さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2006年05月02日

今日は妻の誕生日

妻の56回目の誕生日である

昨日まで覚えていたのだが、すっかり忘れていた。
連休の谷間で、家賃の滞納者がいて、対応に苦慮していた。
月末月初めは何かにと気ぜわしい、すっかり忘れていた。
ケーキをリクエストされていたのを夕方になって思い出した。
  よかった! よかった! よかったなぁー

何とか間に合った。
ケーキの変わりにヨーグルトで勘弁して貰った。
刺激の少ない病院でひたすら待っていたと聞いたら、
何とも言えず可哀想になった、でもまにあってよかったなぁ!!

妻が病気になり、お陰様で回復してから、(大変な時を脱してから)私達はゲームをしているようだ。 毎日毎日楽しく送ろうと考えている。
考えたって思う通り行かない。 悩んだって良い知恵が浮かばない。気持ちが滅入ることは沢山あるよ、一つ一つ対応したらキリも限りもない。
答えは簡単だ→楽しいこと:妻が喜ぶことをしようと決めた。
そして、喜ぶ妻の顔をみて、小生も心が和むのさ。
悩みなど吹っ飛ぶのさ。何とかなるものさ。

生きていくことは、そんなに大したことでは無いのではないか。
自分の生きたいように生きていけば良いのではないかなにかそんな気がして仕方がない。
おっきすぎる希望や望みを持って押しつぶされることはしたくないね。
しかし、【人に迷惑を掛けない事】自分にたがをはめてからね。

最近こんな話しを聴いた。
〈高校3年生が大学受験をボイコットした〉
父親が医者で長男の彼は、生まれたときから期待を掛けられ、将来は父親の後を継ぎ、医者になることを期待された。学習塾にも行き何不自由無く育ったが。
成績が伸びなかった、原因は不明であるが結果は結果である。
すっかり落ち込んだ彼は受験を控えて家出をした。
耐えきれなかったのかな。どうして良いか解らなかったのかな。
彼は同級生の家を転々と泊まり歩き、皆んなの進学先が決まってから、第3者を介して両親と和解し、家に帰った。
1年間アルバイトをしながら自分を見つめ直すことにした。
その後のことは聴いていないが、見つめなをす事できっと良い方向に進んで行く予感がします。

【つまずいたっていいんじゃないか人間だもの】みつを

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(この1年の妻の回復記録を書いてみる)の記事画像
食道ロウ(PTEG)をはずした
脳幹出血の後遺症
妻の機能回復:ショートスティ先にて
同じカテゴリー(この1年の妻の回復記録を書いてみる)の記事
 食道ロウ(PTEG)をはずした (2007-07-01 00:59)
 脳幹出血の後遺症 (2007-06-27 07:54)
 妻の機能回復:ショートスティ先にて (2006-12-13 12:10)
 自分で着替えが出来るまでに回復した (2006-05-27 08:41)
 要介護度「3」になりました (2006-05-24 04:52)
 美容室でパーマをかけてきました (2006-04-29 09:19)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
今日は妻の誕生日
    コメント(0)