さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2009年12月30日

家族で過ごせる幸せを



今年も残り少なくなった。
ここ札幌の年末年始は荒れる予報
沢山の人にお世話になりながら今年も過ぎる。




明日おおみそか父を老健から連れてくる。体調はおもわしくないが自宅で両親が年取りを出来れば良いなと思うだけだ。
お世話になっている介護タクシーHさんと2人いればどんな嵐でも大丈夫だ。


  続きを読む

Posted by ikeda49 at 11:56Comments(8)j自宅での介護

2009年12月30日

家族で過ごせる幸せを



今年も残り少なくなった。
ここ札幌の年末年始は荒れる予報
沢山の人にお世話になりながら今年も過ぎる。




明日おおみそか父を老健から連れてくる。体調はおもわしくないが自宅で両親が年取りを出来れば良いなと思うだけだ。
お世話になっている介護タクシーHさんと2人いればどんな嵐でも大丈夫だ。


  続きを読む

Posted by ikeda49 at 11:56Comments(8)j自宅での介護

2009年12月19日

新型インフルエンザにやられたのか

一昨日妻はショートスティから帰って来た。
しかし心なしか元気がない、何時もならいろいろと出来事を報告してくれるのだが、何時もと違うな同室の入所者に邪険にされたのかと意に止めなかった。




夕食後紅い顔をしてるので熱を計ったら38度もあった、そういえば咳が止まらない、新型インフルエンザかな??一瞬不安になる。
家族の介護は辛いよな。暫く様子を見たが熱は下がらず行きつけの札幌S病院に走った。


口に中の粘膜の検査で直ぐに結果が出た。「新型ではない」と一安心だが旧型のインフルエンザか熱が何か一泊して検査することになった。




昨日X線とCT検査をし、結果を医師に尋ねたが{インフルエンザのことは言わず、気管支のあたりに誤燕をしてる}のでもう数日入院して検査すると申し渡された。
37度の熱があるのでしぶしぶ承諾した。
小生の思いは:今すぐにでも自宅に連れて帰りたい、妻も望んでいる。そもそも新型インフルエンザを心配して連れてきた、それが無いと解れば無罪放免が妥当な判決である。
担当医に考え(想像)多分脳幹出血で3度も誤燕性肺炎を引き起こした。だから誤燕は何度も繰り返す。マニアル通りに治療をしよう




こんな朝食じゃ元気が出ない。「病気は点滴や安静で治るんじゃない。直すのは妻の気持ちと体力」と何時も思っている小生は豪華な?差し入れを持って行った。
《なすびの油炒め・野菜シチュー・野菜カレーとハスカップのヨーグルト漬け》→黙々と食べていた。嬉しいじゃない。
たった2日の入院で発音機能が低下した、話がわからない。口を動かし機能を使いドンドンと血液を脳に送ることが回復の指針なのだ。
不安そうに見ていた看護士の視線を感じながら妻を車椅子の乗せ「夕食には釧路の姉から生のソウハチガレイがきたので煮付けてくるよ」と後にした。
看護士も病院も本当に患者のことを思ったら治療の仕方も医療費も変わると思うんだが。




  続きを読む

Posted by ikeda49 at 12:15Comments(12)j自宅での介護

2009年12月19日

新型インフルエンザにやられたのか

一昨日妻はショートスティから帰って来た。
しかし心なしか元気がない、何時もならいろいろと出来事を報告してくれるのだが、何時もと違うな同室の入所者に邪険にされたのかと意に止めなかった。




夕食後紅い顔をしてるので熱を計ったら38度もあった、そういえば咳が止まらない、新型インフルエンザかな??一瞬不安になる。
家族の介護は辛いよな。暫く様子を見たが熱は下がらず行きつけの札幌S病院に走った。


