さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2017年03月03日

3月です、私たちの家族の介護の日常は

3月弥生の季節になりました。 今日の札幌は風が吹いて嵐の様相です。
私たちは普段と同じく過ごしています。 専ら自宅で過ごしています。
今日はひな祭り、我が家の夕食はチラシ寿司です。

妻も元気ですが気がかりがあります。
先日来てくれた訪問歯科衛生士Kさんの治療がありました。
≪妻の前歯が虫歯でボロボロになっているのです≫ 昨年12月に刺し歯を2本作った時には問題がなかった。
短期間での変わりようには理解できないでいます。 ただ現実は受け止めて対処しなくてはならない
衛生士は「妻は普段ポカリスエットに青汁を加えストローが痛いとスプーンで飲む:水分をとる妻の方式」
「ポカリは糖分が多くトロミを付けるので常時エナメル質を溶かしている」事が原因と言う。
 まだ今は虫歯の痛みはないが、そのうち痛みが来る。
≪妻は口から食べて栄養を取っている、薬も飲んでいる≫ 生きていくための生命線です。
明日、総合病院の口腔外科に行き診ていただく予定です。
ポカリからお茶やコーヒーに変えて水分は充分に摂っています。
 安心して自宅で生活するためには 乗り越えなけならない試練です。 
脳幹出血で倒れ10年以上の年月を過ごしてきた。
今までも沢山の困難を超えてきたので大丈夫 だよ。


嵐が去れば暖かくなるのかな。
北国に住む私たちには≪日差しが長くなり、一日一日暖かくなる今の時期が一番わくわくする時間です≫
電動車いすを借りて出て歩く時も近くなる。 その為には悪いところは治療しないとならないね。 



雪が溶けていくと雪が固まり、まだ寒い朝は長靴でも自由に歩ける、
膨らむ木々の芽の観察や小鳥の観察が出来るよ。
身近で出来る北国での楽しみの一つですね。





同じカテゴリー(j自宅での介護)の記事画像
9月のケヤプランを作りました。毎月の繰り返しです。
1000万人みんなの体操 今日も何時ものラジオ体操を
妻の癌検診 安心な日常生活を過ごすために
家族の介護の悩みは皆同じ、一歩前進するためには
訪問歯科診療
今日の札幌は曇りです
同じカテゴリー(j自宅での介護)の記事
 9月のケヤプランを作りました。毎月の繰り返しです。 (2017-08-16 18:39)
 1000万人みんなの体操 今日も何時ものラジオ体操を (2017-07-30 08:53)
 妻の癌検診 安心な日常生活を過ごすために (2017-07-25 13:01)
 家族の介護の悩みは皆同じ、一歩前進するためには (2017-07-18 11:48)
 訪問歯科診療 (2017-07-02 08:50)
 今日の札幌は曇りです (2017-06-26 07:06)

この記事へのコメント
>今までも沢山の困難を超えてきたので大丈夫 だよ。
きっと大丈夫ですよ。「体に良いものは歯には悪いことが多い」と聞いたことがあります。
酸も糖分もよくないのかな?
良く診て頂いて良くなりますように・・

>今までも沢山の困難を超えてきたので大丈夫 だよ。
きっと大丈夫ですよ。
帰宅にももうすぐ春ですね。
ワクワクですか!
Posted by たんぽぽ風ブログ at 2017年03月04日 06:21
たんぽぽさんこんにちは

今日の札幌は気温は低いですが風もなく安定しています。
妻の歯科治療も専門の医師に診ていただき良い方向に進めると信じています。
口から食べ物を食べることは妻の日常には一番重要なのでね。
まだまだ頑張ります。ありがとうございました。
Posted by ikeda49ikeda49 at 2017年03月04日 08:26
↑のコメント間違いばかりでごめんなさい。
帰宅→北も
Posted by たんぽぽ at 2017年03月04日 13:47
たんぽぽさんこんにちは今日口腔外科で検診してきました。
1日でも長く自宅で過ごすために治療をすることにしました
Posted by ikeda49ikeda49 at 2017年03月04日 15:51
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
3月です、私たちの家族の介護の日常は
    コメント(4)