さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2015年11月15日

お陰様で妻は通常の生活に戻りました。病気の家族と過ごすには 

妻は自宅に戻って10日経ちました。
お陰様で普段の生活を過ごしています。 ディもショートも行きました。
今日は装具を付けて歩く練習をしました。
やっぱり自宅で好きなように過ごすことが良いね、どんな薬よりも効果がある、かけがえのない日常です。

口内炎は癒えたのかな? 最近痛いと言わない。水分も食べ物も依然と同じように摂っている。
今までより口腔ケヤーを念入りに(左のほっぺに麻痺があるので食べ物の残っている:嗽を多くして軟膏を塗る)仕事が増えた。
手抜きをして又入院なんかゴメンこうむる。

 大正生まれの母が実家で一人で住んでいる。
要支援2で週1回ヘルパーさんが来ている、
もともと十勝の農家だから土いじりが好きです。 自宅で好きなように過ごす事が長生きの秘訣だね。
高齢者でも一人で過ごせるならばあながち無理はない。
自分で好きなように寝て起きて食事を造り自然と親しみ季節の移りを感じている。
庭木の剪定から冬囲いまで自分で出来ると本人は言っている。
高齢者は病気になったり、買い物に行ったりは一人では出来ないことです。
小生は妻の口内炎で暫くご無沙汰していた。
暫くぶりに行ってみたら「歯が痛くて食べれなかった」
妹夫婦が歯医者に連れていき受診をした{歯茎が痩せて入れ歯が合わなくなり痛かった}
調整していただき「元のように食べれるよ」と嬉しそうに食べていた。
高齢者も口からしっかり食べて栄養を取らないと普段の生活はできないね。 



≪食べるちからは 生きる力≫私たちは日々実感している。
美味しく口から食べるためには歯の健康が欠かせないよ。
そして付け加える事があるとしたら「自宅で普段の生活を送ること」
札幌も段々と寒くなる時期になりました、インフルエンザの蔓延時期には早いが、私たちも先日訪問診療医師に頼んで
インフルエンザワクチンを受けた。 気休めかもしれないが安心料です。

十分な栄養を口から摂って、規則正しい生活を過ごすと、案外病気もウイルスも跳ね返せるのでは。
私たちだけの妄想かな?