さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2009年06月27日

苫小牧での出会い

9:55分新札幌発の各駅停車は11:01に苫小牧に着いた。
天気が悪くて出かけられなかったがやっと暖かくなってその日が来た。見聞を広めることが出来た。




苫小牧にお住まいのKさんがホーム迎えに来てくれていた。苫小牧を案内してくれると言うんだ。
ありがたいやら嬉しいやらでご好意に甘んじることにした。
Kさんは過日小生のブログを見ていただき、苫小牧にも「北大演習林があって静かでいい所だよ」と案内しくれていた。






北大の演習林は樽前山の湧き水をたたえ市民のオアシスになっている。
Kさんにも脳障害のご家族を介助している。ここにきてリハビリーもかねて一時を過ごしていると話していた。
いろいろとお話をさせていただき新鮮な情報を学ばせていただいた。


家族が突然病に倒れると何をしていいのかわからず途方にくれるばかりでした。
医師の説明は聞くから言うのであろうが「ベストな治療をするが意識が戻らない・寝たきりになる・後遺症が残る」など聞かされそれこそ奈落の底に落とされた。Kさんとお話をしていて当時のことが蘇った。もっと別な言い方があるんじゃないかと思うんだが。
今だからいえるのだが医師であっても患者の将来を確定ずけることは出来ないんだ。
家族であれば少しでも良くなってほしい。元通りに回復してほしいと願っている。




妻は脳幹出血に倒れてから6年になる。麻痺はあるものの今は症状は安定していると思っている。
自分の足で歩けて少しでも出来ることを増やしてほしいと思っているのだが。
Kさんと話をしていて本気にならないと良い結果はないと思った。
「寝たきり予備軍も脱してきた・訳のわからない高熱・誤燕性肺炎・食道ロウ・在宅介護・口から食べること」等沢山のハードルが次々とあった。そして曲がりなりにもこなして来た。
「来週担当医に歩くための装具」をお願いしてみる。結果じゃない先ずは一歩踏み出さないとならない、自分から動き始めないと何も変わらないし進まない。
日々追いかけられるように過ごしているが、苫小牧でKさんから家族の原点を教わった。ありがとう。


  

Posted by ikeda49 at 01:27Comments(10)j自宅での介護

2009年06月27日

苫小牧での出会い

9:55分新札幌発の各駅停車は11:01に苫小牧に着いた。
天気が悪くて出かけられなかったがやっと暖かくなってその日が来た。見聞を広めることが出来た。




苫小牧にお住まいのKさんがホーム迎えに来てくれていた。苫小牧を案内してくれると言うんだ。
ありがたいやら嬉しいやらでご好意に甘んじることにした。
Kさんは過日小生のブログを見ていただき、苫小牧にも「北大演習林があって静かでいい所だよ」と案内しくれていた。






北大の演習林は樽前山の湧き水をたたえ市民のオアシスになっている。
Kさんにも脳障害のご家族を介助している。ここにきてリハビリーもかねて一時を過ごしていると話していた。
いろいろとお話をさせていただき新鮮な情報を学ばせていただいた。


家族が突然病に倒れると何をしていいのかわからず途方にくれるばかりでした。
医師の説明は聞くから言うのであろうが「ベストな治療をするが意識が戻らない・寝たきりになる・後遺症が残る」など聞かされそれこそ奈落の底に落とされた。Kさんとお話をしていて当時のことが蘇った。もっと別な言い方があるんじゃないかと思うんだが。
今だからいえるのだが医師であっても患者の将来を確定ずけることは出来ないんだ。
家族であれば少しでも良くなってほしい。元通りに回復してほしいと願っている。




妻は脳幹出血に倒れてから6年になる。麻痺はあるものの今は症状は安定していると思っている。
自分の足で歩けて少しでも出来ることを増やしてほしいと思っているのだが。
Kさんと話をしていて本気にならないと良い結果はないと思った。
「寝たきり予備軍も脱してきた・訳のわからない高熱・誤燕性肺炎・食道ロウ・在宅介護・口から食べること」等沢山のハードルが次々とあった。そして曲がりなりにもこなして来た。
「来週担当医に歩くための装具」をお願いしてみる。結果じゃない先ずは一歩踏み出さないとならない、自分から動き始めないと何も変わらないし進まない。
日々追いかけられるように過ごしているが、苫小牧でKさんから家族の原点を教わった。ありがとう。


  

