さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2017年07月18日

家族の介護の悩みは皆同じ、一歩前進するためには



蒸し暑い日が続いている北海道: 普段冷涼な気候に慣れているせいかこの蒸し暑さはかなわない。
自宅にはクーラーなんて当然無いから窓を全開し風鈴を鳴らして涼を取る。
《何もしないことが良いようです》 一つ良いことは洗濯物が良く乾く事かな。
〈先人が言うようにバタ「バタしないで水分や栄養を十分こまめに取り、余裕を持って普段と同じように過ごす」で乗り切れる〉
季節は必ず変わるから。 と我が家では思っている。

先日N医師から電話があり、お我が家にお出でになりました。
以前妻が病院に入院中に嚥下造影検査をしていただき「ゼリーなら食べれるよ」 と診断していただいた先生。
《N医師に出会わなかったら妻は今》 と考えると恐ろしい  私達の人生を変えていただいた。
忙しいのに時々来ていただき「妻の顔をみて診断してくれる」 何でも聞く事が出来るし疑問はアドバイスしてくれる
医師の仕事を続けながら今高齢のご両親とお住まいだ、現役の介護人の立場でもある。 
《嚥下の専門医なので患者さんが多い中》  仕事と介護を両立している。 
N医師独自のマニアルを作っている 本当に頭が下がる 思いです。
今回のお話しからのヒントを一つ「私達普段家族の介護をしていても、不安や疑問が沢山ある、そして解決出来なく悩んでいる。
N先生の話を聞きながら専門医師職の間にもネッワークがある」と感じましたよ。


母もこのところの蒸し暑い天気には参っている「何も食べたくないんだよ」 危険信号です。 食べることが生きていく原動力だから
「牛乳が飲めない」と言う母に牛乳入りのかぼちゃスープを先日宅急便で送ったけど。
聴力が悪い母にはチャィムの音が聞こえず配達票が入っていた。読んでもよく理解できず小生のところに電話が来た。
高齢者には手厚い見守りが必要ですね。 見守りがあって住み慣れた自宅で毎日過ごす事が出来るのですね。


先日男性介護の集まりでであったKさん
奥さんを自宅で介護している。≪歯の調整が必要で悩みを話をしていた≫
妻が虫歯で大変だった でも訪問歯科診療で刺し歯を入れて 今は安心して食事をしている。
誰だって歯の治療は嫌です、嫌いです    でも口から食べて栄養を摂り安心した生活を送る条件には≪歯科診療が不可欠です  高齢者は特に必要で介護人が考えてあげることです≫ 
妻の今回のこともありKさんにも訪問歯科衛生士Kさんを紹介した。 
先ずは電話での相談でもいいよ、沢山の患者さんを見ている経験も豊富です 
必ず役に立つ治療方法を紹介いただけると信じています。
家族の介護は大変だけれど 本人家族から動かないと何も変わらない  私たちの会得した知恵です。

先日札幌市の清田区役所から歯科診療のとくとく検診票が来た≪歯周病の検診だって≫
役所も少しずつ進化しているね。








同じカテゴリー(j自宅での介護)の記事画像
9月のケヤプランを作りました。毎月の繰り返しです。
1000万人みんなの体操 今日も何時ものラジオ体操を
妻の癌検診 安心な日常生活を過ごすために
訪問歯科診療
今日の札幌は曇りです
北海道は今が過ごしやすい季節です 
同じカテゴリー(j自宅での介護)の記事
 9月のケヤプランを作りました。毎月の繰り返しです。 (2017-08-16 18:39)
 1000万人みんなの体操 今日も何時ものラジオ体操を (2017-07-30 08:53)
 妻の癌検診 安心な日常生活を過ごすために (2017-07-25 13:01)
 訪問歯科診療 (2017-07-02 08:50)
 今日の札幌は曇りです (2017-06-26 07:06)
 北海道は今が過ごしやすい季節です  (2017-06-15 09:13)

この記事へのコメント
そちらも蒸し暑いのですね。
こちらも毎日蒸し暑くエアコンに浸かっています。
本当に歯は大切です。口から食べるための
必要条件です。

区役所からの歯周病の検診!
良いお知らせです。

暑いので熱中症に気をつけて元気でお過ごしください。
Posted by たんぽぽ at 2017年07月18日 14:34
退院前に療養病棟か施設か在宅か 選択すること 在宅介護の道 正解でした 胃ろう 痰の吸引 オムツ交換 お薬 通院 一日が アッと言う間 介護と治療とリハビリと通院 自分の人生で これほど 忙しくて 充実した時間 与えられて 妻に 感謝しています 寝たきりから歩く 今も訓練中 くちからご飯を食べる くちから 呼吸する これは いくら やっても 結果がでません 西山耳鼻咽喉科医院と話が進み そこで 検査します 1からスタートになります いままで 何 やっていたのか 自問自答しています 池田さんは何を目標にしていますか 私は妻と飛鳥Ⅱで船旅に行きたいです
Posted by MAIKAL FUJIO at 2017年07月18日 14:35
たんぽぽさんこんにちは
暑い日が続いていますね
札幌も暑いのですが朝晩は涼しい風が入ります。
ほとんどの家にクーラーはないです。
こんな時は面倒くさいことは避けて、ゆっくりと過ごす方が良いですね。
いつもありがとうございます。
Posted by ikeda49ikeda49 at 2017年07月19日 08:04
MAIKAL  FUJIO さんこんにちは
何時も奥様の介護ご苦労様です
暑いからと言って手を抜くわけにもいかず
大変な仕事ですね
在宅を選択されたときの経緯が書いてありました。
今の日本では家族が担うしかないですね、
そして在宅は家族との距離が近くなり良いことも沢山発見できますね。
そして又沢山の人に介護の現状を伝えてください。第2団みんな心待ちにしていると思います。
お元気でお過ごしください
Posted by ikeda49ikeda49 at 2017年07月19日 08:11
「家族の介護は大変だけれど 
本人家族から動かないと何も変わらない」

本当に、おっしゃる通りだと思います!

自分達の人生は自分達で切り開かないと
誰も代わりに生きてはくれないですもんね。
Posted by sally at 2017年07月22日 02:21
Sallyさんこんにちはsお元気でしたか
コメント有り難うございます。

お互い家族の介護をしていて共通できるところがあるのですね。
小生も「自分から動かないと何も変わらない」と思い過ごしてきました。 体に障害を持った妻が少しでも安心できる場所は自宅と思えるように考える  事が家族の役目と思っています。
今までいろいろとあり失敗もありました。 が乗り越えれたのですね。全国にSallyさんを始めたくさんの仲間ががんばっている いつも支えです
コメントありがとうございました。暑い時期お元気でお過ごしください。
 
Posted by ikeda49ikeda49 at 2017年07月22日 10:18
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
家族の介護の悩みは皆同じ、一歩前進するためには
    コメント(6)