さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2009年01月10日

モノクロの世界

今年の正月は暖かくておだやかだった。
その後流石に北国札幌は一番厳しい時期らしい。降雪量も例年並みになった。
お袋と父のいる老健にいった。
いつものように野幌森林公園に分け入った。

今の時期は人っ子1人いない、閑散としたモノクロの世界だ。
林道はスキーのシュプールと坪足跡が伸びているだけだ。
遠くまで見通せて、耳を澄ますと小鳥のさえずりが聞こえる、風はなく静かな時間を享受できた。







続きを読む

Posted by ikeda49 at 11:53Comments(6)j自宅での介護

2009年01月10日

モノクロの世界

今年の正月は暖かくておだやかだった。
その後流石に北国札幌は一番厳しい時期らしい。降雪量も例年並みになった。
お袋と父のいる老健にいった。
いつものように野幌森林公園に分け入った。

今の時期は人っ子1人いない、閑散としたモノクロの世界だ。
林道はスキーのシュプールと坪足跡が伸びているだけだ。
遠くまで見通せて、耳を澄ますと小鳥のさえずりが聞こえる、風はなく静かな時間を享受できた。







続きを読む

Posted by ikeda49 at 11:53Comments(6)j自宅での介護

2009年01月01日

淡々と新しい年は始まった

大晦日は父を迎えに行った。正月も外泊を心待ちにしていたんだ。
ここ札幌は自然条件が厳しい、風邪を引いたらとか熱が出たらとか気温の低い季節心配事が先になる。
しかし、90歳の父は施設での生活が不自由のようだ、自宅が齟齬しやすいのが当たり前の話なんだが。
正月3泊4日だがお袋と2人きりの時間を持つことが出来る。




何時もの介護タクシーで15分で自宅に着いた。

小生は自宅で妻と新年を迎えたと言っても何時もと変わらない。


正月には近くの大谷地神社に出かける。特別な事は望んでいないが健康で穏やかに過ごせるように詣でてきた。





  

Posted by ikeda49 at 15:37Comments(6)j自宅での介護

2009年01月01日

淡々と新しい年は始まった

大晦日は父を迎えに行った。正月も外泊を心待ちにしていたんだ。
ここ札幌は自然条件が厳しい、風邪を引いたらとか熱が出たらとか気温の低い季節心配事が先になる。
しかし、90歳の父は施設での生活が不自由のようだ、自宅が齟齬しやすいのが当たり前の話なんだが。
正月3泊4日だがお袋と2人きりの時間を持つことが出来る。




何時もの介護タクシーで15分で自宅に着いた。

小生は自宅で妻と新年を迎えたと言っても何時もと変わらない。


正月には近くの大谷地神社に出かける。特別な事は望んでいないが健康で穏やかに過ごせるように詣でてきた。





  

Posted by ikeda49 at 15:37Comments(6)j自宅での介護