さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2006年09月27日

北海道薬科大学薬草園

060927_1219~01.jpg

《木々も色づいてきた》

01.jpg

《薬科大学の薬草園》

めっきりと朝晩の気温が低くなってきた。
木々は色を変え冬籠もりの準備です
 どんなに暑い夏でも
 寒くて雪が多くても自然はちゃんと判っていて、四季を運んでくれる。

東京にいたころ、暖房と言えばコタツで気温は寒かった。
もう40年も前の話しだが、
冬に雪が降らず、頭ではここは東京都思っていてもどうも何時もと違う感じで悩まされた。

私達の身体の中には体内時計がある。
札幌は四季がハッキリしていて過ごしやすい土地だ。

大雪連邦の雄旭岳はもう白いベールに被われた。

あなたにおススメの記事


この記事へのコメント
そちらはもう、すっかり秋の様相ですね。
FDとはフリスビーのことです。

私のHPの「私に毎日」にかいてます。
車椅子でも楽しめます。
私は、体育会系ですから。。
Posted by ゲスト at 2006年09月28日 07:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
北海道薬科大学薬草園
    コメント(1)