリして気持ちよい。






天空にはお月さんが輝いていた。



標高1317メートルの恵庭岳もくっきりと望める、秋の澄んだ空気の特権だ。

今日は妻がショートスティから戻ってくる。しばしの休息でした。  

Posted by ikeda49 at 17:32Comments(6)j自宅での介護

2010年09月22日

秋深し、今日は何をするのかな

暑かった夏が過ぎて一雨度とに気温を下げていく。
季節は正直だよね。
ここ札幌の今日の最高気温の予想が19度、そろそろ衣替えをしなくちゃならないのだが・・・・・・




秋はコスモスが似合う・ピンクや赤がポピラーだが黄色も橙色のコスモス:滝野すずらん公園でコスモスのパッワークで知った



この所忙しかったので、今日は妻とシンプルに過ごす。
曇りのさえない天気だがお昼頃食糧の調達に八紘学園に行く。新鮮な秋野菜と牛乳・ヨーグルトがお薦めだ。
燕下に障害を持つ妻だがトロッとしたヨーグルトはストローで飲める。




福岡に叔母がいる。昔は和裁で晴れ着を縫って細かい仕事もしていた。
最近眼が悪い、日常生活にも支障が出てきた。 老人性・・・・かな。
糖尿病の叔父さんとの2人暮らしで御苦労してるようなんだ。


北海道の山野で取れるハスカップにはアントシアニン色素が豊富に含まれていた眼の網膜に作用すると言われている。
普段は冷凍庫で保存しているのだが。
こんな方法で届けている。世話になった叔母さんなので少しでも役立てば良いなと思いながら。
《1㎏の瓶にハスカップの冷凍を入れ、自然解凍する》→《郵便局のエクスパックで送料500円でとどく》《そのままでも良い・ヨーグルトやハチミツがお薦めなんだ》


  続きを読む

Posted by ikeda49 at 10:29Comments(9)j自宅での介護

2010年09月22日

秋深し、今日は何をするのかな

暑かった夏が過ぎて一雨度とに気温を下げていく。
季節は正直だよね。
ここ札幌の今日の最高気温の予想が19度、そろそろ衣替えをしなくちゃならないのだが・・・・・・




秋はコスモスが似合う・ピンクや赤がポピラーだが黄色も橙色のコスモス:滝野すずらん公園でコスモスのパッワークで知った



この所忙しかったので、今日は妻とシンプルに過ごす。
曇りのさえない天気だがお昼頃食糧の調達に八紘学園に行く。新鮮な秋野菜と牛乳・ヨーグルトがお薦めだ。
燕下に障害を持つ妻だがトロッとしたヨーグルトはストローで飲める。




福岡に叔母がいる。昔は和裁で晴れ着を縫って細かい仕事もしていた。
最近眼が悪い、日常生活にも支障が出てきた。 老人性・・・・かな。
糖尿病の叔父さんとの2人暮らしで御苦労してるようなんだ。


北海道の山野で取れるハスカップにはアントシアニン色素が豊富に含まれていた眼の網膜に作用すると言われている。
普段は冷凍庫で保存しているのだが。
こんな方法で届けている。世話になった叔母さんなので少しでも役立てば良いなと思いながら。
《1㎏の瓶にハスカップの冷凍を入れ、自然解凍する》→《郵便局のエクスパックで送料500円でとどく》《そのままでも良い・ヨーグルトやハチミツがお薦めなんだ》


  続きを読む

Posted by ikeda49 at 10:29Comments(9)j自宅での介護

2010年09月14日

秋晴れが戻ってきた

北海道らしい秋が続いている。
今朝青空に誘われて散歩に出た。 深呼吸をすると肺の隅々まで新鮮な空気が感じられる。




妻は老健のショートステイ、小生の骨休みに日。
昨日も夜8:00から教育テレビで放送していた。《介護者家族のこころを支える、孤立をすくう》
介護保険制度が始まって10年、家族の介護の悲劇が後を絶たない、むしろ増えている、岩手県の行政の取り組みを報じていた。




アジサイの季節は過ぎたと思っていたが一輪だけ今を盛りに開いていた。

温暖化で自然の気候も変わってきた。気温が上昇すると今まで無かった細菌やウイルスも蔓延する、目に見えないから始末に負えない。
過日も報道で多剤耐性菌が蔓延し病院で感染した患者に死者がでた記事が気になる。
実際の処、妻の病気を通じて医師の診断や診察を見聞きしてきたが《本当に抗生物質と使う》患者が多いのか、知識のない家族から見ても疑問がある。

