さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2012年08月22日

残暑の札幌:アッチに行ったりコッチに行ったりマメに出歩く

お盆を過ぎると札幌は涼しくなると思っていたが、今年は残暑か暑い30度の日が続く。北海道民には湿度のあるこの気温は耐え難いなぁ。
妻は今日2泊3日のショートスティから戻ってきた。
脳幹出血の後遺症か体温の調整が障害があるのか「夏でもカーデガンを着る」と頑張る。
でも夏やせはないし食欲は全然落ちない平気で日々を過ごしているから助かる。


 
自宅のベランダ菜園で収穫した。この暑さでいっぺんに色づいた。今晩の食卓に載った事は言うまでも無い。「取立は新鮮だし美味しいね」
 

自分では好きなところに出歩く事が出来ない妻は何時でも外に出掛けたい要求がある。小生も叶えてあげたいが《炎天下は疲れるんだよな:本音は》
最近は厚別川河川敷きを歩き清田区役所に行ったり。八紘学園に行ったりもっぱら近間をうろうろ歩いている。

 
{近くの宮田屋でコーヒーゼリーと美味しいコーヒーを頂いてくる}:店員もテーブルの配置や椅子を手伝ってくれる。  続きを読む

Posted by ikeda49 at 21:45Comments(5)j自宅での介護