さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2018年02月22日

2月も後半、寒い日が続いている札幌 春が待ち遠しいなぁ

日差しが差しているが札幌では今日も真冬日の予報です。
先日私達の住む団地でも排雪作業があった、今年はどか雪少なかったせいか「雪が多い」 感覚はない


もうすぐそこまで来ている暖かい気圧が届くと冬の贈り物は一斉に溶け出す。
厚別川河川敷の柳には新芽がその時期を待っている

役所も今年度の事業に動き出した、
今月末には札幌市主催の男性介護者の交流会がある、
ここ清田区区役所でも3月6日に男性介護者の集いがある
実は我が家では長年一緒に過ごした妻は事故で天の星になった、
小生今は介護者ではないので、役所に問い合わせた「来て体験を話して」だって 資格があるんだね。
実は90代のお袋がこの寒さで体調を崩して入院中だから やっぱり現役かな
家族の介護は、人が生きていく上では避けて通れない仕事で有り役割ですね。
病気の家族が入院して治療をする、しかし病院は現実は住みやすい過ごしやすい所ではない
家族が訴えられないところを本人に代わって医療者に伝える。
「うるさい、面倒くさい家族だな」 と思われたって、多少はかまわない、
病気で辛い気持ちで居る家族のことを考えたら悪役引き受けOKですね。 
今まで散々言ってきたからレッテルが小生には貼られているね

先日、妻の所に来てくれていた管理栄養士Sさんから来月講演をする とメールがきた
現実に訪問管理栄養士は少ない、 生きていく上でどの様に栄養を取るか。 沢山の人に伝えてほしいな
答えは一つ 口から美味しく食べて身体をつくり維持する 生涯の仕事だな
「美味しそうに口から食べて栄養を取っていた」妻の様子を紹介して良いかい?
お役に立つことは今までと同じで どうぞどうぞです
美味しそうに口から食べている家族が介護者にも生きがいですから



●ご案内●
横浜で奥様を介護されている MAIKAL FUJIO さんの介護のブログです。
家族の介護は皆んな同じです。是非エールー送ってあげてください。
登山が好きだった様ですよ。自然を愛する人は心が澄んでいる。
 
https://www.blogmura.com/profile/01361216.html


  

Posted by ikeda49 at 08:47Comments(12)j自宅での介護