さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2008年08月31日

晴れのとくい日



9月1日は防災の日と言って彼方此方で防災訓練が実施された。
以前小生が小学生の頃は、1日は210日と言って台風の襲来日と教えられた。
しかし、60年もこの地に住んでいて。9月の初めは「晴のとくい日」だと思っている。
今年も例に漏れず「暖かい陽気が訪れた」


早いものだもう9月になった。暫くブログの更新もお留守になっていた。
実は妻が39度の熱が出て10日間入院していた。
「急性腎盂炎」でした。
つまり夏は汗をかく、その分水分を補給しなければならないのだが、少なかったんだね。
お小水の出る量が少なく細菌に感染したんだ。
介護人はしきりに反省していました。1ツ1ツ学んで覚えるしかない。
皆さん夏の水分補給には気おつけてください。




何時も取引頂いている富良野のラベンダー農家から「ラベンダーの株」を送ってきた。
北海道では9月、本州は10月が移植の時期だそうだ。
また来年の夏には紫の色彩と香りを頂けることだろう。









  続きを読む

2008年08月31日

晴れのとくい日



9月1日は防災の日と言って彼方此方で防災訓練が実施された。
以前小生が小学生の頃は、1日は210日と言って台風の襲来日と教えられた。
しかし、60年もこの地に住んでいて。9月の初めは「晴のとくい日」だと思っている。
今年も例に漏れず「暖かい陽気が訪れた」


早いものだもう9月になった。暫くブログの更新もお留守になっていた。
実は妻が39度の熱が出て10日間入院していた。
「急性腎盂炎」でした。
つまり夏は汗をかく、その分水分を補給しなければならないのだが、少なかったんだね。
お小水の出る量が少なく細菌に感染したんだ。
介護人はしきりに反省していました。1ツ1ツ学んで覚えるしかない。
皆さん夏の水分補給には気おつけてください。




何時も取引頂いている富良野のラベンダー農家から「ラベンダーの株」を送ってきた。
北海道では9月、本州は10月が移植の時期だそうだ。
また来年の夏には紫の色彩と香りを頂けることだろう。









  続きを読む

2008年08月18日

介護人には不安なこともある

昨年妻が「歯が痛い」と言うのでR訪問歯科診療を受けた。
一通り治療はして頂いたが機具が無いため肝心の右下奧の親知らずはてずかずだった。




妻が病魔に襲われる前通院していた近くのY歯科医院に午後の3時に予約を取り、久しぶりに豊平公園に出かけることにした。
途中の北星大学のキャンバス「ヤマハの電動車椅子は快調に動く」荷物を入れたザックを後ろに取り付けたのでお陰様で小生も楽させて貰っている。






{シラカバとアジサイの取り合わせは好みのスポットだったが時期が遅く色あせていた。}





豊平公園の側の「きたえーる」でオムライスを食べた。食が良いんだ健康の秘訣。  続きを読む

2008年08月18日

介護人には不安なこともある

昨年妻が「歯が痛い」と言うのでR訪問歯科診療を受けた。
一通り治療はして頂いたが機具が無いため肝心の右下奧の親知らずはてずかずだった。




妻が病魔に襲われる前通院していた近くのY歯科医院に午後の3時に予約を取り、久しぶりに豊平公園に出かけることにした。
途中の北星大学のキャンバス「ヤマハの電動車椅子は快調に動く」荷物を入れたザックを後ろに取り付けたのでお陰様で小生も楽させて貰っている。






{シラカバとアジサイの取り合わせは好みのスポットだったが時期が遅く色あせていた。}





豊平公園の側の「きたえーる」でオムライスを食べた。食が良いんだ健康の秘訣。  続きを読む

2008年08月07日

父のカラオケ(自信を取り戻せたね)

