さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2005年12月28日

釧路に行ってきました/懐かしい顔・顔

人の死は突然訪れる

予期していないだけに、一瞬考える時間が必要ですね。
まして、車椅子の妻と出かけるとなると、心の準備も必要ですね。
今季節は12月、気象状況の一番きつい時なのです。
『風邪を引くから』『体力が落ちているから』等考えればキリが無い。

車椅子状態で麻痺はあるが『身体の抵抗力が高いか低いか』それは個人差である。
妻は普段から体温が高く小生の見るところでは『高い』結論付けた。
気象状況にも助けられた、釧路では!!

道東の天気は安定していた、朝晩は−9度、10度ですが、太陽がでる日中は暖かい、一息つけます。
懐かしい顔に出会い、『昔話に』華が咲いた。
幼いときの事実は消すことが出来ない、何か主痒い感じだけれど、みんな持っている体験なのです。
大切にしたいオリジナル体験なのですネ

行き帰りの『Sおおずら特別急行』も快適でした、4時間弱の旅でした。
ちなみに翌日は大荒れで特急も運休でした。ラッキー


人の生活していく上で、運・不運が有るみたいですね。
人の恵みや情け・自然の恵みや恩恵を沢山頂き毎日過ごしております。

あなたにおススメの記事


この記事へのコメント
新たなことにチャレンジすることは良いことだと思います。
この旅行されたことでご主人も奥さんも自身が出来たと思います。
これからも新たなことにドンドンチャレンジしていくことが必要だと思います。
Posted by ゲスト at 2005年12月28日 15:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
釧路に行ってきました/懐かしい顔・顔
    コメント(1)