さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2015年11月25日

訪問歯科衛生士が指導に来てくれる

訪問歯科衛生士が指導に来てくれる
今日の札幌です、一夜にしてすっかり冬景色になりました。
ベランダに置いてあった花たちも雪が降っては生死にかかわる。  室内に入れました。
電動車いすも返却しました。  少しずつ冬バージョンです。

訪問歯科衛生士が指導に来てくれる
先日「日本在宅栄養管理学会北海道ブロック研修会」に参加してきました。
ほとんどが管理栄養士さんで若い。働き盛りの女性でした。
[口から食べること、栄養を摂ること」が人が生きていくことに一番大事な機能だと考える人たちです。
訪問管理栄養士のお仕事を実例で紹介していただきました。
病院から退院した後、自宅での生活に管理栄養士さんと看護師さんが訪問して対応している。
薬局の管理栄養士さんが訪問し薬の飲み忘れはないか、日常の食事や栄養指導もする。等
管理栄養士のお仕事は多岐にわたる。一歩踏み出すことで「住み慣れた自宅で過ごしたいと思っている人」に生きる活力を伝えている。

妻の口内炎は前回書いた。ほぼ普段の生活に戻ったと思っている。
今回訪問歯科衛生士Kさんのお話が有った。 若くて歯切れがいいね。頼もしい。
「我が家にも来ていただいて指導をしてほしい」と依頼しました。  そして今週から開始します。
口腔ケヤーは妻が口から食べて栄養を摂るには欠かせない「口の手入れです」
又口内炎は嫌です。  3度3度毎日美味しく口から食べるためには知恵をお借りしたいと思っている。
「お口は生きる入口」ですね。 
一日でも長く自宅で妻と過ごすためには皆さんのお力を頂いて実現します。
訪問歯科衛生士が指導に来てくれる

●昨日嬉しいお手紙を頂いた。
80代のお母さんを在宅で介護しているTさんからです。
お母様と自宅で過ごして一年になります、
「週2回のリハビリーで手足も大部伸びるようになり声を上げて笑う夢のような一年でした。
そして言語リハのプログラムを取り入れお口からも少しずつゼリーを食べるようになりました。」

昨年9月に小生のドクターズネットワークにアップしている家族の介護の体験記を読んで連絡がきた。

http://www.peg.or.jp/taikenki/ikeda-3.html

パーキンソン症候群のお母さまが口から食べれなくなり胃ろうを造った。でも口から食べさせたい。
家族の希望でした。
燕下専門医N医師を紹介し沢山の専門家の知恵を頂いた。
様子を見ていたが「入院中のお母様の気持ちが落ち着かない」
お母様の希望は、住み慣れた自宅で過ごしたいのではと考え在宅を提案しました。
病気からの回復には「ストレスの少ない生活」が一番の薬です。
人には回復力があります。回復する気持ちと体力を働かせる為に家族の役割があると信じています。
家族の介護は楽ではありませんが。 元気になる家族の姿を見る度に「これで良いのだ」と思っています。
Tさんが焼いたお菓子は今日妻が戻ったら頂きます。

 






あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(j自宅での介護)の記事画像
7月の札幌久しぶりの晴天です
お正月の定番黒豆を電気ポットクッキングでどうぞ
今年の秋は少しずつ進んでいます. もうすぐ雪の季節もやってくる
母の日常90代をしぶとく生きぬく 知恵袋
障害者のつぶやき(最近の記事から)
白内障の手術
同じカテゴリー(j自宅での介護)の記事
 7月の札幌久しぶりの晴天です (2019-07-06 19:24)
 お正月の定番黒豆を電気ポットクッキングでどうぞ (2018-12-31 12:32)
 今年の秋は少しずつ進んでいます. もうすぐ雪の季節もやってくる (2018-11-05 09:56)
 母の日常90代をしぶとく生きぬく 知恵袋 (2018-10-01 12:02)
 障害者のつぶやき(最近の記事から) (2018-08-30 16:40)
 白内障の手術 (2018-08-03 07:44)

この記事へのコメント
一夜にして銀世界!冬がやってきていますね。

奥様も訪問しか衛生士さんや管理栄養士さんの指導の元「お口は生きる入口」です!を
実践しておられますね。

Tさんもikede49さんの記録を参考になさり
お母様が回復されることでしょう。

寒さと仲良くご夫妻でお暮らしください。
Posted by たんぽぽ at 2015年11月25日 14:15
たんぽぽさんこんにちは
訪問管理栄養師さんも訪問歯科衛生士もどこからも情報が来ませんね。
自分から動いたから出会うことができたと思っています。 特に北海道は冬は寒いです。自宅にお出でいただけるのは安心です。

住み慣れた自宅で過ごすことでストレスも少なく病気から快復率も多くなると思いますね。

在宅を推進している日本の国で専門家の訪問診療は必要だと実感しています。
Posted by ikeda49ikeda49 at 2015年11月25日 19:06
奥様、元気になられて良かったですね?!!
やはり、おうちで過ごされるのが良いですよね。

口腔ケアも在宅で受けられるんですね?!!
良いですね!!!

主人も、ソフト食くらいまで進歩しました。
昨夜は、サツマイモの天ぷらを美味しいと言って食べました。
サツマイモを潰して団子状にして小麦粉で揚げてみました。
今夜は、サツマイモと、かぼちゃの天ぷらも食べたいそうです。

帯広は凄い雪です。
こちらは、除雪が下手なのか幹線道路でもガタガタなんですよ。
昨日の訪問リハの先生は3回もはまって、トラックに救出してもらってたどり着いたそうです。
Posted by きぼう at 2015年11月28日 14:33
きのうさんこんにちは

ご主人の食べっぷりいいですね
希望さんも作る楽しみが増えましたね。
ご主人は口からいろいろな食材を食べてレパートリーを増やしていますね。
どんどん良くなると思いますよ。

食べることは生きること。 
私たちは実感しています
口腔ケヤーは先日来てくれました。
口内炎もあるいますが歯周病で歯茎から血が出ます。
本当に見ていただいてよかったです。
週1度来てくれるようです。
口腔ケヤーを続けていくとマヒしたほっぺも回復するんではないでしょうか。
本当に人に支えられて過ごしていると思っています。
Posted by ikeda49ikeda49 at 2015年11月28日 18:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
訪問歯科衛生士が指導に来てくれる
    コメント(4)