小生の父は今老健にお世話になっている。
脳障害に見舞われてもう10ケ月になる。早いものだ。
急世紀病院→リハビリー病院と転院しこの施設には4月から入所している。




毎日刺激が少なくて、気が弱くなっていた。体の麻痺を持って車椅子になったら仕方がないことなのか。
先日町内会の老人クラブのカラオケ役員のKさんから誘いがあった。(毎週例会を開いている)


昨日は例会のその日、希望を叶えてあげた。自宅に帰り十八番の「北国の春」を歌っていたが、「声が出ないと・声が出ない」と自信消失。
一時は例会出席も拒んでいたがみんな家族で背中を押してあげた。




案ずるより産むがやすしで「声が出た」とご満悦だった。お別れに会館で仲間と「ハイパチリ」
懐かしい仲間に会えて、すっかり自信を取り戻した。毎週出たいと頼まれた小生だが。さて、ご希望に添えるか今後の課題だ。



父は90歳を迎えている。何年か前には前立腺の手術も受けている。筋肉も落ちて来ている。眼も緑内障で見えない。と何時も嘆いている。
が、好きなカラオケを唸っているときはすっかり忘れてる。気持ちが前向きになれば病魔は退散するのでは{病気は気持ちから}正に介護していて思うことなんだ。
病気を治すのは本人の気持ちの持ち方、医者じゃあり得ない。


  

Posted by ikeda49 at 08:43Comments(2)j自宅での介護

2008年08月07日

父のカラオケ(自信を取り戻せたね)

小生の父は今老健にお世話になっている。
脳障害に見舞われてもう10ケ月になる。早いものだ。
急世紀病院→リハビリー病院と転院しこの施設には4月から入所している。




毎日刺激が少なくて、気が弱くなっていた。体の麻痺を持って車椅子になったら仕方がないことなのか。
先日町内会の老人クラブのカラオケ役員のKさんから誘いがあった。(毎週例会を開いている)


昨日は例会のその日、希望を叶えてあげた。自宅に帰り十八番の「北国の春」を歌っていたが、「声が出ないと・声が出ない」と自信消失。
一時は例会出席も拒んでいたがみんな家族で背中を押してあげた。




案ずるより産むがやすしで「声が出た」とご満悦だった。お別れに会館で仲間と「ハイパチリ」
懐かしい仲間に会えて、すっかり自信を取り戻した。毎週出たいと頼まれた小生だが。さて、ご希望に添えるか今後の課題だ。



父は90歳を迎えている。何年か前には前立腺の手術も受けている。筋肉も落ちて来ている。眼も緑内障で見えない。と何時も嘆いている。
が、好きなカラオケを唸っているときはすっかり忘れてる。気持ちが前向きになれば病魔は退散するのでは{病気は気持ちから}正に介護していて思うことなんだ。
病気を治すのは本人の気持ちの持ち方、医者じゃあり得ない。


  

Posted by ikeda49 at 08:43Comments(2)j自宅での介護

2008年08月05日

自宅での過ごし方

昨日も暑かった、朝から青空気温が上昇することは目に見えている。
ここ札幌にも夏が来た。




自宅に居て「ジッート」しているのが一番体に良さそうなんだが。折角の妻といる休み気持ちが許さない。
先ずはサイクリングロードを市内に向かって歩き出した。






暑い日差しも木陰が爽やかだ。やはり外に出ると気持ちが良い。丁度アジサイが満開だった。電動車椅子は極めて快調


  続きを読む

Posted by ikeda49 at 11:24Comments(4)j自宅での介護

2008年08月05日

自宅での過ごし方

昨日も暑かった、朝から青空気温が上昇することは目に見えている。
ここ札幌にも夏が来た。




自宅に居て「ジッート」しているのが一番体に良さそうなんだが。折角の妻といる休み気持ちが許さない。
先ずはサイクリングロードを市内に向かって歩き出した。






暑い日差しも木陰が爽やかだ。やはり外に出ると気持ちが良い。丁度アジサイが満開だった。電動車椅子は極めて快調


  続きを読む

Posted by ikeda49 at 11:24Comments(4)j自宅での介護