さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2006年08月06日

手先の器用さは身を助ける

KC340037.jpg

ーーーー《テッシュペーパーケース》ーーーー

 妻は自宅に帰ってきて1ケ月経った。

毎週ショウトスティやティサービス(介護保険)を利用している。
今までの入院生活とは異なり、施設により対応が違うし、職員も変わる。
帰宅すると早速小生に報告しているが、思い通りに行かないのはこの社会の常である。慣れるしかない。

しかし、彼女には特技がある。
時間つぶしが上手なのです。
自分の身体が自由にならなくて歯がゆいのでしょうが、マメにシコシコと時間を使っているようだ、自分の世界を持っているのだね。
もともと、病気になる前から手先が器用で趣味は手芸・編み物でした。

1日中、日中は車椅子での生活で良く塗り絵をしていたが、最近は《テッシュペーパーケース》を作っている。
左手と不自由な右手を使って器用に造っている。 感心するよ。本当に。
1針1針、ケースに糸を通して編んでいくのは、元来がさつに出来ている小生には出来ないことだ。

今札幌は夏の盛りです。夏祭りや催しでよく作業所が手芸品を展示販売していたが。
最近見る目が変わってきた、つい1つ2つと購入してくる。
手芸品には作り手の気持ちが入っているような、そんな気持ちがするのです。

あなたにおススメの記事


この記事へのコメント
1ヶ月元気にお過ごしになられよかったですね。こんな素敵なテッシュケースを作られ。器用ですね。

何かお好きなことがあれば時間がたつのも
体の不愉快さも忘れられてとてもいいです。精神上もとてもいいことだと思います。次回は何に挑戦されるかな〜〜
楽しみにしてますね。

また、見せてください。
では。
Posted by ゲスト at 2006年08月07日 06:14
今、2作目を造ってます。
熊さんの絵が付いたのを造ってます。
少しでも妻が生きる気力になれば良いですね。
有難う。
Posted by ikeda49 at 2006年08月07日 06:30
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
手先の器用さは身を助ける
    コメント(2)