さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2016年05月25日

きたのくらぶ:5月の教室は笑いヨガです。

妻は月曜から2泊3日のショートスティに行きました。
介護人小生の体の手入れをする時間です。一日でも長く在宅介護をするためには必要なことですね。
 

≪きたのくらぶは:北野にお住いの65歳以上の方で、原則介護保険サービスを利用していない方の介護予防の教室です≫
地域の集まりに出かけようと思っている小生の第二弾です。 北野連合会館で今日(水曜日13:30~15:30)笑いヨガの教室です。
講師は市内で笑いヨガ教室を指導しているMさん、本業は市営プール指導員です。流石に大きな声がでる。
笑って手足を動かすと気持ちも心も前向きになるよ。小生と同年代の団塊の世代流石に女性が多いね。  皆な病気になるよりきたのくらぶに来て健康を維持している。一番大事な一人一人の意識が上がったね。例会は毎月ある、水曜日なので小生も出席できそうです。


顔見知りにMさんもいたよ、清田区介護予防センター北野(妻のディサービスに来ていた職員だ)
そして、若い学生(北海道大学大学院で公衆衛生看護学を学ぶHさん)も来ていたよ。
頼もしいね、今の現状を見聞きして経験を積んだら必ず今後のお仕事に役立つと思うよ。

地区ウォーキングのパンフ: 体を動かすことは全然苦にならない小生は。本業の妻の介護に支障がない限り行よ。
≪北野地区は:吉田川公園/平岡地区は平岡樹芸センター/清田新栄地区は真栄西公園/里塚美しが丘地区は東部緑地です≫ 近くでも知らないところが沢山あるね、良かったら妻と一緒に再度訪れるために

このように遊んで歩けるのも妻の体調が良いからだね。 今日から本職家族の介護の開始です。
先日NHKテレビ≪プロフェッショナル仕事の流儀:食べる幸せを、守るために≫看護師:小山さんはHPを作っていたよ。

http://ktsm.jimdo.com/ 
家族の病気で口から食べることに悩んでいたら参考になると思うよ。
情報は同じでも受ける方は個々人で異なる:読んで:消化して:考えてみてください。
 
桜が過ぎてしまった北野緑地は緑の季節です。カラスの子育てが始まると襲われるから近ずけない。
自然界の摂理は今年も繰り返す。

  

Posted by ikeda49 at 20:37Comments(2)j自宅での介護