さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2010年04月28日

妻の眼科検診

妻は脳幹出血の後遺症か眼が痛い・乾く等訴えることが多い。
が本当の症状は脳神経外科でも眼科でも私達が満足するような答えは得られない。




目薬が浸みるというので眼科検診に出かけた、雪も融けて暖かくなったので出掛けやすくなった。

視力:0.4で良いジャン。 
眼底検査・眼底カメラで検査を受けた。「年相応の老化はあるが問題ない。」と説明されて症状は変わらないがひとまず安心した。




先日家族になったクジャクサボテンも咲き出した。
大病をして多くを望んでも叶えられないのが現実だ、日常の生活を実感出来るだけでも有り難いことだ。




4月ももう末になる、月日の過ぎるのは速い。
暖かくなり五月晴れを待っている。今日は妻が老健から帰還する。又あたふたの日常が始まる。
介護人には休みはない。自分で造らないとならない。


  

Posted by ikeda49 at 10:40Comments(6)j自宅での介護

2010年04月28日

妻の眼科検診

妻は脳幹出血の後遺症か眼が痛い・乾く等訴えることが多い。
が本当の症状は脳神経外科でも眼科でも私達が満足するような答えは得られない。




目薬が浸みるというので眼科検診に出かけた、雪も融けて暖かくなったので出掛けやすくなった。

視力:0.4で良いジャン。 
眼底検査・眼底カメラで検査を受けた。「年相応の老化はあるが問題ない。」と説明されて症状は変わらないがひとまず安心した。




先日家族になったクジャクサボテンも咲き出した。
大病をして多くを望んでも叶えられないのが現実だ、日常の生活を実感出来るだけでも有り難いことだ。




4月ももう末になる、月日の過ぎるのは速い。
暖かくなり五月晴れを待っている。今日は妻が老健から帰還する。又あたふたの日常が始まる。
介護人には休みはない。自分で造らないとならない。


  

Posted by ikeda49 at 10:40Comments(6)j自宅での介護

2010年04月18日

今の野幌森林公園

お袋が火傷で暫く休んでいた。久しぶりに父の入所している老健に行った。隣接している野幌森林公園もすっかり雪が融けた。



今までモノクロの画像が多かった。
早咲きの福寿草を見つけた。






コブシや桜はこれから、色彩のある森が現れる。



カタクリ・ミズバショウ達も広い公園の何処かで出番を待っている。  

Posted by ikeda49 at 19:44Comments(6)j自宅での介護

2010年04月18日

今の野幌森林公園

お袋が火傷で暫く休んでいた。久しぶりに父の入所している老健に行った。隣接している野幌森林公園もすっかり雪が融けた。



今までモノクロの画像が多かった。
早咲きの福寿草を見つけた。






コブシや桜はこれから、色彩のある森が現れる。



カタクリ・ミズバショウ達も広い公園の何処かで出番を待っている。  

Posted by ikeda49 at 19:44Comments(6)j自宅での介護

2010年04月10日

電動車椅子デビュ^

4月に入り1日にリースを始めたおなじみの電動車椅子も気温の低い気候にはかなわない。物置で待機していたが先日朝から晴れて出かける事が出来た。



残雪が残る豊平公園内を快調に走る。気温も一桁だったのでガッチリ着込んで来た。
年始めに体調を崩した妻も自然の移り変わりに後押しされる、何が出来るか、何処まで出来るか1ツ1ツ確認しながら過ごしてる。



公園の緑のセンターで花芽を沢山付けたカニサボテンを買ってきた。



《野幌森林公園》何時も歩く入り口にある。先日脳神経外科Hで見せられた脳細胞に似てる。



妻が良く登った手稲山(1024メートル):希望を入れてJRタワー20階から春の山並みがみえた。体調と相談しながら新しい処を訪れよう。






  

Posted by ikeda49 at 10:21Comments(12)j自宅での介護

2010年04月10日

電動車椅子デビュ^

4月に入り1日にリースを始めたおなじみの電動車椅子も気温の低い気候にはかなわない。物置で待機していたが先日朝から晴れて出かける事が出来た。



残雪が残る豊平公園内を快調に走る。気温も一桁だったのでガッチリ着込んで来た。
年始めに体調を崩した妻も自然の移り変わりに後押しされる、何が出来るか、何処まで出来るか1ツ1ツ確認しながら過ごしてる。



公園の緑のセンターで花芽を沢山付けたカニサボテンを買ってきた。



《野幌森林公園》何時も歩く入り口にある。先日脳神経外科Hで見せられた脳細胞に似てる。



妻が良く登った手稲山(1024メートル):希望を入れてJRタワー20階から春の山並みがみえた。体調と相談しながら新しい処を訪れよう。






  

Posted by ikeda49 at 10:21Comments(12)j自宅での介護