口に中の粘膜の検査で直ぐに結果が出た。「新型ではない」と一安心だが旧型のインフルエンザか熱が何か一泊して検査することになった。




昨日X線とCT検査をし、結果を医師に尋ねたが{インフルエンザのことは言わず、気管支のあたりに誤燕をしてる}のでもう数日入院して検査すると申し渡された。
37度の熱があるのでしぶしぶ承諾した。
小生の思いは:今すぐにでも自宅に連れて帰りたい、妻も望んでいる。そもそも新型インフルエンザを心配して連れてきた、それが無いと解れば無罪放免が妥当な判決である。
担当医に考え(想像)多分脳幹出血で3度も誤燕性肺炎を引き起こした。だから誤燕は何度も繰り返す。マニアル通りに治療をしよう




こんな朝食じゃ元気が出ない。「病気は点滴や安静で治るんじゃない。直すのは妻の気持ちと体力」と何時も思っている小生は豪華な?差し入れを持って行った。
《なすびの油炒め・野菜シチュー・野菜カレーとハスカップのヨーグルト漬け》→黙々と食べていた。嬉しいじゃない。
たった2日の入院で発音機能が低下した、話がわからない。口を動かし機能を使いドンドンと血液を脳に送ることが回復の指針なのだ。
不安そうに見ていた看護士の視線を感じながら妻を車椅子の乗せ「夕食には釧路の姉から生のソウハチガレイがきたので煮付けてくるよ」と後にした。
看護士も病院も本当に患者のことを思ったら治療の仕方も医療費も変わると思うんだが。




  続きを読む

Posted by ikeda49 at 12:15Comments(12)j自宅での介護

2009年12月10日

定期検診

小さいときから病院は嫌だった。「注射を見たらもう泣いていた」
でも今は病気の妻を通していろいろな病院に罹ったし、自分自身もお世話になる年代になった。
妻は大病で今は自宅にいるが障害を持っているのでなにが起きるか解らない、嫌いだった病院とも仲良くしないとならなくなった




札幌S病院のY先生には4年も前からお世話になっている。
妻は時々呼吸が苦しくなるからCT検査を小生は60歳を過ぎたので胃カメラで検査したらと先月勧められ今日検診であった。




妻は誤燕性肺炎を3度も起こした事実が妻も小生の意識を被っている。確かに燕下機能に障害を持っているが、何とか口から食べているし食べるのが好きだ。時々起きる呼吸困難に一喜一憂をしながらの日々を送っている。
CT検査で「異常なし」の結果をもらって安心したりホントかなと疑ったりしている。
小生は始めて胃カメラ検査をした。飲み込むのに苦しくて大変だよと聞かされ思っていたが最近技術が発展し鼻から管を入れることが出来た。
結果は「良い」で一安心。
夕食は早速知人から頂いた「トマト鍋」を美味しく頂いた。






  続きを読む

Posted by ikeda49 at 22:12Comments(8)j自宅での介護

2009年12月10日

定期検診

小さいときから病院は嫌だった。「注射を見たらもう泣いていた」
でも今は病気の妻を通していろいろな病院に罹ったし、自分自身もお世話になる年代になった。
妻は大病で今は自宅にいるが障害を持っているのでなにが起きるか解らない、嫌いだった病院とも仲良くしないとならなくなった




札幌S病院のY先生には4年も前からお世話になっている。
妻は時々呼吸が苦しくなるからCT検査を小生は60歳を過ぎたので胃カメラで検査したらと先月勧められ今日検診であった。




妻は誤燕性肺炎を3度も起こした事実が妻も小生の意識を被っている。確かに燕下機能に障害を持っているが、何とか口から食べているし食べるのが好きだ。時々起きる呼吸困難に一喜一憂をしながらの日々を送っている。
CT検査で「異常なし」の結果をもらって安心したりホントかなと疑ったりしている。
小生は始めて胃カメラ検査をした。飲み込むのに苦しくて大変だよと聞かされ思っていたが最近技術が発展し鼻から管を入れることが出来た。
結果は「良い」で一安心。
夕食は早速知人から頂いた「トマト鍋」を美味しく頂いた。






  続きを読む

Posted by ikeda49 at 22:12Comments(8)j自宅での介護