さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2007年11月27日

バンザイ退院出来た

脊柱管狭窄症が原因だったんだ。
痛い・痺れる・歩けない・椅子にも座れないそして自転車まで乗れなかった。
5年前にI整形外科で「脊椎が狭くなっていて神経に触っている」と言い渡されていた、小生の腰もついに限界を迎え末期的症状であった。
いつも行く鍼灸医院のI先生に「しびれは手に負えない」と見放された。
しかし、I先生は救いの手を差し伸べてくれた。今回入院した整形外科のO先生を紹介してくれたのだ。
O先生はX線・MRIや造影剤の画像を見て、「脊柱の狭くなった3番と4番、4番と5番」箇所を解放しないと良くならないよと説明してくれた。
当然薬物療法ではダメですかと聞いたが返事は「ダメダね」

説明はお聞きした小生が覚悟を決める番だった。期間は1週間の猶予を頂いたが小生は楽になりたかった





手術後の髄核を見せてくれた、心臓強く「記念に下さい」と言ったが断られ、せめて写真に納めた。これが神経の通りを狭めていた原因なのだ



入院してみて驚いた。苦しんでいたのは小生だけでは無かった。全道から専門医を頼って来ているんだ。
同じ様な病気もあるが頸椎狭窄や股関節脱臼、手や足の骨折等様々な困難に出会った人達が良くなりたくて入院していた





小生の事を書こう:この山が赤や黄色に染まっていた頃入院した。
手術は全身麻酔で全く解らず気が付いたら病室のベットの上にいた。
時間を聞いたら2時間半位の間だった、「痛くないですか・寒くないですか・気分は悪くないですか」の看護士さんの声に小生は別なことを感じていた。
以前の足の痛さや痺れは感じなかった、良かった成功したんだ。
そして術後2日目で歩くことが出来た、やはり痛さはない「良かった・良かった

術後4週間目に退院出来た、嬉しかった有り難かったよ。そしてO先生を始め皆様に感謝します、新しい命を与えて頂いた、これで又本業の妻の介護を出来る。
退院して直ぐに妻を預けている老健に向かった




ベットサイドには11月のカレンダーが張ってあった。月末になってしまった



藻岩山の望める空気の澄んだ場所だが妻は滅多に外に出ることは無い。小生の腰が落ち着くまでもう少しの辛抱だ、日常生活でリハをしよう。又入院はごめんだ。



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(1健康を維持するには)の記事画像
日々の生活は淡々と
お陰様で妻は通常の生活に戻りました。病気の家族と過ごすには 
朝の散歩
身体の整備も必要だね
野幌森林公園にて
ラジオ体操80周年
同じカテゴリー(1健康を維持するには)の記事
 日々の生活は淡々と (2017-06-02 12:29)
 お陰様で妻は通常の生活に戻りました。病気の家族と過ごすには  (2015-11-15 17:49)
 朝の散歩 (2009-08-25 07:34)
 身体の整備も必要だね (2009-02-23 10:16)
 野幌森林公園にて (2008-11-06 14:21)
 ラジオ体操80周年 (2008-11-01 06:50)

この記事へのコメント
無事退院おめづとうございます。
本当にラッキーでしたね~
これからは無理をしないで下さい。
”介護は計画を立てる事も大事です”どうぞご自愛下さい。
Posted by サンダーソニアM at 2007年11月27日 12:19
退院おめでとうございます。よかったですね。
これからは、ご自身の健康を大事に
お過ごしください。
Posted by たんぽぽ at 2007年11月27日 12:46
退院おめでとうございます
霧が晴れた感じでしょうね

これからの奥様の介護
くれぐれもムリをなさいませんように
早い目に SOSを出して 手を借りてください
Posted by かっち at 2007年11月27日 19:43
退院おめでとうございます。
無理をしないでくださいね。
ところで、あの骨の残骸なんですが、
私もくださいといったら、断られたので、
何でくれないんですかって看護師に聞いたら、
一応骨の病気があるといけないから、
精密検査に出すそうです。
そのためにくれないんだそうです。
Posted by のはのは at 2007年11月27日 21:43
サンダーソニアMさんおはようさん
いつも有難うございます。
取りあえず安心しました、まだまだ妻の介護に戻るには練習が必要です。今までの自宅での生活スタイルも変えなくてはと考えています。
御心配頂き有難うございました。
Posted by ikeda49 at 2007年11月29日 05:53
たんぽぽさんおはようさん
退院したら急に忙しくなって、少し疲れ気味です。
でも今までの悩みは無くなりスッキリしてます、まだまだ本調子じゃないので自宅でのリハを充分にして本業の介護に戻ることを考えています。
いつも有難う。
Posted by ikeda49 at 2007年11月29日 05:57
かっちさんこんにちは
退屈病から解き放たれ、急に忙しくなり身体が付いていかない状態です。
{霧が晴れた感じでしょうね}
その通りです「スッキリ」です。

{これからの奥様の介護
くれぐれもムリをなさいませんように
早い目に SOSを出して 手を借りてください}
その節はSOSを出しますのでサルベージお願いします。
気に掛けて頂き有難うございました。
Posted by ikeda49 at 2007年11月29日 06:01
のはのはさんこんにちは
如何お過ごしですか
小生は「以前の痛いところが無くなり」スッキリです。

再入院なんかしたら先生やTさんにを始めみんなに笑われそうなので、日常生活でも気お付けるようにしてます。
これからもお付き合い下さいね。コメント有難う。
Posted by ikeda49 at 2007年11月29日 06:06
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
バンザイ退院出来た
    コメント(8)