さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2007年05月23日

たまには良いこともしなくちゃ

妻がショートスティに行っている間は私の休みだ!!
と何時も勝手な事を言っている私だが、この度は介護の講習を受けた。

《財)在宅福祉サービス協会の協力員登録研修会》である。
講習の内容を要約すると高齢者・障害者・病弱な方・産前産後の方えの家事援助や生活援助及び福祉移送サービスを有償で行う事業だ。
介護保険と似ているが身体介護は無く制度は異なる。
市民の参加する在宅福祉の実践を目的としている。




ライラックが咲き出し大通公園は甘い香りに包まれていた。
以前札幌の中心に市立病院があった。桑園に移転してから数年経つが、病院だった頃救急病棟だった棟だけが今も残っている。
どんな施設が有るのか関心が無かったが、札幌市の広報誌でリンケージプラザとして生まれ変わっていた。在宅支援センターやボランテァの研修施設として利用していた。


私も妻の介護を始めてみて解ったことなんだが、時として人の手助けが必要な時が有るんだ。
そんな時お願い出来る人・施設が有ると助かると実感している。



ライラック祭りの始める公園には屋台も出ていた。
6月には「よさこいソーラン祭り」で街は揺れる。






講習には若い人も受講していた。自己紹介したら失業中で仕事を探していた。
介護の仕事は人が相手なので、大変な仕事なんだよ。どんな仕事でも同じだけれど自分自身が楽しくしないと、人の役にたつって気分の良いことなんだよ。
個人情報保護とかいってマニアルを言っていたが、本当はマニアル通りには行かないことが多いんじゃないかな。
答えはないな、自分で考えて切り開くしかない、そしたら身に付いて本物になると思うんだけれど。
2度もリストラにあった私はブツブツと呟く。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(自宅での介護)の記事画像
苫小牧:北大研究林での一日
劇団四季が北海道に上陸した
今年の納め忘年会
今日の一日
家族の会の忘年会
男性介護者の為の料理教室
同じカテゴリー(自宅での介護)の記事
 苫小牧:北大研究林での一日 (2011-06-19 22:25)
 劇団四季が北海道に上陸した (2011-02-03 17:28)
 今年の納め忘年会 (2010-12-29 11:07)
 今日の一日 (2010-12-18 13:42)
 家族の会の忘年会 (2010-12-08 19:44)
 男性介護者の為の料理教室 (2010-11-24 00:14)

この記事へのコメント
おはようございます。
そうですね。介護の仕事は、生半可の気持ちでは、長く続かないと思います。
特に、身体介護は・・・
そういう私は、介護を受けている身、わがままを言っています。
皆さんからの助けで生かしていただいています。

札幌は一年中で一番良い季節ですね。
この写真は「大通り公園ですか?」
ライラックも綺麗です!!
Posted by たんぽぽ at 2007年05月24日 06:51
タンポポさんおはようさん

今日は曇りです。
大通公園はこれからライラックの季節です。
御地にも有りますか。??
香りが良いので好きな花の1ツですよ。
今日は妻が帰ってきます、また暫く2人の生活が続きます。
何時もありがとう。
Posted by ikeda49 at 2007年05月24日 07:43
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
たまには良いこともしなくちゃ
    コメント(2)