さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2007年12月21日

私の気まぐれ:父の外泊

我が家は父と妻が病院と施設にお世話になっている。
12月も20日を過ぎたら、各施設から「お正月はどうするの」と聞かれる。
職員も休みで病院は少ない人員の配置になる。当然病院や施設は静かな正月になる。妻の入院で何回も経験したことだが。

実は、以前も書いたが父の状態が俄然良くなった。何か私達にアピールしているみたいで「家に帰りたい」気持ちがビンビンと伝わってくる。
お袋はお袋で「家を暖かくして介護するよ」と若い気を出している。
困ったものだと思いながらも、気持ちは充分に伝わってきた。


私の気まぐれ:父の外泊

厚別河原のシラカバさんよどうしたらいいものか!!

小生は以前から適当に生きているが、両親の気持ちを叶えてあげたい。
弟も遠いシドニーから「父の介護をする」と戻ってくるので、今日、看護士に2泊3日の私達の希望を伝えてみた。
「トイレはどうするの」 「ポータブルトイレを貸して下さい」
「お風呂はどうするの」「外出の間は入りません」
「ベットえの移動はどうするの」「リハビリーの担当に教えて頂きたい」
こんなやりとりで、先ほど担当医からのOKを連絡してきた。

今は一番寒い冬だし、風邪を引いたら、車椅子に対応してない自宅とか不安なことは沢山ある。
が、案外すんなりいと行きそうな感じもする、
妻には施設にいて貰って、弟と腰の悪い私と妹たちとで何とか出来そうだ。何か忙しい正月になりそうだなぁ。


私の気まぐれ:父の外泊

「薄日が射してきた」
以前小生が不動産の仕事をしていた頃、お世話になったT先生がいる。
精力的でイキイキとお仕事されていたのだが。
ここ2、3年病気になり、珠に掛かってくる電話も元気がない。
京都生まれだが、今は1人で札幌に住んでいる。80歳を過ぎての北国での生活は厳しいのか、先日お会いしたら鬱病になったそして腰も痛いんだと話していた。


私の気まぐれ:父の外泊

「あの世で会いましょう」なんて言うので心配だったんだ。
今日、厚別川原を歩いていたら「電話が来た」
私が入院していた札幌M整形に入院するというのだ。担当医を聞いたらH先生、若くて腕の良い先生だ。
そうだ!!先日「悪いところは治さないと」と自分の腰痛の例を挙げて話したんだっけ。
病院に入院すると環境も良いし、上げ膳据え膳で食事も生活も規則正しくなる。生きる気力が出てきたんだね。H先生お願いします。 そしてTさん年齢じゃないんだよ、河原の木は葉っぱを落としても空に向かって伸びているんだよ。お見舞いに行くからね。


私の気まぐれ:父の外泊



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(j自宅での介護)の記事画像
シベリア抑留 体験を語る 講演会から
2月も後半、寒い日が続いている札幌 春が待ち遠しいなぁ
妻は2泊3日のショートスティに出かけました。
5月の札幌は気持ちが良い。妻は自宅でのんびりと過ごしている
妻の訪問歯科治療(2)
妻の手足のまひの状態  そして≪食べる力を取り戻す≫情報から
同じカテゴリー(j自宅での介護)の記事
 シベリア抑留 体験を語る 講演会から (2018-11-26 11:20)
 2月も後半、寒い日が続いている札幌 春が待ち遠しいなぁ (2018-02-22 08:47)
 妻は2泊3日のショートスティに出かけました。 (2017-08-07 14:36)
 5月の札幌は気持ちが良い。妻は自宅でのんびりと過ごしている (2017-05-25 15:15)
 妻の訪問歯科治療(2) (2017-03-17 17:35)
 妻の手足のまひの状態  そして≪食べる力を取り戻す≫情報から (2017-02-23 20:55)

この記事へのコメント
お久しぶりです~。
お正月は兄弟で親孝行できますね、
よいお正月になるでしよう。
もう北海道は銀世界ですね、
厳しいですが、楽しい事をみつけて頑張りましょう。
Posted by サンダーソニアM at 2007年12月21日 20:04
ikeda49さんこんばんは。
本当に生きようとする気持ちや頑張ろうとする気持ちはいくつになっても忘れちゃいけませんね。昔、
お邪魔したあるおじさんがこう言ってました。私は年をとってシルバーと呼ばれるようになったが、物は考え方一つだと。シルバーとは銀じゃろ?銀は磨かないとすぐに錆びてしまう。だからいつも磨かなくちゃ、本当に使えなくなってしまうって言ってました。まだまだ、年をとっていますが、その人はバリバリ元気な82歳です。私もたまに元気をもらいに行きます。人間は死ぬまで前に進まなければ、いけないと感じさせられます。
Posted by のはのは at 2007年12月22日 00:26
おはようございます。
お父様、自宅でお正月を迎えられますように・・・
皆様のご協力がありそうで、大丈夫そう。
Posted by たんぽぽ at 2007年12月22日 06:16
サンダーソニアMさんこんにちは
お元気でしたか

自分が入院してたので、退院したい気持ちがより強く感じるのでしょうか。3ケ月も入院している父。
「手のある正月に」考えてみました。
いつもエールを有難う。
Posted by ikeda49 at 2007年12月22日 07:24
のはのはさんこんにちはお元気ですか

Tさんの件は入院で安心しました。
高齢者が1人で住んでいると、気持ちが萎えるんですね「病気は気から」気持ちが上向くと力も出てくるんじゃないでしょうか。
また、M整形と新たな縁が出来ました。有難う。
Posted by ikeda49 at 2007年12月22日 07:31
たんぽぽさんこんにちは

なにやら忙しくなりそうです、腰の休養をしなければならないのですが、弟や妹の協力で何とかなるんじゃと思ってます。
昨日教育テレビで脳梗塞の神経が(脳が)再生する札幌医大の臨床を報道してました。
将来の再生医療も期待出来そうですね。
何時もありがとう。
Posted by ikeda49 at 2007年12月22日 07:37
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
私の気まぐれ:父の外泊
    コメント(6)