さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2007年10月04日

父の入院

80歳を過ぎた両親が暮らしている。健康で有りがたいことだが高齢なので「何時かは何かが」起こる予感が何時もしている。
9月30日(日曜日)夜、妹から電話が来た。
父が倒れたのだ、意識は有るものの左手足に麻痺がある。
2,3の脳神経病院に断られ最終的に妻がお世話になったK病院に受け入れてくれた。


MRIとMRAの画像診断で脳梗塞を診断され即入院となった。
{みんなに迷惑を掛けたくないと話していた父だが、願いは叶わなかった}病気だから仕方がない。
病院に長期に入院すると回復に支障を来すと妻の介護で学習した私達には、また新たな困難に合うことになった。

昨日担当医からの説明があった。
病名は脳梗塞で細い血管が詰まりドミノ式に症状が広がるやっかいな病気を頂いてしまった。

今の日本の医療行政は本当にお粗末だ。安心して住めないのが実情だ。
在宅を推進するのは良いが、介護のサービスを削減していて、家族単位の介護に限界が来ているのが実情なんだよ。
とわいえ、私達は永年育ててくれた両親にも妻にも納得出来て、安心出来る介護を願うだけだ。




父の具合が悪くなった頃妻の車椅子を押して北広島に行っていた。


「ポッカリ浮かんだ雲は綿飴みたいだ」
日曜日だ。サイクリストやジュッキングを楽しんでいる人達に混じって歩いた。
途中の農家で買った「ボリボリ」が夕食のみそ汁になったのは言うまでもない。


暫くブログを休んでいたら画像がアップしなくなった。今日はこの辺で勘弁して貰おうよ。妻の夕食の時間が来ました。



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(1健康を維持するには)の記事画像
札幌の今  寒中の日々です
朝の散歩
身体の整備も必要だね
野幌森林公園にて
ラジオ体操80周年
無事に1年経ちました
同じカテゴリー(1健康を維持するには)の記事
 札幌の今  寒中の日々です (2016-01-26 07:49)
 朝の散歩 (2009-08-25 07:34)
 身体の整備も必要だね (2009-02-23 10:16)
 野幌森林公園にて (2008-11-06 14:21)
 ラジオ体操80周年 (2008-11-01 06:50)
 無事に1年経ちました (2008-10-31 10:28)

この記事へのコメント
お父様心配ですね。
北広島?北海道にあるんですか?
「ぽりぽり」とは何ですか?
綿飴のような雲、素適な秋空ですね♪
Posted by 琵琶湖 at 2007年10月05日 00:20
おはようございます。
お父様。心配ですね。
よくなられますように・・・

どうぞ、ikeda49さんもお体、お気をつけくださいね。
Posted by たんぽぽ at 2007年10月05日 07:34
琵琶湖さんこんにちは

御心配掛けましたね、高齢が気に掛かりますが、脳神経病院でがんばってますよ。
病状は安定しているみたいです。

北広島市:隣の市です、サイクリングドーロが有り約8キロの林間コースですよ。
ボリボリはナラタケと言いますが、私の間違いで落葉キノコでした。ゴメンネ
何時もありがとう。
Posted by ikeda49 at 2007年10月05日 11:22
たんぽぽさんこんにちは

お元気ですか、ご心配掛けましたね。
症状は安定しているみたいですよ。
いろいろなことが有りますね、山有り他にありの連続です。
何時もありがとう、たんぽぽさんもお元気でお過ごし下さい
Posted by ikeda49 at 2007年10月05日 11:26
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
父の入院
    コメント(4)