さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2015年01月28日

今日の札幌は気温が低くなりツルツルです

寒中の札幌、雪が降り積もり例年の積雪を越した。









大雪の後は高気圧がやって来る。
そして気温が5度まで上がりべちゃべちゃです。気温が下がるとツルツル雪面です。 
転んだら痛いからペンギンさん歩きが良いですね。
いろいろと見せてくれる。北国札幌の様子です。
車で仕事をする人は苦労している南区から清田区まで2時間かかったって。
JRも不通、交通機関もお手上げです。
車のない私たちは自分の足で歩くのが確実ですね。

妻は今日施設から戻ってきました。
又いつもの忙しい日々の開始です。



  

Posted by ikeda49 at 19:36Comments(4)j自宅での介護

2015年01月20日

今日から大寒です一年中で一番寒い時期



妻はショートに行っています。今日から大寒です
一年中で一番寒い時期、体に障害のある妻ともども元気に乗り切りたいと思っている

平成15年妻が病気になった際(入院していたとき)
将来が見えなくて気持ちが落ち着かなかった時。縁があって健康講座を受講した。
●体の健康を維持するためには:体の抵抗力・免疫力を知ること高めることで生き方も変われると知った。
白血球の中のNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性度を血液検査で数値化出来ると知りました。
誰でも加齢とともに抵抗力は落ちていく、
病気の妻と過ごすためには何をするか気付かされた原点でした。




昨日は小生の体のケヤーの時間です
午後からはいつも行くつきさむ温泉でくつろいだ、
ヒーリングサウナ{楽汗洞」は最近小生のこっている場所です。
{凝り固まった腰や背中が緩んでいく}体感できる
つきさむ温泉は開業から10年過ぎる。
しかし今はブームが過ぎたのかいつもだれもいなく独占です。40度のサウナで25分、値段も250円と安価です。


説明書に森林浴効果とか免疫力が高まると良いことが書いてある。
要は自分の体で実感する事が肝心ですね。 




そして60分の全身マッサージ・ストレッチも欠かさない。小生は腰や背中や肩が痛い。
十分にほぐして頂いて「一週間の介護を頑張る」気力も生まれてくる




今は2人に1人が癌に侵される時代です。同級生も欠けていく。
今日はS病院での定期検診です。10年も診ていただいているY医師に。
(NK細胞の活性度)の検査を久しぶりに受けることにしました。
医師は「それだけではないよ」と言うが
{病気になったら病院に}の前に出来ることは全てして現実を把握しなくてはと思っている。

私たちの住む北海道には体に良い食材が沢山ある。
自然の恵みを頂いて過ごしていけば
なんとかなるのではないでしょうか
家族の介護人には病気で休むこともできない
から北の大地が応援してくれると信じています




●1月21日追記
NK細胞の活性度を知ることにより体の免疫度を数値として知ることが出来る。
団塊の世代の私たちのように抵抗力や免疫力が日々低下する中で 
知ることは普段の生活を送る上で指針となる。
只この検査は保険適用でないので今回は9000円の費用がかかった。

今回名古屋の友人がNK細胞活性度検査をするとお聞きしたことがきっかけです。
小生は2005年8月に71あった。10年過ぎているのでどのように変化するか3週間後にわかります。








  

Posted by ikeda49 at 08:37Comments(4)j自宅での介護

2015年01月07日

あけましておめとうございます。今年も始まりました

私たちの介護の日々も始まりました。
昨年は何事もなかった妻。平穏な日常を過ごせました、今年も始まっています。
妻と2人の日々でした。
施設が休みの間も、助け合いふくろうから職員を派遣していただき毎日歩くリハビリーを続けていました。
家族の介護には介護保険では当てはまらない部分の{お助けが本当に必要であり私たちには助かります}

妻は5日から2泊3日のショートステイに行っています。
小生はマッサージや岩盤浴で体をリラックスしました。
昨日は豊平体育館でのヨガと筋トレに行ってきました。
お陰さまでヤット普段の日常に戻りました。体は正直ですね。
 

今朝の札幌は低気圧が近づいていて今札幌でも暴風雪警報が発令されました。
昨日雨が降ってベチャベチャでした、例年にない少ない積雪ですがまだまだ冬はこれからです。
そして妻は5時過ぎに吹雪の中戻ってきました。今日の天気予報は当たりました。
施設からは車で30分と距離がある。送っていただいた職員に感謝です。



かぼちやも食べごろです、きっと甘味が増えました。
明日からの食材に使います。
夕食は刺し身と煮豆と正月の食材の残りかまぼこです。
何時ものようにテレビをみながら左手で食べる。自分で食べれるから介護人も楽です。


在楽介護を初めて8年毎週2泊3日のショートステイを続けています。
介護保険のサービスにいろいろとありますが、私たちにはショートを軸にディや訪問リハを組み合わせています。
昨年末から訪問診療と訪問管理栄養士が加わった。
沢山の人の助けを借りて私たちの日々は続いています。


ここ札幌は3月にならないと暖かくはならない、それまで辛抱の日が続きます。


  

Posted by ikeda49 at 19:54Comments(4)j自宅での介護