さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2006年03月11日

元気の会が開催されました

元気の会2.jpg

病院での『元気の会』

妻の入院している病院で『元気の会』が開催されました。

元気の会:毎月病院でイベントを行う。入院している君も私も元気になるようにと企画しているのでしょうか。
担当の職員は毎月のイベントに悩むと話していたが。
今月は沢山集まり、盛り上がったね。苦労は報われるね。

今月は札幌市内で活躍する合唱団です。
澄んだ歌声は1人1人の胸に新たな新風を吹き込んだに違いない。
毎月歌声喫茶で指導していると話しをしていたが、場所までは御披露頂けなかった。
小生も学生時代よく行った、みんなで歌うと頭の中がクリーンになる。タイムスリップ出来ました、
有難うございました。
病院に入院していると刺激が少ない。

外に出ると気温の変化や雑踏が否が応でも飛び込んでくる。
通常は私達の脳で情報を判断し精査して必要な情報とそうでない情報と区別している。
つまり、常に脳は働いているのです。

病院に寝ていると一日の時間は長いのでしょうか。小生は入院したことが無いのでコメントが出来ない。
病院という場所柄仕方がないかもしれないが、どんな状態になっても刺激を受けることは有効ではではないか。

看護師さんも職員の方もご苦労様でした、せっかく皆さんが企画した会に是非とも1人でも2人でも多く参加して新鮮な記憶を脳に刻んで欲しい者ですね。

ここで回復えの条件を書いてみたい。(但し、医学的なことはなしである)
脳障害や高齢化で寝たきりの患者さんでも、食べたり、聴いたり、見たり、通常備わった機能を働かせることにより必ず何か感ずるのでしょう。
人間本来備わっている機能は使うことにより維持されるのであって、使用しないと退化することが考えられる。

ある担当医からこんな話しを聴いたことがありました。
【寝てばかりだと、筋肉が落ちていくよ、これは外見で内臓の機能も落ちて行ってる。
そこで、寝るより→車椅子→立って歩く。これが回復えの方程式です】

そんな気持ちを叶えてあげられるのは、家族が占める比率が大きいね。

4月のイベントには会場が溢れるばかりの参加者で、担当職員が感激するようにしたいものですね。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(回復えの条件は??)の記事画像
秋の豊平公園
同じカテゴリー(回復えの条件は??)の記事
 秋の豊平公園 (2006-10-16 15:59)

この記事へのコメント
池田さんのおっしゃるとおりだと思います。
私は入院している当時から昼寝したことが有りません。
歩いたり走ったりすることは出来ませんが寝ることはよそうと思って今でも寝たことは有りません。
車椅子でも良いから縦になっているだけで腹筋や背筋を使っていると思っています。
普通の運動が出来ないのでせめて寝ることだけはしないと決めました。
Posted by ゲスト at 2006年03月13日 16:15
何時も有難う

今年は我が家の大転換時期です。
妻が3年ぶりに帰宅するのです。
不安ですか?? 一杯です!!
やってみるしかないね!! それから判断してね
いつも有難う
Posted by ikeda49 at 2006年03月15日 06:29
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
元気の会が開催されました
    コメント(2)