さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2006年12月20日

元気シュップ

札幌の地下街オーロラタウンに小さな店が最近出来た。
{元気シュップ}と言って、札幌市内の小規模作業所が造った製品を展示販売している。
札幌市の後押しで、場所を提供している。

昨日、以前から取引のあった《つばさの会共同作業所》の山本さんから、突然連絡が有った。
『絵手紙展示したよ』、現地で落ち合うことにした。


元気シュップ

札幌市内には200カ所を越える小規模作業所がある。
自立やリハビリーを目的で色々な商品を造っているが、何時も在庫の山だと嘆いていた。

今年の4月に施行された『障害者自立支援法』では通所の所員にも、負担を求める法律なのだ。
障害者も作業所も実情に合わない法律に困り果てていた。

つばさの会の代表山本さんは、{札幌小規模作業所連絡会}の役員をしている。
法律の不備と作業所の窮状を札幌市に訴えこの度実現した店なんだ。
元気シュップ

(展示していた絵手紙)

作業所の運営は、補助金の削減もあり厳しい。
今回の札幌市との取り組みは、先ず1歩前進した。

一般の人の中にどの様に作業所なり障害者がアピールしていくか、知って貰う場が必要だったのだ。
『お陰様で結構売れて、在庫を切らす商品も有るのだ』と山本さんは手応えを語ってくれた。

将来妻が造っている『テッシュペーパーケース』も棚に並ぶことを夢見て帰ってきた。


元気シュップ

元気シュップ



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(つばさの会共同作業所 絵手紙)の記事
 絵手紙第2弾紹介します (2006-10-12 21:52)

この記事へのコメント
新聞で見ていました、みんな頑張っているんだね。
応援してくれている人も大勢いるんだね、
テレビでは暗いニュースばかりだけれど世の中捨てたものではないですね。
水彩画のハガキ見たいです~。
Posted by サンダーソニアM at 2006年12月20日 10:06
サンダーソニアMさんこんにちは

いつも有難うございます。
8枚セットで{四季の花}に出会うことが出来ます。
私の処に有りますので送りますよ。
Posted by ikeda49 at 2006年12月20日 14:12
こちらも地下街に「小規模作業所」の製品を売ってます。
季節用品、いまだと「クリスマス用品」が売れると言うことです。
Posted by たんぽぽ at 2006年12月20日 16:43
タンポポさんこんにちは

タンポポさんの処でも作業所の売店が有る件了解です。
関心を持って育ててくださいね。 変な法律が出来て(負担増えて)困っているようです。
みんなで支え合わないと生きている甲斐が無いですね。
いつも有難う。
Posted by ikeda49 at 2006年12月21日 10:00
タンポポさんこんにちは

タンポポさんの処でも作業所の売店が有る件了解です。
関心を持って育ててくださいね。 変な法律が出来て(負担増えて)困っているようです。
みんなで支え合わないと生きている甲斐が無いですね。
いつも有難う。
Posted by ikeda49 at 2006年12月21日 10:01
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
元気シュップ
    コメント(5)