さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2016年01月31日

妻との日々は淡々と 寒い時期を過ごしています


今日で1月も過ぎます。今冬の妻は問題もなく日々介護プランをこなしています。
良く食べて・良く寝て・いろいろと興味を持つ事です。平穏な生活を過ごせる、私達一番の願いですね。


先日北海道新聞に{夫の介護の日々手記に}記事があった。
早速買ってきて読みました。
札幌市在住の家族で年齢も小生と同じぐらいです。
病気の状況も家庭環境も異なるが{家族を介護する日々の悩みや葛藤は}共通です。
「介護とは、孤独であり、背負うものが大きく重いものです。人それぞれ、介護の仕方も違えば、病状も違います。その中で自分はどう向き合い、どういう生き方していったらいいのか?考えることが大切です」
と書いてあります。まったくその通リですね。
どうぞお元気で過ごされるようエールを送りたい。


昨年末N先生がサンプルだよと持ってきた{トーフィール}:介護用食品です。
妻の食べる機能も日によって、食べる食材によっては困難なこともある。
そんな時水分とカロリーを安全に食べるためには楽できる食品ですね。我が家でも取り入れました。


正月のお節料理にと試しに購入した黒豆。
自分でも茹でて味付けしたら自分なりに及第点でした。
黒豆の正式名称は{光黒大豆}です。国内産の自給率は3%程度。大豆であれば体に良い、小生の食材に加えることにした。
さっそく浦幌農協で電話した。収穫量は少なく今回が最後だよと送ってきた。
●効能は
{アントシアニン色素}活性酸素を抑えて、血管を強くしたり、脂肪やコレステロールを減らして健康な血液に。全身をめぐるサラサラ血液は、血圧を下げたり多様な症状を改善します。又目の網膜のロドブシン再生を促す働きがあり、眼精疲労の改善や、視力アップなどの効果があると言われています。
{大豆イソブラボン}大豆イソブラボンは、体内で女性ホルモンと同様の働きをすることで、更年期障害を改善するといわれています。また。骨そしょう症にも有効です。コレステロールを減らすため肥満対策にも良いといわれています。




私たちの住む北海道には沢山の体に良い食材があります。地産地消はよく聞く言葉です。
体に良い食材を口から食べて{病気に縁のない}生活を実現したいですね。

  

Posted by ikeda49 at 14:02Comments(2)j自宅での介護

2016年01月26日

札幌の今  寒中の日々です


今日の札幌気温は低く雪はサラサラです。

陽が長くなったね、15時を過ぎてもこんな感じです。気温は-4度を示している、
真冬日と言っても私たちは大した気にならない。寒けりゃ着込めばいいから。
今回の寒波は積雪は各地に影響が出ている。
普段寒さに慣れていない方には気を付けてほしいね。
雪も水も凍ると石と同じです、歩くのだってペンギンさん歩行です。


妻は昨日からショートに行きました。自由時間です。
昨晩から水に冷やかしたはなまめを今日は煮付けました。小生は沖縄の黒砂糖を使うので色が黒くなったね。
友人Oさんえのプレゼントです。 味の判定はこの次会ったときだね。
Oさんから「夕食を」と連絡があり、ロイヤルホストで食事と情報交換です。
70歳を過ぎても顔色は良く健康そうです。
最近仕入れた情報だそうです:かぼちゃと共に豆も腸内細菌の餌だからと言っていました。
腸内細菌を活発にすることで体の機能は活性化する、体が元気になれば心も豊かになる。
豊かさの相乗効果だね。

●浦幌農協から仕入れた正月用黒豆:
送ってきた説明文によると豆は{光黒大豆}なのだね。

≪健康えの効果≫
アントシアニン色素:活性酸素を抑えて、血管を強くしたり、脂肪やコレステロールを減らして健康な血液に、
全身を巡るサラサラ血液は、血圧を下げたり、多様な症状を改善します。
又眼の網膜のロドブシン再生を促す働きがあり、眼精疲労の改善や視力アップ等の効果があると言われています。

大豆イソブラボン:大豆イソブラボンは体内で女性ホルモンと同様の働きをすることで、更年期障害を改善すると言われています。
又、骨粗しょう症にも有効です。コレステロールを減らすため肥満対策にも良いと言われています。


