さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2006年06月10日

いよいよ退院が決まりました

 1年半お世話になった病院に別れを告げるときが来ました。

先日、ケアマネージャーに依頼していたケアプランが出来あがり、ショウトスティやデイケャーの業者さんと初めてのお話しがもたれた。
最初の脳神経病院から数えると3年と4ヶ月ぶりの帰宅であります。
何かと準備に忙しいながら、良くここまで(自宅介護が出来るまでに)回復したな。
この3年間のあれこれが色々と思い出される。
みんなにお世話になった、良い出会いが有った、妻の運が強かったのか等振り返ることが多いが。

一番良かったのは〈現状に甘んじることが出来ず、諦めることが出来なかった〉のでしょう。
これからの自宅介護で又新しい分野が経験出来る。

今までと同じように、否、今まで以上に山や谷が有るでしょうが妻と東京にいる息子と3人で乗り切って行こうと考えております。
長い道のりの何合目か判りませんが、先を見ないで、毎日を感謝しながらこの世に生を受けた役目を果たしていきたいと思います。

そうだ、小生も妻も山登りが好きだったのだ!!
〈何であんなに泥だらけになって、こわい思いして山に登るの〉とみんなに言われた。
答えは:シンプルに好きだから、道楽の部類である。
私達は都会では生活しきれないのか、いや、自然の中が好きなのさ、今住んでいる厚別川でも河原に降りると、風の音や小鳥のさえずりさえ違って聞こえる。これからも、心に中に自然の息吹を引き込んで暮らしていこう。

自由に生きても
イエローカードやレットカードを出さないことが今までお世話になった方々に報いる術かなと思います。


岩崎さんに助言頂いた{3歩進んで2歩下がる}を実践致します。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(介護の記録を書いてみる)の記事画像
父の病気に振り回された
介護人には不安なこともある
さすが寒中だ
釧路フィッシャーマンズワーク迄歩く
釧路での法事は無事に終わった
同じカテゴリー(介護の記録を書いてみる)の記事
 父の病気に振り回された (2009-05-19 08:31)
 介護人には不安なこともある (2008-08-18 17:53)
 さすが寒中だ (2008-01-13 09:29)
 釧路フィッシャーマンズワーク迄歩く (2007-05-14 14:05)
 釧路での法事は無事に終わった (2006-12-06 06:06)
 今日の朝食です食べる有り難さを感じながら (2006-10-13 07:38)

この記事へのコメント
退院おめでとうございます!!
ここまでの3年間、奥様と努力が実り
良かったですね。

ご自宅での生活は新しいスタート。
頑張ってくださいね。
それにはご主人の健康も大事。
お気をつけくださいね。
また。
Posted by ゲスト at 2006年06月10日 15:06
池田さんこんにちわ

退院決まってよかったですね。
「案ずるより生むが易し」で自宅介護を頑張ってください。
時間がかかっても奥さんの出来ることは奥さんに
イライラすることも有ると思いますがじっと我慢
することが奥さんのリハビリになると思います。
介護されるほうにしてみればは介護をしてくれる人が
具合が悪くなられるのが一番困ります。
池田さん健康に気をつけてね。
Posted by ゲスト at 2006年06月10日 16:52
何時もコメント頂き恐縮です。
妻は19日に退院です。そして、早速20日からショウトスティです。新しい場面の開始です。

今はケアマネと病院と最後のつめをしています。
今日は業者と病院の作業士達が我が家に入らして提案を頂く日です。
{簡単に在宅します}と言ったのですが、またまた沢山の方々に御迷惑を掛けそうです。
自分たちだけではないと実感してます。
今は只皆さんにお世話になりぱなしです。
Posted by ikeda49 at 2006年06月14日 03:46
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
いよいよ退院が決まりました
    コメント(3)