さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  札幌市清田区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
ikeda49
ikeda49
北海道の冷涼な気候が自分には合っている。
自然は雄大だし、食べ物は美味しい。
妻の病気を通じて、口から食べられることがどんなに人本来の機能なのか判った。

ヤフーのオークションでは北海道の名産を全国に紹介している。

2007年07月01日

食道ロウ(PTEG)をはずした

燕下障害のある妻は口から食べることに不安があった。
そこでPTEGを作り、栄養や水分の摂取する方法を確保した。もう2年半前の話である。
妻の回復の過程には、この第2の口があったから順調に食べる訓練ができたと考えている。




{大通公園のバラ:流石に時期だね甘い香りが漂い市民が憩っている}
最近ロウ口からの漏れが多くなり、痒い・汚いでストレスがたまって来た。
何よりも在宅を始めて1年経ったが、ありがたいことに誤燕の事故もなく無事に過ごすことができた。
もう外しても良いんじゃないか、口から十分に取れるようになったんじゃないかと思いが募り、妻と勝手に相談していた。
思い切って担当医に話してみたら「良いんじゃない」との評価であった。
先日無事に外し、発病以来沢山付いていた管から開放された、これでまた1歩前進することが出来ました。





  続きを読む

2007年07月01日

食道ロウ(PTEG)をはずした

燕下障害のある妻は口から食べることに不安があった。
そこでPTEGを作り、栄養や水分の摂取する方法を確保した。もう2年半前の話である。
妻の回復の過程には、この第2の口があったから順調に食べる訓練ができたと考えている。




{大通公園のバラ:流石に時期だね甘い香りが漂い市民が憩っている}
最近ロウ口からの漏れが多くなり、痒い・汚いでストレスがたまって来た。
何よりも在宅を始めて1年経ったが、ありがたいことに誤燕の事故もなく無事に過ごすことができた。
もう外しても良いんじゃないか、口から十分に取れるようになったんじゃないかと思いが募り、妻と勝手に相談していた。
思い切って担当医に話してみたら「良いんじゃない」との評価であった。
先日無事に外し、発病以来沢山付いていた管から開放された、これでまた1歩前進することが出来ました。





  続きを読む