さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2013年08月25日

滋賀の知り合いから連絡が来た。実は小生のブログの読者だった

先日滋賀の知り合いYさんから残暑見舞いのはがきが届いた暫く音信が無かったので具合でも悪いのかなと思っていたが元気な筆使いで安心した

確か7年ほど前だったと思う。御主人を在宅で介護されている先輩だった。そして、我が家の息子も大学を卒業するときだった。同じ年代のお子様が居た。同じ境遇だなぁ私達も頑張らなくてはと思った。
本州は暑いよなぁ、北海道の夏の彩りラベンダーのポプリに香りを乗せて送ったら、今日あみ紐になって戻ってきた。
「古代人に取っては結びは人々の生活を助けてくれる大切なものとして、その結び目には神のお心が宿ると信じて尊っとびました」とコメントがあった。《現在の生活リズムで、楽しく生活が出来ています》御互い元気で安心した。
我が家のどこに飾ろうかな。


この暑い夏に息子は名古屋から東京に転勤になった。サラリーマンの宿命なんだね。手伝いにも行けなかったが一人で無事に移動した。
妻の体調も安定している、ショトスティに行った先日行ってきた。東京は暑くて湿度が多い。元気な息子の顔を見て安心した。


小生も40年前に市川・松戸に住んでいた。総武線や京成電鉄はよく利用した。都営地下鉄新宿線は当時は無かった。月日が経過したのだね。
ホテルの毎所案内にスカイツリーが乗っていた。京成の押上駅が近い。
 見上げるような高さだった
混で酷いかなとと思っていたが、思ったほどでも無かった。地上350㍍の展望デッキまで40秒 その上の展望回廊は地上450メーターでこんな感じだった。


そして東部電車で浅草に


浅草寺は以前と同じに賑わっていた。60歳を過ぎた私達には健康が大事家内安全を祈願した
どこも外国人が多いね。

お昼は以前から知り合いの神田神保町郵便局の隣《ロシア亭》店主のKさんは芦別出身で気さくな方だ
何年ぶりかな積もる話もいろいろと合ったよ。


いつか妻にも見せて上げたいな
駆け足の滞在だったが疲れた。すっかり暑さに参ってしまった。 札幌が良いな、妻じゃ無いけれど自宅で好き勝手に過ごすことが慣れてしまったものだから
  

Posted by ikeda49 at 22:59Comments(8)j自宅での介護

2013年08月16日

装具の練習、プロの指導はためになった

家族の介護人にはお盆も正月も無い。厳密に言ったらケヤプランを造り日々をこなしている。
本当に一日・一ヶ月の経過が早い。
今週はお盆休みで訪問リハは休み。昨日予てから考えていたK脳神経外科病院のH運動療養師のところで指導とコツを学んできた。


昨年5ヶ月の間入院した病院には当時世話になった看護師さんが居る。沢山の人にお世話になったのだね、
皆さんの顔を見て又頑張るエネルギーが出てくる
H運動療養師の指導は16時過ぎから見てくれた。
妻の麻痺足右足に装具を付けて立たせる。そして安定しないフラフラする腰部を両手で支えて確保して立たせる。→後ろから体重移動をし前に動かすと不思議に妻の麻痺足も動いて前に出る。こんな楽な方法があったのだ。指導して頂いて良かった。早速今日自宅で実践した、充分と言えないまでも出来たよ。有難う



札幌も朝晩は涼しくなってきたがまだまだ日中は蒸し暑い、先日ケヤーマネージャから9月にケヤプランが送られてきた。
月初めに父の3回忌があるので予定変更をお願いした。
何時ものショートスティとディサービスの繰り返しだ。9月の末には何時も行く美唄のユーリン館に行くことにした。



今日は午後からの訪問リハだけなので食事に手を加えることにした。
久しぶりにカボチャの茹でた。リンゴも煮リンゴにしたら麻痺のある妻にも食べれる。ソースは《ハスカップのハチミツ漬けが残っていたので掛けてみた》 
後で発見したがこのハスカップのハチミツ漬けソースに牛乳を入れレンジで温めると即席のヨーグルトが出来る。ハスカップの酸味が作用するのだね。


ベランダ菜園のミニトマトも熟してきた。皮は少し固いが甘くて新鮮だ。暫く味わうことが出来るな。

こんな事で妻との日常は過ごしている。お陰様で妻の体調も良く夏やせどころか食欲旺盛です。装具を付けての毎日が
彼女の体調維持に役立っていることを信じて。そろそろ夕食の支度開始です


  

Posted by ikeda49 at 18:24Comments(4)j自宅での介護