さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2007年12月28日

白血病からの生還

先日突然富良野のOさん(ハスカップの生産農家)から電話が掛かってきた、携帯電話なので何処でも呼び出される。
「今札幌にいる」「止して欲しいな急に言われても」と思ったが。何時もお世話になっているので時間の調整を付けた。

急いで戻るので、豊平区役所からタクシーの乗った。税務署も寄るんだと言ったら便宜を計ってくれた。
ついつい親しくなり、私と同年配の団塊の世代だった。
話を進めていくと、運転手さんは白血病で1年1ケ月入院して生還したんだ。














「鈍い太陽」
白血病は血液の癌と言われている。「骨髄移植」しか良くなる治療が無いと理解している。
友人に白血病で亡くなった人を知っている、が生還した人には初めてお会いした。ドナーが見つかり移植出来たんだ。命を与えて貰ったと言っていた。 運が良かったとしか思えない。




大病をして生還した人がいる、反面悔しい思いをして亡くなる人もいる。
この代に選別する基準が有るのだろうか、考えさせられる。
人の英知では計り知れない大きな力が働いているように感じるときがある。

それが何か浅学な小生には理解が出来ない。







先日来、妻の介護を再開することを施設に伝えていた。
老健の相談員から「一度自宅の介護の様子を見て確認したい・提案したい」と嬉しい申し入れがあり。
今日3時にお出で頂くことになった。 有り難いことだ。
ケアマネージャーにもご足労頂き自宅での介護スケジュールの打ち合わせもお願いした。
〈若い職員の参考にもなる、自宅での介護を実演してみた〉{妻は久しぶりの自宅であった}





「厚別川の木々は葉を落としている、寒い時期でも川原では鳥の囀りがあり日中は日が射して暖かい」

老健でのシヨートスティ日数を多くして、先ずは始めるしかない。
小生の腰は大丈夫ですか??なんて聞かれたが答えが出るはずがない。初めてみるしか方法は無い。冬は寒いし雪も多い自宅で過ごす時間が多くなる、厳しい冬を乗り切れば、春が訪れる、その頃には小生の腰も落ち着く処に落ち着くよ。




妻の介護を始めてから開き直る場面が多くなった。考えたって解らないことは全て先送りにして、動いてみたら結論が出る。
生まれつき計画を立てることは苦手なんだ、他人に場当たり主義だと言われたって今更変えるつもりはない、今まで何とかなってきたら、これからも何とかなるさ。なんて決め込んでいるから始末に負えないんだ。

自分だって早く退院したかった、父も妻も同じだと思うだけなんだ。



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(1健康を維持するには)の記事画像
日々の生活は淡々と
お陰様で妻は通常の生活に戻りました。病気の家族と過ごすには 
朝の散歩
身体の整備も必要だね
野幌森林公園にて
ラジオ体操80周年
同じカテゴリー(1健康を維持するには)の記事
 日々の生活は淡々と (2017-06-02 12:29)
 お陰様で妻は通常の生活に戻りました。病気の家族と過ごすには  (2015-11-15 17:49)
 朝の散歩 (2009-08-25 07:34)
 身体の整備も必要だね (2009-02-23 10:16)
 野幌森林公園にて (2008-11-06 14:21)
 ラジオ体操80周年 (2008-11-01 06:50)

この記事へのコメント
ikeda49さんこんばんは。頑張っていますね。私が言うのもなんですが、人間先のことは分かるようで分からないものですよね。そんな人生を私も送っています。一寸先は闇だと言いますが、仲間がいたりいい人が自分を支えてくれて、分からない世の中に少しずつ道をつけてくれている気がします。自分ではどうしようもない生かされた人生です。逆に全部分かってしまうと面白くないし、感動もありません。希望は分からないから持てるのです。私も出来る範囲で頑張っていますよ。辛いときには、一呼吸をおいて下さいね。無理をしないようにそれなりに頑張ってください。
Posted by のはのは at 2007年12月28日 22:46
今年もあと、わずか、お元気でお過しのようで何よりです。
そうですね。大きな力で人は、生かされているのしょう。
お正月は、お忙しそうです。お気をつけて・・
お世話になりました。良いお年を。
Posted by たんぽぽ at 2007年12月29日 06:37
のはのはさんおはようざん
今年はどんな年でしたか。
私は初めて入院生活や手術を経験した。身体を整備する時期だったんでしょうね。お陰様で楽になりました、でも将来入院はしたくないよ、無理はいたしません。

{一寸先は闇だと言いますが、仲間がいたりいい人が自分を支えてくれて、分からない世の中に少しずつ道をつけてくれている気がします。自分ではどうしようもない生かされた人生です。逆に全部分かってしまうと面白ないし、感動もありません。}

のはのはさんのお考えの通りです。私も沢山の方から感動を頂いてます。
あれお坊さんの修行をしたのですか。のはのはさんにお会い出来て良かったと思ってます。有難う。
Posted by ikeda49 at 2007年12月29日 07:31
たんぽぽさんコメントありがとう

「脳幹出血よろず相談室」見てますよ。
沢山の方が悩んでいますね、ストレスの多い社会だからでしょうか。話すこと書くことで少しでも悩みが癒されると良いなと思ってます。
サイトを管理しているタンポポさんご苦労様。
また来年も宜しく御願い致します。
Posted by ikeda49 at 2007年12月29日 07:39
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
白血病からの生還
    コメント(4)