先日同級生から案内があった。
高校を卒業してから50年になる今年、7月に定山渓温泉ホテルで記念行事をするという。
小生は妻の介護が本業なので、その時にならないとわからないけれど
沢山いた同期の中でも欠けた人もいる、
激動の世代を生き抜いてきた仲間に集うのを楽しみにしている。







  

2016年01月19日

電気ポットでのパッククッキング


小寒を過ぎた札幌今が一番寒い時期を迎えている。
今まで少ないと言っていた雪も、今朝は札幌で58センチの降雪があった。
こんな時は妻と2人でのんびりと過ごすことに決めた。
しかし栄養が良いのか妻の髪が伸びる、寒いと言っても春までは持たない
先日介護タクシーで近くのルーシー内美容室に行った。サッパリした。
女前が上がったね。


訪問栄養士のSさんが「池田さんには良いと思うよ」 
で電気ポットを買ってきた5000円だった
前回の訪問時に使い方も教えていただいたよ:手始めに肉じゃがです
材料は:ジャガイモ中2個(薄く切り)・ニンジン30g(薄く切る)・豚ジャブ用100g(熱湯で洗う)
具材をポリ袋に入れ:砂糖(小スプーンで1と1/2)醤油(小スプーンで1と1/2)
ポールに水を入れ水圧で空気を抜くそして結ぶ(これがコツですね)
電気ポットで沸騰後約40分 で出来上がり


●ジャガイモは柔らくなっていたがニンジンは堅かった、そして肉が固まって妻には一工夫必要ですね。
只ズポラが合ってる小生には良いね。どんどんレパートリーも増やそう。

友人のOさんから「カボチャ茹でて」とリクエストがあった。カボチャの成分が腸内細菌の餌になると何かで知ったのだね。
カボチャを茹でた他に、薄く切って今回知った{パッククッキング}を実行した。→成功 美味しくできたよ。
Oさんには茹でたカボチャと茹でたあずきとパッククッキングのカボチャとお持ちになった。
腸内フローラーの餌になると良いね。

ショートスティに行っている妻は明日帰るが、体調はどうかな?
人の手を借りるから仕方がないが、水分の摂取が少ない。
自宅ではポカリやお茶・コーヒーをトロミを付けて飲むが、
とろみ材の性格上時間の経過とともに粘度が増すのでストローでは吸えない。
自宅では器に入れてスプーンで飲む。
施設での過ごす時間を自宅での過ごし方に近ずける事が妻の調子を維持するコツだね。

私達のケヤプランもこんな風に始まりました。
  

Posted by ikeda49 at 22:04Comments(2)j自宅での介護

2016年01月05日

明けましておめでとうございます、私たちも新しい年を迎えました


妻は昨日から今年のケヤプラン:2泊3日のショートスティに行きました。
何時ものことながら正月休みは当然のことながら訪問リハも何もなし、専ら妻と静かな日々を過ごしました。
妻の好きなテレビ三昧です。食事は特別正月メニューはなく何時もと同じです。

年末年始は何時も風邪をひいたり腹下しになったり 予防のために担当医から薬を処方されているが。
自宅でのんびりする過ごす妻に年末年始だからと言って特別病気になったことは今までない。使わないから返すしかないね。
3度の食事と今年から歯磨きをマメにするので見た目は普段より元気でした。
規則正しい生活と水分補強を心がけるほうが本当の薬ですね。


介護する小生のヤレヤレの時間です。やっと正月休みが巡ってきたなと感じです。
いつも行くつきさむ温泉でしっかりとマッサージを受けてきた「一週間持つようにしてね」
家族の介護を務めている限り骨休みは必要経費です。
妻も今年は遂に自宅に復帰してから10年の大台に乗りました。一日一日の積み重ねの結果です。
介護保険で沢山の人に関わっていただいているお陰です。
無理をしないで、好きなように過ごす。家族の介護の生活も案外捨てたものではないね。これが私たちの生き方です。

11月に大雪が降りびっくりしたが、例年になく暖かい冬です。
本州では桜が咲いたと話題になっている。 木や草には暦が無いから気温で時期を判断する。
アマゾンでは熱帯雨林が人の手で切り倒され減少している報道があった。
本来の冬は寒くて夏は暑いが自然の姿なんだけれど。
地球環境が可笑しいね。 何れは人類の生活にも影響を与える。
一人一人が出来ることをしたい。
医療費の増大と同じです。問題点は一人一人の気付で実行することで改善されると思うから。






  

Posted by ikeda49 at 03:42Comments(4)j自宅での介護