Posted by ikeda49 at 01:27Comments(10)j自宅での介護

2009年06月23日

うどん造りも要領が良くなったよ

今年の6月は全く天気が悪い、せっかく電動車椅子をリースして外に出ようと思っているのに雨が多かったり風が強かったり全く始末に負えない。


日曜日にディを休んで出かけようと思ったら霧雨が降ってきた。
そしてお昼になった。








つまらなそうにしてるんで「お昼のうどん造り」を提案した。小麦粉は前回の残りがある。



麺は小生が茹た。タレはめんつゆをベースにして作った。



『頂きます》:強力粉で作った麺は腰がありすぎて失敗した。




  続きを読む

Posted by ikeda49 at 22:34Comments(8)j自宅での介護

2009年06月23日

うどん造りも要領が良くなったよ

今年の6月は全く天気が悪い、せっかく電動車椅子をリースして外に出ようと思っているのに雨が多かったり風が強かったり全く始末に負えない。


日曜日にディを休んで出かけようと思ったら霧雨が降ってきた。
そしてお昼になった。








つまらなそうにしてるんで「お昼のうどん造り」を提案した。小麦粉は前回の残りがある。



麺は小生が茹た。タレはめんつゆをベースにして作った。



『頂きます》:強力粉で作った麺は腰がありすぎて失敗した。




  続きを読む

Posted by ikeda49 at 22:34Comments(8)j自宅での介護

2009年06月19日

介護の情報2題

昨日は近くのY歯科に行った。妻は自分の歯なので大事にしなければならない。
3度目の通院でY先生も妻の障害の度合いがわかったようだ。
親知らずが「虫歯になっている」神経が通じていないから良いってもんじゃない。
「抜くしかないね」「先生治療は大丈夫耐えられますか」等の確認できた。良い先生が近くにいて助かるな




先日北海道新聞に「男性の介護者を支援」の記事が載った。
札幌市が学習交流会を企画する。孤立を回避家事指導も!!


記事によると家族の2007年度全体の介護者の内28%:4人に1人が男性が家族の介護をしているという実情だった。
多いんだなと再確認した。
もう少し詳しい話をと思い。札幌市の担当者の所に行ってきた。
「認知症の当事者と家族が対象」で《北海道若年性認知症の人と家族の会》を全市的に膨らませる内容だった。
当時l者が沢山いるんだなと思ったのと。俺たち脳障害の当事者や家族は行き場のない難民か




「家族の会と役所が3年間積み上げてやっとここまできた」の説明に当事者がアクションを起こさないと難民だ!と思った次第。  続きを読む

Posted by ikeda49 at 11:54Comments(6)j自宅での介護

2009年06月19日

介護の情報2題

昨日は近くのY歯科に行った。妻は自分の歯なので大事にしなければならない。
3度目の通院でY先生も妻の障害の度合いがわかったようだ。
親知らずが「虫歯になっている」神経が通じていないから良いってもんじゃない。
「抜くしかないね」「先生治療は大丈夫耐えられますか」等の確認できた。良い先生が近くにいて助かるな




先日北海道新聞に「男性の介護者を支援」の記事が載った。
札幌市が学習交流会を企画する。孤立を回避家事指導も!!


記事によると家族の2007年度全体の介護者の内28%:4人に1人が男性が家族の介護をしているという実情だった。
多いんだなと再確認した。
もう少し詳しい話をと思い。札幌市の担当者の所に行ってきた。
「認知症の当事者と家族が対象」で《北海道若年性認知症の人と家族の会》を全市的に膨らませる内容だった。
当時l者が沢山いるんだなと思ったのと。俺たち脳障害の当事者や家族は行き場のない難民か




「家族の会と役所が3年間積み上げてやっとここまできた」の説明に当事者がアクションを起こさないと難民だ!と思った次第。  続きを読む

Posted by ikeda49 at 11:54Comments(6)j自宅での介護

2009年06月10日

家族の介護で思うこと

介護保険は要介護度によりサービスの度合いが異なる。
期間が決まっていて満了前に市の認定人が認定に訪れて調査をしていく。
妻は5月の末が期限だった。2年前に要介護度{4}を認定されていたが、その時は食道ロウを造っていた。今は取り外してロウ抗縫ってしまった。




妻の要介護度が少なくなることは「回復する」との観点からは喜ばしいことだが。現実はそうは行かない。今の介護保険のサービスがあるから何とか在宅で介護出来ると思っている。文句は言っているが感謝もしている。



{円山:街の中にあり手軽にウーキングが出来る}

5月の始めYケヤマネから連絡があり介護度を据え置きの申請が出来ると言うんだ。心配していた矢先に救いの神だった。
そして先日送られてきた新しい介護保険書は申請通り{要介護度4だった。}安心したが何か制度がおかしいなと感じた。




札幌の西部旭山公園:整備も終わり車椅子でも歩けるようになった。夜間の照明もあり札幌市内の夜景も良いな

介護保険が制度かされて10年だそうだ。充分では無いがこの制度が有るから在宅介護が実現出来ている。
家族が病気になったら、病気でなくても高齢になると自分では出来ることが出来なくなる。
好む人はいないと思うが病院か施設のやっかいにならざるを得ない。家族も生活が一変する、落ち着くところに落ち着くまでにいろいろと起こってくる。家族の介護をしているとたまたまではあるが「家族の役割」を考えさせられることがある。小生の本業介護は今のところお陰様で順調だ。
  

