さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2016年06月09日

6月札幌草花が一斉に咲く時期です、私たちも日々過ごしています。

6月の札幌は過ごしやすい季節です。
ライラックは札幌市の花になっている。
彼方此方の公園や家庭に庭に今まさに咲いています。 よさこいソーラン祭りも近ずいています。
地域のオアシス厚別川河川敷にも草花が彩り小鳥は囀る



妻はといえばケヤプラン通りこなしている。
見た目は元気ですが、加齢と麻痺を負う体には「辛いのかな」なんて思うこともある。
先日綿棒で麻痺側右耳を自分で掃除した。≪なんと出血の血液が付いてきた(乾いていたので日にちは経っている)≫
「耳鼻科に行く」と妻 近くの耳鼻科で受診する。外耳内の汚れはきれいになったが原因がわからない。3度の脳出血を起こしている妻には悩ましい問題です。
今週中に検査のできる病院で診断を頂き安心したいね。妻も小生も。
家族の介護では何が起きるかわからないので、手を尽くすことは全てする。が私達の思いです。


先週N先生から突然電話があった。 そして妻の居る日曜日に来てくれた。「妻に誕生日のあめでとうを言っていないね」とアイスクリームを持ってきた。 心使いが有り難い、忙しいのに恐縮です。 
皆に支えて頂いているから私達も頑張らないとならないね。


妻はショートスティにいった先日は
午前中はヨガ教室です、脊椎管狭窄症の前例がある小生には体の彼方此方に不安がある。
妻の介護の仕事を全うするために何でもするしヨガ教室は良いと思って居る。
午後からは NPO法人創生Mの理事会に行ってきた。
通所の障害者施設です:{障害者でも自分で働いて社会に貢献し自立する必要がある} {働く場所を、働く喜びを、一人一人の生活する意欲を高めるために}
と話す代表者Yさんの気持ちに共鳴した。 もう15年も前の話です。
今回は「利用者も職員も高齢化が進んでいる」 体も心も加齢で機能が落ちる、
一人一人の将来を考えてグループホームを考えている。
Yさんの思いが叶うといいね、微力だけど応援しよう。


熊本地震で被害を受けた施設の支援です。クッキーは焼けるようになったが、地震の被害は施設やメンバーの住宅はまだまだ回復していません。

http://www.1985orange.com/
くまもと障害者労働センター:おれんじ村(誰もが地域で働き 地域で生きる活動を)

雨にもまけず 
風にもまけず 
熊本のでっかい地震にも負けない
おれんじ村に私達はなりたい 

私達も応援します。



今日は早速札幌徳州会病院に行きました。
CTで検査をしていただきました。
「耳鼻科医師と放射線医師も脳には異常がない」と診断していただきました。
ひとまず安心です。

 


 




  

Posted by ikeda49 at 10:35Comments(2)介護塾

2006年09月20日

今日の介護塾

私が住んでいる札幌市清田区北野地区の在宅支援センターR園で2ケ月毎に開かれる。

在宅でストレスの溜まる介護者が集まり意見の交換(クチのこぼし合い)をする場所。
私は自宅での介護をする以前から加えて戴いていた。
今回晴れて妻の介護で資格が出来た。
今日の交換会の様子です。  続きを読む

Posted by ikeda49 at 19:19Comments(1)介護塾