さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2010年08月26日

男が介護するということin北海道

現在、家族の介護者のうち4人に1人が男性介護者と言われている、全国ではその数は100万人を超えています。
小生もその内の1人になる。 5年ほど前にインターネットで検索し立命館大学で支援のネッワークをしった。

ここ札幌では2.3年前から北海道新聞で《男性介護者の交流会を案内していた》この催しに札幌市も後援していたので問い合わせたところ《認知症の家族に限る》と納得出来ない解答だった。




今回は認知症も脳障害も悪性腫瘍も男性の介護者と支援者の集まりになっていた。
家族の介護は、病気の種類や性別で区切るのはおかしいと思うが、一歩前進になった。

札幌市で催される交流会は、9月18日(土曜)で妻はデイサービスの日だが、滅多に無い機会なのでケヤマネと施設に御願いしてケヤプランを変更した、お陰で出席することになった。


男が介護するということin北海道

男性の場合仕事と介護の両立が難しく、仕事を止めざるを得ず、経済的に苦しむケースが多い。
又生活の面では買い物・料理・洗濯等が苦手などの声が多い。隣近所とのコミニュケーションが苦手で困っている、そしてすべてを抱え込んでしまう傾向にある。


果たして自分が妻の介護をしていてそうなのか。
本当は個人の境遇や考え方に左右される。男性でも女性でも家族の介護を役割と考えると。
一番大事なのは身体的にも精神的にも大変な介護だけど、それを自分から外に向かって発信していく事が気持ちを平温に保てる方法だと思ってる。
大変な介護だけれど案外ヒントや解決策は身近にあるように感じる。1人で悩んでもどうにもならないときは時間が解決してくれる。
家族の介護には期限がない、役割の中で自分と家族を輝かさないとならないからね。
この交流会が何かの切っ掛けになると良いな。
。 

男が介護するということin北海道


先日書いた厚別川のポプラと楡の木の大木、札幌市が道路を造るために伐採していた。
今日18:45からのHBCテレビで放送していた。
同じように考える近隣住民がいて今まで以上に安心した。
《近くのマンションの住民は住環境が変わる》《子供に緑ガ近くにあって良いと住み始めた》
ポプラの大木が55年経っていたことも報じていた。
市の担当者は「台風や災害で被害があったら困るから。」と説明していたが果たして本当の訳は??。
近くの住民は伐採が始まって始めて知ったんだから。住民の要望は調査していない感がある。


男が介護するということin北海道

街路樹と河川敷きの樹木は管理する課が異なるんだって。役所の仕事は縦割りだな。ここに住む住民に住環境は1ツなんだけど

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(j自宅での介護)の記事画像
シベリア抑留 体験を語る 講演会から
2月も後半、寒い日が続いている札幌 春が待ち遠しいなぁ
妻は2泊3日のショートスティに出かけました。
5月の札幌は気持ちが良い。妻は自宅でのんびりと過ごしている
妻の訪問歯科治療(2)
妻の手足のまひの状態  そして≪食べる力を取り戻す≫情報から
同じカテゴリー(j自宅での介護)の記事
 シベリア抑留 体験を語る 講演会から (2018-11-26 11:20)
 2月も後半、寒い日が続いている札幌 春が待ち遠しいなぁ (2018-02-22 08:47)
 妻は2泊3日のショートスティに出かけました。 (2017-08-07 14:36)
 5月の札幌は気持ちが良い。妻は自宅でのんびりと過ごしている (2017-05-25 15:15)
 妻の訪問歯科治療(2) (2017-03-17 17:35)
 妻の手足のまひの状態  そして≪食べる力を取り戻す≫情報から (2017-02-23 20:55)

この記事へのコメント
はじめまして。
でんでん虫です。介護の問題は本当にいろいろ考えますよね。
いろんなことを発信するのはとてもいいと思いますし、いろんな情報を得るためにも外にでることは大切かなと思っています。


ひとりで抱え込まないでくださいね。
Posted by でんでん虫 at 2010年08月27日 06:02
でんでん虫さんこんにちは

コメント有難うございました、良くお出で頂きました。
妻の介護を中心に日々思ったことを徒然と書き込んでいます。
もう還暦が過ぎました。人生の3/4を過ぎてますので自分の興味を持つこと、したい事をするようにしてます。
人様にはご迷惑を掛けることがあるかもしれませんがお許し下さい。
こんなブログですが引き続きお出で頂けると幸いです。
有難うございました。
Posted by ikeda49 at 2010年08月27日 20:33
おはようございます、如何お過ごしですか
暑さでばてていませんか、此方は秋の気配です
昨日黒松内温泉、ぶなの森へ行って来ました
障害者にやさしい温泉と言うが要介護4では可なりの
試行錯誤が必要でしたがやり遂げた後の充実感は
今まで無く最高でした、家内も更なる欲が出てきそうです、次回は大沼辺りかな此処まで行くと1泊ですね
下調べして来ます.JR大沼公園駅は特急停車しますよね、この時期は何たって出掛けたくなりますね
冬の来る前にて感じです。ぶなの森の水美味しかったです

..










やりとげた
Posted by ケ、セラ、セラ at 2010年08月29日 07:35
ケセラセラさんこんにちは

今年は残暑が厳しいですね
今日は妻が自宅に居ますが天気が良すぎて、気温が31度なので自宅でゆっくりしてます。
函館・大沼は行きたいですね大沼のユートピアは施設も大きくバリヤーフリーがあるようですよ。(リフトは無い)
行って見なきゃ解りませんが候補の1つです。
苫小牧の緑ケ丘公園先日1時間ほどいましたが「ゆっくり散策したい」妻の希望です。何時か実現するでしょう。
何時も有難うございます。
Posted by ikeda49 at 2010年08月30日 10:16
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
男が介護するということin北海道
    コメント(4)