Posted by ikeda49 at 22:00Comments(10)j自宅での介護

2009年06月10日

家族の介護で思うこと

介護保険は要介護度によりサービスの度合いが異なる。
期間が決まっていて満了前に市の認定人が認定に訪れて調査をしていく。
妻は5月の末が期限だった。2年前に要介護度{4}を認定されていたが、その時は食道ロウを造っていた。今は取り外してロウ抗縫ってしまった。




妻の要介護度が少なくなることは「回復する」との観点からは喜ばしいことだが。現実はそうは行かない。今の介護保険のサービスがあるから何とか在宅で介護出来ると思っている。文句は言っているが感謝もしている。



{円山:街の中にあり手軽にウーキングが出来る}

5月の始めYケヤマネから連絡があり介護度を据え置きの申請が出来ると言うんだ。心配していた矢先に救いの神だった。
そして先日送られてきた新しい介護保険書は申請通り{要介護度4だった。}安心したが何か制度がおかしいなと感じた。




札幌の西部旭山公園:整備も終わり車椅子でも歩けるようになった。夜間の照明もあり札幌市内の夜景も良いな

介護保険が制度かされて10年だそうだ。充分では無いがこの制度が有るから在宅介護が実現出来ている。
家族が病気になったら、病気でなくても高齢になると自分では出来ることが出来なくなる。
好む人はいないと思うが病院か施設のやっかいにならざるを得ない。家族も生活が一変する、落ち着くところに落ち着くまでにいろいろと起こってくる。家族の介護をしているとたまたまではあるが「家族の役割」を考えさせられることがある。小生の本業介護は今のところお陰様で順調だ。
  

Posted by ikeda49 at 22:00Comments(9)j自宅での介護

2009年06月05日

介護の悩み(虫歯編)

平成15年に脳幹出血で病に倒れた妻も、今は回復し自宅で過ごすことができるまでになった。
右半身に感覚が無い麻痺は有る者の介護者の小生の観察では「日々少しずつでは有るが機能を取り戻している」と希望も含めて思う。




{在宅の介護はストレスが多いし大変だ}本当の事だ。しかし家族の介護は家族が考えないとならないと思う。行政も介護保険でも有り難いことでは有るが正直充分ではない。



一休み:北広島まで伸びるエルフインロード新緑で気持ちが良かった、何時も心配はトイレの事だ。この施設はサイクリンドーロに面している。管理人もいて特に身障者トイレが清潔でお薦めです。



妻は今年も春、歯が欠けて、R訪問診療を利用していたが。又詰めた物が欠けた。
訪問歯科治療では20分の訪問であるが、こんな事では信頼が置けない。昨年行った近くのY歯科医院を思い出し昨日行った。
《病に倒れ麻痺を抱えてしまっても》→《食べ物を気持ちよく食べるには虫歯や歯の治療》を考えなければならない。

案ずるより産むが易とはこの事だ。Y歯科医師や看護師さんの協力でほぼ普通の診療が出来た。《虫歯を削り型をとり金属で被う》治療が出来た。《誤燕が有るから・口が十分に開かないから・通うのに大変だから》等障害は考えたらキリが無いけれど。出来た。この次は歯垢を取って綺麗にします。と】提案してくれた。

気を良くした私達はタクシーを呼んで豊平公園に向かった。


  続きを読む

Posted by ikeda49 at 09:16Comments(15)j自宅での介護

2009年06月05日

介護の悩み(虫歯編)

平成15年に脳幹出血で病に倒れた妻も、今は回復し自宅で過ごすことができるまでになった。
右半身に感覚が無い麻痺は有る者の介護者の小生の観察では「日々少しずつでは有るが機能を取り戻している」と希望も含めて思う。




{在宅の介護はストレスが多いし大変だ}本当の事だ。しかし家族の介護は家族が考えないとならないと思う。行政も介護保険でも有り難いことでは有るが正直充分ではない。



一休み:北広島まで伸びるエルフインロード新緑で気持ちが良かった、何時も心配はトイレの事だ。この施設はサイクリンドーロに面している。管理人もいて特に身障者トイレが清潔でお薦めです。



妻は今年も春、歯が欠けて、R訪問診療を利用していたが。又詰めた物が欠けた。
訪問歯科治療では20分の訪問であるが、こんな事では信頼が置けない。昨年行った近くのY歯科医院を思い出し昨日行った。
《病に倒れ麻痺を抱えてしまっても》→《食べ物を気持ちよく食べるには虫歯や歯の治療》を考えなければならない。

案ずるより産むが易とはこの事だ。Y歯科医師や看護師さんの協力でほぼ普通の診療が出来た。《虫歯を削り型をとり金属で被う》治療が出来た。《誤燕が有るから・口が十分に開かないから・通うのに大変だから》等障害は考えたらキリが無いけれど。出来た。この次は歯垢を取って綺麗にします。と】提案してくれた。

気を良くした私達はタクシーを呼んで豊平公園に向かった。


  続きを読む

Posted by ikeda49 at 09:16Comments(15)j自宅での介護