抗生物質は細菌も殺すが、体力や身体の免疫力を極端に落とす。
人の身体に保もともと備わっている自己枝免疫力や治癒力を信じる事も必要ではないかな。








  続きを読む

Posted by ikeda49 at 09:10Comments(11)j自宅での介護

2010年09月14日

秋晴れが戻ってきた

北海道らしい秋が続いている。
今朝青空に誘われて散歩に出た。 深呼吸をすると肺の隅々まで新鮮な空気が感じられる。




妻は老健のショートステイ、小生の骨休みに日。
昨日も夜8:00から教育テレビで放送していた。《介護者家族のこころを支える、孤立をすくう》
介護保険制度が始まって10年、家族の介護の悲劇が後を絶たない、むしろ増えている、岩手県の行政の取り組みを報じていた。




アジサイの季節は過ぎたと思っていたが一輪だけ今を盛りに開いていた。

温暖化で自然の気候も変わってきた。気温が上昇すると今まで無かった細菌やウイルスも蔓延する、目に見えないから始末に負えない。
過日も報道で多剤耐性菌が蔓延し病院で感染した患者に死者がでた記事が気になる。
実際の処、妻の病気を通じて医師の診断や診察を見聞きしてきたが《本当に抗生物質と使う》患者が多いのか、知識のない家族から見ても疑問がある。

抗生物質は細菌も殺すが、体力や身体の免疫力を極端に落とす。
人の身体に保もともと備わっている自己枝免疫力や治癒力を信じる事も必要ではないかな。








  続きを読む

Posted by ikeda49 at 09:10Comments(11)j自宅での介護

2010年09月06日

道南の一日

9月に入った。
9月は秋晴れと期待していたが、今年はまだまだ気温が高くここ札幌でも今年の最高気温を記録する。
天気も続かない、本当に計画がたたない。
父の皮膚病も一段落し、雨で終日妻と過ごしていた日。お昼の天気予報で《晴れ》報じていた。
ラッキーだ。早速以前に取り寄せていたパンフで道南大沼のグリーンピァ大沼に連絡した。
JRスーパー北斗で新札幌から2時間50分の旅、公園駅から車で15分、ホテルからの送迎付が便利だった。




行ってきたよ大沼公園:中学の修学旅行以来、実に40年ぶりだが、駒ヶ岳は同じ姿だった。 台湾や中国からの客が多かった。



何時ものように電動車椅子で歩き回った。 大沼の散策路は歩くには良いが車椅子には岩が出てて適していない、道路沿いの道を1㎞テクテク歩いてた。
暑かったが、彼方此方行きたい気持ちには勝てなかった。




《駒ヶ岳牛乳:コクがあって美味しい、美味しい食事も楽しみの1つになっている》

妻の希望の温泉ではないが、バリヤーフリー仕様の部屋。
洋式バスには手摺りも付いているが右手足麻痺の妻には今一使い勝手が悪かった。




この次から自分たち用の入浴台を見つけて持参することにした。使い慣れた道具があればこそ希望は叶う。
夏は緑の中で遊び、冬はスキー場の施設。 広い高原の一日は充分に身体と心のリフレッシュ出来た。




  

Posted by ikeda49 at 13:52Comments(8)j自宅での介護

2010年09月06日

道南の一日

9月に入った。
9月は秋晴れと期待していたが、今年はまだまだ気温が高くここ札幌でも今年の最高気温を記録する。
天気も続かない、本当に計画がたたない。
父の皮膚病も一段落し、雨で終日妻と過ごしていた日。お昼の天気予報で《晴れ》報じていた。
ラッキーだ。早速以前に取り寄せていたパンフで道南大沼のグリーンピァ大沼に連絡した。
JRスーパー北斗で新札幌から2時間50分の旅、公園駅から車で15分、ホテルからの送迎付が便利だった。




行ってきたよ大沼公園:中学の修学旅行以来、実に40年ぶりだが、駒ヶ岳は同じ姿だった。 台湾や中国からの客が多かった。



何時ものように電動車椅子で歩き回った。 大沼の散策路は歩くには良いが車椅子には岩が出てて適していない、道路沿いの道を1㎞テクテク歩いてた。
暑かったが、彼方此方行きたい気持ちには勝てなかった。




《駒ヶ岳牛乳:コクがあって美味しい、美味しい食事も楽しみの1つになっている》

妻の希望の温泉ではないが、バリヤーフリー仕様の部屋。
洋式バスには手摺りも付いているが右手足麻痺の妻には今一使い勝手が悪かった。




この次から自分たち用の入浴台を見つけて持参することにした。使い慣れた道具があればこそ希望は叶う。
夏は緑の中で遊び、冬はスキー場の施設。 広い高原の一日は充分に身体と心のリフレッシュ出来た。




  

Posted by ikeda49 at 13:52Comments(8)j自宅での介護